FC2ブログ

アクリルたわしシューズ 第2弾

 2008-02-19
今度は自分用に室内履きを作り始めました。前回のがやはり大きすぎたので、今回は本を参考にしました。
手あみのルームシューズ (レディブティックシリーズ no. 2625)手あみのルームシューズ (レディブティックシリーズ no. 2625)

by G-Tools

手持ちの糸を使っている作品が多くて私にとってとてもよい本です。

ところが片方の底が編み上がった頃、私が第二弾を編んでいるとは全然知らない母が、第一弾を洗濯に出しつつ言いました。「洗っている間の替えが欲しいわー」。……知らない割りに、なんていうタイミングでしょうか。ということは第二弾も母のになるのでしょうか。

img299_DSCN0398.jpg

できあがってみたら、明らかに左右のサイズが違います、ね?片側の底の段数を間違えたでしょうか……。
それに後で気がつきましたが、片側、甲にバック細編みで縁をつけるの忘れました!これは見たところあまり気になりませんが……。せっかくバック細編み、覚えたのに……。
サイズが違うのは見てすぐ気になるのですが。……まあ、うちの母の足は手術して左右のサイズがかなり違うので、それに配慮して作ったと言い張ればいいでしょうか。というわけで、完全に母のものとなることが決まりました。(写真は私の足ですが)

ちなみに母はサイズが異なっていることも気がつかず、気に入って早速使ってくれています。「前のやつ、もう履きたくないわー!」……って、それは替え用にまたもう一つ作らなくてはいけないということでしょうか。


使用糸
ハマナカジャンボニー。実は昔編んだバケツ帽子がとても不評だったので、ほどいて使いました……。
使用鈎針
10/0号(6mm)
制作期間
2008/2/17~18


あ、ところでフエルト底をつけるという指定になっていますが、つけたらアクリルたわしとしての効果が減るのでつけていません。おかげで柔らかくててろてろですけども。
スポンサーサイト



コメント
なかなかいい感じのルームシューズですが、どうしても「たわし」にしたいのですね(笑)
喜んで使ってくれる人がいると作り甲斐があっていいですね。
それにしても…すごいアングル!
いや、美しいオミアシですが。
【2008/02/19 19:31】 | Mimiko #79D/WHSg | [edit]
コメント有難うございます。
そうです、シューズと言うには出来が……。たわしと思えば許せるかなって(苦笑)。
履き物は履いてナンボをしなくてはいけないような気が……。というか履いていると粗が隠せますしね?
足は……かなり傷だらけですよ~。
【2008/02/20 00:34】 | Riko #79D/WHSg | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://riko122.blog.fc2.com/tb.php/311-b42b1018
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫