FC2ブログ

羽織地で裂き織りバッグ 1

 2007-07-17
まず、76cm×30cmの布地で、ショルダーバッグを作りました。
裏地は、羽織の裏地だった生地です。
img207_07160001.jpg
遠目には麻っぽいですね。

ところどころ白いのは打ち込んだ時に裏が見えてしまった部分です。柄のようでいい、ということで……。
緯糸がぽつぽつと出ているのも、柄ということで……。
経糸は時々赤を入れてあるのですが、さほど目立ちませんでした。しかし一応アクセントにはなっているのではないかと。
持ち手の革は、穴を開けて、経糸と同じ糸で縫いました。穴の位置が左右均等でないのは愛嬌ということで……。

どアップ写真も追加しておきます。……今度はボケてますが。
img208_07170001.jpg


参考用語
た行:経糸
や行:緯糸

スポンサーサイト
コメント
おおー、出来ましたね!
形見の着物を使い、受け継いだ人が使う…これぞ正しい裂織り、ですねー。
赤い経糸というのが画像では見えなくてちょっと残念ですが、「1」ってことは「2」もあるのですね。
わーい、たのしみ♪
【2007/07/17 20:59】 | Mimiko #79D/WHSg | [edit]
Mimikoさんのお写真は組織までくっきりはっきりわかるような感じでいいですよね。
いつまでたっても写真をとるのが上達しません、私……。とりあえず赤い経糸を中心に、アップ写真を追加しておきました。赤い糸、わかりますかー?(^^;
【2007/07/17 23:31】 | Riko #79D/WHSg | [edit]
見えます見えます、赤い糸。
そうめんの中の色の付いた数本のように(?)いい感じじゃないですか。
裏が出たと仰る白い部分もなかなかいい味出してます!
【2007/07/18 21:03】 | Mimiko #79D/WHSg | [edit]
そうですよね!味ですよね!
いい言葉だなあ(笑)。
【2007/07/19 08:30】 | Riko #79D/WHSg | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://riko122.blog.fc2.com/tb.php/228-ec0fef1f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫