FC2ブログ

織りや紡ぎの認知度

 2005-09-26
自分がやっている織りや紡ぎについて説明する時、わかりやすいようにと思って、紡ぎについては「眠り姫が指に針刺したようなやつですよ。私がやってるのには針はないですけど」と説明し、織りについては「鶴の恩返しで鶴が織ってたようなやつですよ。あんなに大きくないですけど」と説明しています。
先日、ある人にもそのように説明したら、「鶴が織っていたのに針がなかったのは、サイズが大きいからなの?」と言われて、思わず一瞬絶句しました。
まあその方は、その直前に私が最近は紡ぎもやっているという話をしたら、「大島紬とか?」とおっしゃったので、そもそも眠り姫は紬を作るもので針をさしたと思い込んでらしたのかもしれませんが。

それにしても眠り姫と鶴の恩返しの例で大抵は紡ぎと織りのイメージはわくと思っていたのですが。
本日、ある店の毛糸売り場の一角にある織物用品コーナーにいたら、子どもが紡ぎ機を指して、母親に「おかあさん、これ何するもの?」と聞いていました。そのお母さんは答えられませんでした。
いかにも紡ぎ機な形の紡ぎ機だったのに。眠り姫のイラストとか見てたらわかりそうなものなのに。

そんなわけで、紡ぎ機の認知度って低いのかなあ、と思った次第です。
スポンサーサイト
コメント
うーん、「鶴の恩返し」の鶴とちがって眠り姫は実際に紡ぐ場面があるわけぢゃないから、ですかねえ。多分、実際に紡ぎ機が動いているところ、人が紡ぎ機を使っているところを見たことのある人ってそんなにいないんぢゃないかな、と思います。
ユザワヤも実演してればいいのにねってユザワヤぢゃないんですか。
【2005/09/26 08:39】 | 雅亮 #79D/WHSg | [edit]
コメント有難うございます。
確かに姫は紡ぎませんが、魔女が紡いでいませんか?
魔女が紡いでいてさすのと、物置に置いてあった紡ぎ機で指すのと、バージョンがあったかなあ。
私が実際に紡ぎ機が動いているところを見たのも、教室に入ってからかもしれません。
ええと、はい、ユザワヤ津田沼店です。蒲田店では織りの実演はたまにやってますが紡ぎは見たことないかな。でも原毛と出来上がりつつある糸とをつけておいてくれたら、毛を糸にするもの、とはわかるような気がするのですが。
【2005/09/27 00:25】 | Riko #79D/WHSg | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://riko122.blog.fc2.com/tb.php/86-6bda466e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫