fc2ブログ

【オンライン講座】手織り入門lesson5 ウール3本取りで織るあったか帽子

 2024-01-08
織った生地を、今回は形作ってから縮絨するということだったので、縫いました。
並縫いと半返し縫いはまあ問題なかったと思います。(いや、半返し縫いは間違えて1cm分縫ってなくてあとで縫い足しましたが、何とかなったからセーフ)
あ、嘘。問題ありました。真ん中で印に綿糸を入れていたのですが、縫ってる間に片方抜けちゃいました…。
じっと緯糸を確認して、入れ直しました…。

あと、コメ結びとやらをするのですが、コメ結びがなんだかわかりませんでした。検索したら方言っぽい???
ボタンホールもまあまあ問題なく編めたのではないかと…。4/0号のかぎ針が、持っているはずなのに見当たりませんでしたが…。
このタイミングでボタンも縫い付けるのですが、サイズ調整になるというので、だったら最後につけた方がいいかなーと思って後回しにしました。

そしてポンポン作り。…高校の時に家庭科で帽子編んだ時に作ったのですが…苦手なのです。苦手な自覚があるので、大きめに作りました。揃えているうちに小さくなっちゃうはずなので…!
本体にボンボンをつけるときに、「あれ片方の糸を使うのを忘れたぞ…」となりましたが、ま、まあごまかせたのでよし?

この時点でこんな感じでした。
帽子縮絨前
大きいですが、シロクマのぬいぐるみにかぶせてみるとこう。
大ちゃんにかぶせてみた縮絨前の帽子

そして縮絨。縮絨も苦手な自覚があるので、指定通り掴み洗いをしましたがそのあと洗濯機でも3分洗いました。
…それでも縮み方がいまいちな気がするなあ…。

乾かしてから、かぶってみて、自分の頭に合いそうな位置にボタンをつけました。
こんな感じにサイズが調整されています。
帽子縮絨後

シロクマにかぶせるとこうです!
大ちゃんにかぶせてみた縮絨後の帽子

あとは自分で格好よくかぶれるかどうかですね…。どうもこうセンス良くかぶるとか着付けるとかが…センスがないもので…。

スポンサーサイト



カテゴリ : 自織地で縫ったもの トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫