fc2ブログ

洋茶綿63号

 2024-02-25
ちょっと前ですね。2/16の収穫です。
洋茶綿63号
スポンサーサイト



カテゴリ : 棉成長記録 トラックバック(-) コメント(0)

洋茶綿61,62号

 2024-02-15
どちらも洋綿です。
2024/2/11の収穫
どちらも使えそうな感じにはじけています。
カテゴリ : 棉成長記録 トラックバック(-) コメント(0)

リリアンでレッグウォーマー両脚分

 2024-02-11
DAISOの毛糸deリリアンを母がリハビリさんと編み始めておそらく1年以上。
12月にようやく片方ができたのですが、なんと!それから2か月でもう一個できました!!

夏は編んでなかったかもしれませんしね。
あと、母もリハビリさんもやるのに慣れてきたのかもしれない。

両脚分のレッグウォーマー
今回も最後の段は私が始末をしました(笑)。右側が今回作った方。ちょっと最初のより長いかもしれませんね。

このあと糸始末もして、洗って、脱水して干しています。

ところで、これが出来上がっちゃったら次のリハビリは何をやるんでしょうか。「文字を書く練習をしようかと。筆ペンでだったら筆圧要らないから書けるのは」と金曜日のリハビリさんは言っていました。(リハビリは今、火曜日と金曜日に来てもらっています)
カテゴリ : その他 トラックバック(-) コメント(0)

洋茶綿59,60号

 2024-02-10
まだ収穫できました。二個とも洋茶綿です。
2/7の収穫
左側は割とふっくらでいい感じですが、右側のは使えないかもしれません…。
カテゴリ : 棉成長記録 トラックバック(-) コメント(0)

洋茶綿58号まで、和茶綿43号

 2024-02-05
もうはじけないだろうし、二月になったらそろそろ鉢を片付けるか…とか思っていたら焦ったのか、はじけてました。

2/1に収穫した洋茶綿57、58号
2024/2/1の収穫

2/2に収穫した和茶綿43号
2024/2/2の収穫

カテゴリ : 棉成長記録 トラックバック(-) コメント(0)

洋茶綿56号まで、和茶綿42号まで、和白綿27号まで。

 2024-01-31
ここ一週間で収穫した綿の写真を投稿しようと思ったら、もっと前の写真も投稿していませんでした。

1/21に収穫した綿。配置からして、左三つが洋茶綿。真ん中一個が和茶綿。右側一個が和白綿。
1/21に収穫した綿

1/27に収穫した綿。四つ。色が様々ですが全部洋茶綿です。
1/27に収穫した綿

1/30に収穫した綿。左二つが和茶綿。右一つが和白綿。
1/30に収穫した綿

ベランダにはまだ実がありますが、だいぶ開ききらない綿が増えてきました。そろそろ収穫終了ですかね…。
カテゴリ : 棉成長記録 トラックバック(-) コメント(0)

洋茶綿48,49号、和茶綿38,39号、和白綿24,25号

 2024-01-19
1/16に収穫した綿。
左から洋茶綿2個、和茶綿2個、和茶綿2個。とはいってもちゃんと開いているのはそれぞれ一個ずつで、一個は開ききってません、
2024/1/16の収穫

…と思ったのですが。
いや収穫の時にちゃんと「これは洋茶綿の鉢…」とか確認しながら収穫したのですが、開ききってないやつを開いたら、色的に…洋か和かちょっと自信が…。

去年だかにもそんなのがあった気がします。

開ききってない和茶綿と洋茶綿が入れ替わっているかもしれません…。
カテゴリ : 棉成長記録 トラックバック(-) コメント(0)

和白綿23号

 2024-01-12
この寒いのに、何故咲くか、和棉よ…。
咲いた和棉
今咲いても絶対実にまでならないでしょ!?そもそも花自体も寒いのか開ききってないです。

で、この花を撮影した1/10にはじけていたのがこちらです。和白綿23号。
1/10の収穫
割とちゃんとはじけましたね。
カテゴリ : 棉成長記録 トラックバック(-) コメント(0)

【オンライン講座】手織り入門lesson5 ウール3本取りで織るあったか帽子

 2024-01-08
織った生地を、今回は形作ってから縮絨するということだったので、縫いました。
並縫いと半返し縫いはまあ問題なかったと思います。(いや、半返し縫いは間違えて1cm分縫ってなくてあとで縫い足しましたが、何とかなったからセーフ)
あ、嘘。問題ありました。真ん中で印に綿糸を入れていたのですが、縫ってる間に片方抜けちゃいました…。
じっと緯糸を確認して、入れ直しました…。

あと、コメ結びとやらをするのですが、コメ結びがなんだかわかりませんでした。検索したら方言っぽい???
ボタンホールもまあまあ問題なく編めたのではないかと…。4/0号のかぎ針が、持っているはずなのに見当たりませんでしたが…。
このタイミングでボタンも縫い付けるのですが、サイズ調整になるというので、だったら最後につけた方がいいかなーと思って後回しにしました。

そしてポンポン作り。…高校の時に家庭科で帽子編んだ時に作ったのですが…苦手なのです。苦手な自覚があるので、大きめに作りました。揃えているうちに小さくなっちゃうはずなので…!
本体にボンボンをつけるときに、「あれ片方の糸を使うのを忘れたぞ…」となりましたが、ま、まあごまかせたのでよし?

この時点でこんな感じでした。
帽子縮絨前
大きいですが、シロクマのぬいぐるみにかぶせてみるとこう。
大ちゃんにかぶせてみた縮絨前の帽子

そして縮絨。縮絨も苦手な自覚があるので、指定通り掴み洗いをしましたがそのあと洗濯機でも3分洗いました。
…それでも縮み方がいまいちな気がするなあ…。

乾かしてから、かぶってみて、自分の頭に合いそうな位置にボタンをつけました。
こんな感じにサイズが調整されています。
帽子縮絨後

シロクマにかぶせるとこうです!
大ちゃんにかぶせてみた縮絨後の帽子

あとは自分で格好よくかぶれるかどうかですね…。どうもこうセンス良くかぶるとか着付けるとかが…センスがないもので…。

カテゴリ : 自織地で縫ったもの トラックバック(-) コメント(0)

織り地端切れで二つ折り財布

 2024-01-08

と条件がそろったので、裂き織り生地をはぎ取ったてづくりの素シリーズの2つ折りウォレットに、がま口の織り地の端切れを縫い付けました。
縫い付けたところ

端切れはちょうど、緯糸に変わり糸を使っていないところで、いまひとつ可愛くなかったので、赤糸を追加してみました。
微妙ですが、まあ、いいかな…。

赤糸を追加

ちなみに、内側はこうです。ちゃんとカードを入れるところもあって、縫い付けたり貼り付けたりするだけでオリジナル財布ができるのはいい、のですが。
てづくりの素シリーズ2つ折りウォレット

どうもこう、うまく縫い付けられず、ヘリのところに地が見えてしまっています…。どうやって縫えばよかったのでしょうか。これでもずいぶん頑張ったのですが…。
でも幸い、地の色が織り地と同系色なので、「まあいっか」とアバウトな気持ちになって、母にはこのまま使ってもらうことにします…。


カテゴリ : 自織地で縫ったもの トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫