FC2ブログ

2010年収穫プランターの和綿を紡ぐ 2

 2013-01-28
12月に紡いでいた和綿の残りを紡ぎました。
DSCN3097.jpg


紡いだ道具
タクリ
紡いだもの
2010年プランター収穫和綿の一部
紡いだ時期
2013/1
紡いだ量
1.86g
紡げた長さ
53.8m
撚り
S撚り

共通番手で、1/28.9番手。綿番手で17.08s、だと思われます。
前回よりちょっと細くなりました。


参考用語
あ行:S撚り
か行:共通番手
さ行:スピンドル
た行:タクリ
は行:番手
や行:撚り

2010年収穫プランターの和綿を紡ぐ

 2013-01-10
あっという間にブルーフェイスレスター(多分)ちょっとを紡いでしまったので、昼休みに次に紡ぐものを考えました。
冬場はラノリンのため羊毛を紡ぎたい気もするのですが、綿もどんどんできちゃいますし、というわけで綿。

DSCN3090.jpg


紡いだ道具
タクリ
紡いだもの
2010年プランター収穫和綿の一部
紡いだ時期
2012/12半ば~末
紡いだ量
2.65g
紡げた長さ
67.5m
撚り
S撚り

共通番手で、1/25.5番手。綿番手で15.04s、だと思われます。

2010年プランター収穫和綿はまだあるのですが、年末年始休暇が入ったのと、タクリにけっこういっぱいになったので、ここで一度終わりにしました。
2013年からまたこの和綿をタクリで紡いでいます。


参考用語
あ行:S撚り
か行:共通番手
さ行:スピンドル
た行:タクリ
は行:番手、ブルーフェイスレスター
や行:撚り
ら行:ラノリン

2009年収穫和綿をスピンドルで紡ぐ

 2012-10-12
2009年に花壇で収穫した和棉は、2010年に紡ぎ済みでしたが、ベランダで収穫した分がまだありました。
img812_DSCN2876.jpg
img813_DSCN2877.jpg


紡いだ道具
桜楓スピンドル
紡いだもの
2009年にベランダで育てた和綿
紡いだ時期
2012/8中旬~10/9
紡いだ量
8.08g
紡げた長さ
172.4m
撚り
S撚り

共通番手で、1/21.3番手。綿番手で12.6s、だと思われます。

2009年の収穫は、まだ洋綿があって。勿論2010年や2011年の綿もあるのです。紡がなくては。


参考用語
か行:共通番手
さ行:スピンドル
は行:番手
や行:撚り

藍のしおしおになった生葉で染めた(?)綿を紡ぐ

 2011-10-27
しおしおになった藍で、2009年に収穫した洋綿を染めようと努力しました
……まあ全くダメだったわけですが(そもそも生葉の水抽出ではコットンは染まらないらしいし、そのうえ葉っぱがしおしお)、何となく茶色っぽくはなっているので、一応これはこれとして紡ぎました。
DSCN2154.jpg

紡いだ道具
タクリ
紡いだもの
2009年に花壇で育てた洋綿
紡いだ量
9.61g
紡げた長さ
149.25m
撚り
S撚り

ほぐしもせず、綿の塊を手に持ってずるずる紡ぎました。
共通番手で、1/15.5番手。綿番手で9.17s、だと思われます。
ちょっと太め。

……まあ、糸状態で更に何かで染めようかと思います……。このままではあまりにも……。



参考用語
あ行:S撚り
か行:共通番手
さ行:スピンドル
た行:タクリ
は行:番手
や行:撚り



以下、2012/12/15追記。
別の写真を載せていたことに今更気がついたので、写真を入れ替えました。……多分この写真で合っているはず……。

2009年収穫プランターの洋綿を紡ぐ

 2011-10-09
2009年には洋棉も育てていました。プランターではちょっとだけ育ちました。
その、貴重なちょっとだけの洋綿をこの度紡いでみました。

img698_DSCN2142.jpg


紡いだ道具
タクリ
紡いだもの
2009年にプランターで育てた洋綿
紡いだ量
1.91g
紡げた長さ
48m
撚り
S撚り

共通番手で、1/25.13番手。綿番手で14.84s、だと思われます。

さて。2009年収穫物は……まだ残っているのかな。2011年の収穫物も出来ている今日この頃。せっせと紡ぐとしましょう……。


参考用語
あ行:S撚り
か行:共通番手
さ行:スピンドル
た行:タクリ
は行:番手
や行:撚り

3~7月の昼休みの紡ぎの成果

 2011-07-14
去年育てた茶綿を昼休みにせっせと紡ぎました。
桃染めのメリノを紡いだ後に紡いだので、3月から紡いでいたんですね。そうそう、震災の日、帰宅難民になって、職場で一晩明かした時も紡ぎましたっけ、そういえば……。気が落ち着かず、そんなに紡げませんでしたが。

img672_file.jpg

最初桜楓スピンドル(写真右)で紡いだのですが、これでも重いのか、よく切れてしまったので、タクリ(写真左)に変えて紡ぎました。
タクリがかなり一杯になったので、途中一回桜楓スピンドルに戻ってみました。今度はそこそこ紡げたのですが、でもやはりタクリの方が紡ぎやすいみたい、とギリギリまでタクリで紡ぐぞ!と頑張ったところ、タクリで紡ぎ切れました。

img673_DSCN2056.jpg

そしてニディノディでカセにしたのがこちらの写真。言うまでもありませんが、沢山あるほうがタクリで紡いだ方。少ない方が桜楓スピンドルで紡いだ方。


紡いだ道具
タクリ & 桜楓スピンドル
紡いだもの
2010年に花壇で育てて収穫した茶綿
紡いだ時期
2011/3/7位~7/8
撚り
S撚り
紡いだ量
タクリの方:21.62g
桜楓スピンドルの方:3.22g
紡いだ長さ
タクリの方:271.5m
桜楓スピンドルの方:37.5m

共通番手で
タクリの方:1/12.56番手
桜楓スピンドルの方:1/11.65番手
でしょうか。

2009年収穫和綿をスピンドルで紡ぐ 3

 2011-01-17
DSCN1900.jpg

2009年に花壇で育てた和綿を、1~3月4~5月とスピンドルで紡ぎましたが、今回が最後です。10~1月にかけて紡ぎました。


紡いだ道具
タクリ
紡いだもの
2009年に花壇で育てた和綿の一部
紡いだ量
9.19g
紡げた長さ
174.75m
撚り
S撚り

共通番手で、1/19番手。綿番手で11.22s、だと思われます。今回はスピンドルも違うのですが、やっぱり前と同じくらいです。

ようやく、2009年収穫物のうち、花壇の和綿が終わりました。でもまだ、洋綿と、ベランダで収穫した和綿があります。そして勿論2010年に収穫した綿も待っているのでした。

わー、綿に追われている追われている……。


参考用語
か行:共通番手
さ行:スピンドル
は行:番手
や行:撚り

藍染めしたコットンを紡ぐ 2

 2010-09-30
タクリを直した後、再度藍染め液にがすっと突っ込んだコットン(2009年収穫)を昼休みにせっせと紡いでいました。
DSCN1785.jpg

9/28にとうとう!藍染めした分は全部紡ぎ終わりました。

ニディノディでかせにしたのがこちら。かせにするのを途中で飽きるほどだったので、相当長いのかと思ったらそうでもなかったです。飽きっぽい……?
DSCN1788.jpg


紡いだ道具
タクリ
紡いだもの
2009年に収穫したコットンを藍染めしたもの
紡いだ量
10.2g
紡げた長さ
223.7m
撚り
S撚り
紡いだ時期
2010年8~9月の昼休みに。

共通番手で、1/21.93番手。綿番手で12.95s、かと。前回より細く紡げたような気がしていましたが、そうでもないんですね。ところどころ味のある糸になっているからでしょうか。


参考用語
あ行:藍染め
か行:かせ
さ行:スピンドル
た行:タクリ
な行:ニディノディ
は行:番手
や行:撚り

藍染めしたコットンを紡ぐ

 2010-07-29
先日、藍染め液にがすっと突っ込んだコットン(2009年収穫)を、タクリで紡ぎ始めました。

DSCN1735.jpg

ところがタクリの金色の部分(コマの部分?重石の部分??)が外れるようになってしまいまして。紡ぎにくいのでボンドでくっつけようと思いました。くっつけるのには糸がついていては……糸もボンドでくっついちゃうもんなあ。というわけで、まだ紡げるのですが、タクリから外しました。
DSCN1737.jpg
DSCN1738.jpg

外したので長さと重さを測りました。

紡いだ道具
タクリ
紡いだもの
2009年に収穫したコットンを藍染めしたもの
紡いだ量
2.51g
紡げた長さ
57m
撚り
S撚り
紡いだ時期
2010年6~7月辺りに時々思い出したように。

共通番手で、1/22.71番手。綿番手で13.4s、かと。和綿よりやっぱりコットンの方が細く紡げるのでしょうか。


参考用語
あ行:藍染め
さ行:スピンドル
た行:タクリ
は行:番手
や行:撚り

2009年収穫和綿をスピンドルで紡ぐ 2

 2010-06-09
DSCN1688.jpg

前回に引き続き、和綿をせっせと昼休みに紡いでいました。ということは、大体4,5月に紡いだということでしょうか。


紡いだ道具
桜楓スピンドル
紡いだもの
2009年に花壇で育てた和綿の一部
紡いだ量
9.53g
紡げた長さ
180.375m
撚り
S撚り

共通番手で、1/18.93番手。綿番手で11.179s、だと思われます。前回と同じ位ですね。その位に落ち着いたのでしょうか……。
撚りは今回もまあまあ?強撚かな。

ちょっと……羊毛を紡ぎたくなってきました。


参考用語
か行:共通番手
さ行:スピンドル
は行:番手
や行:撚り

≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫