FC2ブログ

縫いマスク5 HKマスク再び

 2020-04-26
先日作ったHKマスクを使ってみたところよさそうだったので、裏地に使っているパイルガーゼとガーゼ手ぬぐいがある限り裁断してみました。
表地に使えそうな布はその辺をひっくり返せばまだまだ出てきます。

というわけで、4つ作れました。といっても、テープを通すところまでやったのは上の二つだけですが…。下の二つもいずれ紐をつけます。
HKマスク4つ
左上。確か高校生の時にこの生地かわいい!と思って入手した布。何かを作ったかどうかは記憶にありません…。
左下は縫いマスク1で使った生地で、大昔にスモックになった生地の余りです。
右側二つはうーん多分大昔に母が姉のシャツを作った余りだと思います。
つまり全部すっごい大昔から我が家にある布ですね!

一応裏側。右上の黄色とグレーの縞々の裏地はパイルガーゼ。残りはすべてガーゼ手ぬぐいの生地を使いました。
HKマスク4つ裏

コードはあった黒い紐を使いました。コードストッパーもつけていますが、それなりに長さがある紐なのでストッパーを使わなくても縛れる気もします。

これだけあればしばらく安泰でしょう!(大体そんなに外でないし…)

それにしても下に敷いた布の色合いがよくなかったな…。いや、ミシン柄なのでこれにしたのですが…。
カテゴリ : バッグや小物縫い トラックバック(-) コメント(0)

縫いマスク4 HKマスク

 2020-04-24
縫って作るマスク第四弾は巷で噂のHKマスクです。
実は裁断は2週間くらい前にはしていたのですが、バタバタしてたのと、ミシンが出てなかった(ミシン置いているところに今会社のPCがあるので…)ので、後回しになっていました。

先達が作り方を日本語にしてくれているので、それを参照しながら作りました。
皆様、ちょっとカスタマイズしていたり、「ん?ちょっと違うのでは??」てところがあったりしたので、3つの作り方を並べて参照しました(笑)。

イラストがあって、作り方が一番わかりやすいと思ったのはこちらかな…。
https://wopocco.com/hkmask
ただ、裁縫をする人からすると「?」ってところや(「中表」って書いてくれていいのに、とか)、キッチンペーパーのずらし方、それじゃ45度だよね…とかがあります。

ともあれ出来上がったのはこちら。同時に二個作りました。
手前:以前姉のスカートを縫った生地の余り。
奥:このブログを始めるより前だから相当昔に自分のパジャマを縫った生地の余り。
HKマスク 表

裏側は先日から使っているガーゼハンカチを使いました。
HKマスク 裏

サイズはM(成人女性用)で作りました。

耳のところのゴムと、鼻のところのワイヤーは使い捨てマスクのものを再利用。
したがってゴムは指定より5mm位短いですが、まあさすがもともとマスクのゴムだけあって痛くないのでいいかなーと。
ワイヤーも指定より5mm長かったのですが、そのまま使いました。
あと、テープ。参考にした日本語サイトでは平ゴムを使っていたようですが、平ゴムは白しかなく、たまたま伸びる黒ロープが2mあったので利用。たぶん父の遺品。
指定では66センチが2本いるし、一本にして使うとしても120cmはいるようなことが参考サイトに書いてあったのですが。
コードストッパー使えば長さは短くてもいいかな、と、1mずつ利用。
大丈夫、いい感じです。

元々の指定は「テープ」なので、ゴムじゃなくてもいい気がします。特にコードストッパー使うなら、長さ調節楽ですし。

赤いほうは自分ののつもりなのではめてみましたが、なるほどピンとする感じがします。
まあ今まで作ったの鼻のところのワイヤーないですから、それだけでも大違いですね。でも布だけでもフィット感が高いです。

一応問題なく使えるレベルで出来上がったと思いますが、改善したいところがあるので、また作る…かなあ。
幸い、端切れは山のようにあるし、昨今在庫が怪しいというミシン糸もまだあるし、再利用できるワイヤーと耳ゴムもあるし、紐もなんとかなるし…。

あとは必要なのは(紹介したサイトでも書いてありますが)やる気だ!
カテゴリ : バッグや小物縫い トラックバック(-) コメント(0)

縫いマスク3 プリーツタイプ

 2020-03-21
縫いマスク2用に布を裁っている時、この表の布は薄いからプリーツタイプにもいいかもしれないなーと思って、プリーツタイプ用にも布を切りました。
そんなわけで、作り始めたのは縫いマスク2の方が早かったのですが、実は出来上がったのは縫いマスク3の方が先でした。

プリーツタイプの型紙と作り方は「作り方と型紙 OHARICO」さんのです。大の型紙で作りました。
出来上がりはこちら。
縫いマスク3表
表地は前述通り、縫いマスク2と同じ、昔ブラウスを縫った生地。
裏は、昔買ったガーゼ手ぬぐいです。
縫いマスク3裏
パイルじゃないので、糸が落ちなくて縫いやすかったです…。あとプリーツを取るので、パイルガーゼだと折りづらかったでしょうね。ガーゼ手ぬぐいで正解でした。

プリーツタイプは、プリーツなので、布が多く要りますが、縫うのが直線なのは楽ですね。
でもプリーツを作るので、多少面倒です。都度アイロンもかけるし…と思ったのですが、立体マスクも中央部分の縫い代に切り込みを入れてアイロンで倒すのが多少面倒なので、どっちもどっち…というかプリーツタイプの方が楽かも?(それでこっちが先に出来上がった気が…)

こっちが先に出来上がったため、ゴムがまだあったので、髪ゴムです。100円ショップの髪ゴム、2本入ってたんです。1本で1マスクができました。
サイトでも後ろの方に書いてありますが、裏地の両脇を減らして切りました。
変えたところはそのくらいで、あとはサイトの作り方の通りです。問題なさそうです。






カテゴリ : バッグや小物縫い トラックバック(-) コメント(0)

縫いマスク2

 2020-03-20
縫いマスクも二個目を作りました。

型紙と作り方は再びnunocoto fabricさんのものですが、あごの部分を1cm増やしました。
あと、この作り方だと裏地は横が切りっぱなしになるのではと思ったので(そのため1つ目のは裏地に重なるようにゴム通し部分を縫っています)、裏地は横を伸ばそうと思ったのですが。「あ、端っこの縫ってあるところを横になるようにすれば、縫わなくてもいいんじゃない?」と思ったので、横は型紙のままです。

出来上がりはこちら。
縫いマスク2表
サイズはいいようです。このサイズで型紙作り直しておこうかな(いくつ作るつもりなのか)。
布地は、洋裁教室でブラウスを作った生地です。白いからマスクっぽいかなと思って。
ちなみに洋裁教室の二つ目の課題がブラウスだったと思います。ブログに載せているだろうと思ったけど、載せてないみたいですね…。

縫いマスク2裏
裏は前回と同じ、100円ショップで買ったパイルガーゼです。
ゴムは実は使い捨てマスクのゴムを切り取ってとっておいたものです。片側につき二個つなぎ合わせています。
さすがマスクのゴム、多少伸ばして使っても耳が痛くない!

いや髪ゴムはほとんど伸ばさなくても使えるくらいに長さを調節しましたからねえ。

ところで今週は作ったマスクやマスクカバーをして会社に行ったので、後輩から「私、インコ好きですよ」と謎をかけられたり、隣のチームのマネジャーに「みんなの分作ってもらったらいいんじゃない」と言われたりしました。マネジャーには「業務としてやっていいなら、在宅勤務中に作りますよ!」と言いました(笑)。多分、業務としてやっていいことにはなりません(苦笑)。

まあ自分のだと思って作るのにそんなに気を使ってませんからねえ。人様の分まで用意できないですよ…。
カテゴリ : バッグや小物縫い トラックバック(-) コメント(0)

縫いマスク

 2020-03-15
昨日マスクを編み上げましたが。
使い捨てじゃないとはいえ、洗い替えが必要です。
というわけで次は縫いました。

型紙と作り方はnunocoto fabricさんのものです。
出来上がりはこちら。
縫いマスク表
ちょっと小さい気がしましたが、してみたらそうでもなかったです。でも次に作るなら心持ち大きくしようかな…。

布地は、昔、母がスモックを作ってくれた生地だったはず…。布は自分で選んだ覚えがありますが、多分自分で作ったのではありません。
中学の家庭科でスモックを作ったような気もするのですが、生地は青かったと思うんですよね。なぜ母に作ってもらったのか覚えていません。スモックが行方不明で、高校の家庭科で要るから作ってもらったのかなあ???

裏はこれ。100円ショップで買ったパイルガーゼです。ゴムも100円ショップで買いました。
縫いマスク裏

いやーガーゼ類とマスクゴム類、手芸用品店で見当たらなくてですね…。その隣に100円ショップがあったので行ってみたらどうにか髪ゴムとパイルガーゼはあったんです。
パイルガーゼなので、はさみで布を切ると、糸くずがたくさん落ちて…シャツもズボンも糸くずだらけになりました…。

あ、ゴムは長さ調節しやすいよう、長いままです…。
作り方の説明では玉結びしたら、玉はゴム通し口の中に入れて隠すんですけどね…。
ゴムが太いので玉が大きくて入らないですしね!

※ この後、はた結びにして一応ゴム通し口の中に結び目は隠しました…。
カテゴリ : バッグや小物縫い トラックバック(-) コメント(0)

ポケットティッシュカバー

 2020-02-12
懸案のパジャマのズボンを作り終わったので、「次は何を作ろうかなー」と脳内会議をしていました。
「そういえばポケットティッシュカバーも欲しいんだよなあ。パターンレーベルさんの型紙もあるし」と型紙を出してみたところ…
AタイプとBタイプがあって、それぞれSサイズとMサイズがあります。

Mサイズが普通サイズなのですが、型紙を見たところSでも普通のポケットティッシュが入りそうな感じが…。
端切れで作ってみるか!と、突然縫い始めました。

端切れは、昔作ったショッピングバッグのもの。これがまあ…失敗だったわけですが、それはのちほど。

作ってみると、「なるほど、この縫い代の広さは、ジグザグミシンとかしないで済む端始末のためか…」とかわかることが多いので、作ってみるのは正解かと思います。
で、結果からすると、やはり、Sサイズの型紙では、普通のポケットティッシュは厳しいです(笑)。

でも、重ね合わせるところをずらし、縫い代を減らして無理やり普通のポケットティッシュが入るようにしました。
出来上がりがこちら。本来、入れ口はちょっと布地が重なるのですが、重なりがほぼ0になりました。
ポケットティッシュカバー表
裏側はこう。本当は、入れ口は上から5mmくらいのところになるのですが、1cm位とってます。
ポケットティッシュカバー裏

両脇の縫い代もぎりぎりにしたので、ちょっと、端っこが出ている…ような気がしなくもない。

そして、この布で失敗だったところ。どう頑張っても柄がいいところに出なかった…。端切れですからしょうがないといえばしょうなのですが…。
裏の右下にかろうじて羊が出ていますが、裏の左上はきりんとシマウマが重なって何が何だかわからない動物だし…。

表側など、まったくつまらない柄なので、パターンレーベルさんのタグをつけました。
…色合い的にすっごく合ったという(笑)。

まあ使えそうなのでよしとします。
この試し縫いを参考に、いずれちゃんとMサイズでポケットティッシュカバーを作りたいと思います。

…ちなみに脳内会議はその後も「あ、ネクタイバッグの補強をしよう。このバッグを解体しよう。このスマホ入れも分解しておこう」と色々着手してしまい、次に何をするかは決まりませんでした…。…ことは進んだからいいか…。
カテゴリ : バッグや小物縫い トラックバック(-) コメント(0)

カード織りしたもので、少し三角になりました

 2020-01-19
ファスナーを買っておいたもので、再度くるくる三角ポーチに挑戦しました。
白黒カード織りくるくる三角ポーチ

前回よりは、三角になった気がする…!

使ったのは、「SPINUTS No.81より抜粋」の冊子に載っていた水平軸ひねりのうち、図案がなかったものを試したやつです。

まだリボンで作ったものほど三角ではないですが、前回よりは改善した気が…。
カテゴリ : バッグや小物縫い トラックバック(-) コメント(0)

カード織りしたものを使う。くるくる三角じゃないポーチ。

 2020-01-16
ここ一年、カード織りをしていたのですが。
ベルト状のものがこんなにいっぱいできても使うほうが追い付かないなあ…。何かにしないと、あ、ベルト状と言えば。
と、くるくる三角ポーチを思い出しました。
そこで、1.5cm~1.8cm幅になるように60cm以上になるよう心掛けて織っていた昨今。

そして座布団を作ったので、ミシンには紫の糸がかかっている。
というわけで、年越しで作った、カード織りのものを作って、くるくる三角ポーチ作りを心掛けました。
こんな風に縫いました。
ぐるぐるポーチ

最初に作った時の記事に参考サイトへのリンクを貼っていますが、そのうちの一つは残念ながらなくなっちゃったみたいですね。手持ちの、キットに入っていた作り方説明書と、片方のサイトの記事二度目に自分が作った時の記事を見て作りましたが。
ぐるぐるポーチ三角にあらず
三角にならない…。
これでもかなり、仮縫い状態でやり直したんですけどね…。最初はひらぺったくなったくらいなので、これでもまだ立体になったほうです。
普通のリボンで作っても三角にならないことがある位なので、厚みのあるベルトでは難しかったかも…。くくく…。
三角じゃないファスナーポーチを作ろうかな…。
カテゴリ : バッグや小物縫い トラックバック(-) コメント(0)

車用座布団とシートベルトカバー

 2020-01-14
1/3に姉の車で柏の諏訪神社に初詣に行きました。
特に初詣に行く習慣はないのですが、柏の諏訪神社は、ハシビロコウだっていうんですよ。お守りとかが。
鳥好きの姉は当然行くでしょう。で、便乗させてもらいました。

ところで、鳥好きの姉の車には、echinoさんの鳥の座布団カバーやシートベルトカバーが使われているのですが、そのうち運転席のシートベルトカバーがボロボロになったので、助手席のを運転席につけた、という話になりました。
「作ればいいのでは」とうっかり言ってしまいました。「布あるよ」。

以前に初めてechinoさんの鳥柄の布を見たときに、これは姉が好きそう!と思って生地を買ってバッグを作ったんですが、その際に、やっぱりその生地は姉の好みで、全色買い込んだんですよ。そして私に預けて行ったんですよ…。11年前のことです。
その後、ほかのバッグを作ったり、姉が1枚持ち帰ってパネルにしたりしていましたが、まだある(笑)。

で、なんでだか、座布団カバーも作ろうという話になりました。や、座布団もだいぶ年季が入っていたので。

できあがりはこちら。実際の色はもうちょっと紫です。
車用座布団とシートベルトカバー

まあ座布団は、ファスナーなしのタイプだったので、サイズさえわかれば簡単。元の座布団の中身を再利用。
シートベルトカバーは、元のやつと同じサイズに…したつもりでしたが、贅沢に綿を入れてしまって、ふっかふかにしたら…、重ねる部分が1cmしかとれませんでした。これはちゃんと使えるか検証してもらわねばならぬ…。

今のところ1セットしか作っていませんが、2セット作るつもりなので、布の量がぎりぎりで、シートベルトカバーの方ははいでいます。まあそんなに気にならないだろう…。

しかし作っていて、自分で織ったもので自分の車を彩りたい気持ちがちょっと…。そんなに野望を増やしてどうする>自分。
カテゴリ : バッグや小物縫い トラックバック(-) コメント(0)

織ったもので斜め切り替えバッグ

 2019-08-13
前回試作したものの、私のことだから果たして本番はいつ作るやら。と思っていたのですが。
有難う連休。おかげで割とすぐ作りました。

というわけで、前回試作したサイズで、長く織ってあった生地を使って、バッグを作りました。

使った生地はこちら。
DSCN2068.jpg
補助ソウコウを使用するサンプルとして、8年前に織り上げたものです。

これの半分強を使って、こんなバッグになりました!
斜め切り替えバッグ2
逆側。
斜め切り替えバッグ1
吊るしたところ。
斜め切り替えバッグ吊るした
裏地はジーンズのような生地があったので、それで作りました。ポケットつけてます。
斜め切り替えバッグ裏地
持ち手は、試作の持ち手の長さが割とよかったので同じ長さにしました。
先日試作したカード織りが、補助ソウコウサンプルと同じ糸を使っていたので、馴染みもいいだろうと思って持ち手に採用。全体の半分弱位使用。
斜め切り替えバッグ持ち手1
たまたまあった紺の綿テープの幅がちょうどよさそうだったので、裏に縫い付けて補強しています。
斜め切り替えバッグ持ち手2
そして出来上がってから「しまった。タグをつけるのを忘れた…。こんなことだからなかなか減らないんだよ!タグが!!」…と思ったので、無理やり内側に手縫いで縫い付けました。
斜め切り替えバッグタグ

試作の布よりは厚手なので、形のまとまりがよくなったかな…。接着芯は貼りませんでした。(切断するところに接着テープは使用)あと底板も入れていません。

なかなか使いではよさそうです。

カテゴリ : バッグや小物縫い トラックバック(-) コメント(0)
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫