fc2ブログ

『手織りのおしゃれ小物』

 2021-08-24
最近、織ったり染めたり紡いだり縫ったりしてませんね。いやたまーに織ってはいますが、完成してないのでブログに書くことがない…。棉の生育位しか…。

というわけで久しぶりに本の紹介を。

『手軽に楽しむ手織りの小物―かんたんに使える卓上手織り機で小物作りを』で、
旧・がらくた織物工房開設時にいずれ紹介しようと下書きで題名だけ書いてあった本が実はまだあります。10年以上下書きのままだったわけですね!
雄鶏社がなくなった時に雄鶏社の本は一気に紹介したんですがね…。雄鶏社以外のがまだ。
というわけで、ブティック社の本です。もう、新刊では販売していないかな?

と書いていましたが。そう書いた日からも5年近く経ってました。15年以上下書き状態だった日本ヴォーグ社の本です。




本の中で使用している織り機
オリヴィエ40・オリヴィエ60
※但しどの作品も2枚綜絖があれば織れます。
本の内容
  • 作品
    1. お家が楽しい!生活雑貨
      ランチョンマット×3・コースター・タペストリー×4・マット・ランナー×2・ミニ座布団(と言ってもクッションに見える)
    2. 四季のショール&マフラー
      ショール×6・マーガレット×2・マフラー×9・ストール×2
    3. 和調のバッグ
      バッグ&ミニバッグ・名刺入れ+タバコ入れ・巾着・ショルダーバッグ・バッグ&ポーチ

  • チェックのマフラーを織ってみる
    …と目次にはありますが、本文だと「チェックのマフラーを織ってみましょう」。
    オリヴィエについて、たて糸を用意する、たて糸を張る、よこ糸を用意する、織る、仕上げ。

作品の数は、同じNo.でa,bとなっているものは二個あっても1と数えました。
でも、バッグ&ミニバッグ・名刺入れ+タバコ入れ・バッグ&ポーチは、そういう作品名なのですが、No.が違っていたので、作品はNo.1~39まであります。

各作品の写真ページに、作品名とデザインした人と糸の名前しかなくて、何の技法を使ってるとかが作り方頁にしかないんです。
で、作り方ページには作品名がない…。
マフラー一本だけは、「チェックのマフラーを織ってみる」で詳しく説明がありますが、他の作品については、作り方ページでも織りのポイントは2行位しか書いてないので、総じて不親切な感じがします…。

よくよく読めば、マットの一部はルーピングをあとでカットしてあって足触りが気になる、とか、上から別布を載せたかのように見えるけど綴れ織りのタペストリーなんですね!とか、あーこの辺の色が違うのははさみ織りですかとか、めちゃくちゃ大胆な空きのタペストリーですねとか、どう織ってるのかと思ったらすくって綾織りでしたかとか、あ、この柄すくい織りですかとか、このL字ショールははいでL字にしてるんですねー!とか、このストールは太い糸と細い糸が交互だから表と裏がかなり違う雰囲気になるんですね!…とか、わかります。


参考用語
あ行:綾織り
さ行:すくい織り
た行:経糸、綴れ織り
は行:はさみ織り
や行:緯糸
ら行:ルーピング
スポンサーサイト



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://riko122.blog.fc2.com/tb.php/66-46e8ba59
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫