fc2ブログ

卯+2023卯について

 2023-01-02
卯を織った全体像はこうです。
卯2023全体
下から織っています。一枚めは試し織り。右側は裏です。
卯2023試し織り 卯2023試し織り裏
何か白枠の外の黒いところが多いな?と思ったら、白枠のところどころの四角が小さめでしたね。というわけで、本番はその四角を大きくしました。
最近、棒を入れられるように、と、上の方は白布と黒布の二枚に分かれるように織っているのですが、それで上の方の経糸始末は黒糸は黒布に入れ、白糸は白布に入れました。結果割ときれいに経糸始末ができていますが。

ただまあちょっと入れる数が多すぎて面倒だったのと、裏面になるならちょっと経糸始末が雑でもいいんじゃ?と思って、
卯2023一枚め 卯2023一枚め裏
本番一枚めの上側の経糸始末は、裏の白布に黒糸も白糸も入れこむようにしてみました。
ただ一度に四本入れるのはちょっと難しく結局2本ずつ入れたりしたので手間は大して変わらず…。

あーもう、上も下と同様ネクタイ結びでいいんじゃないですかね、と二枚目からは上下ともネクタイ結びです。
卯2023二枚め 卯2023一枚め裏
二枚めは下で模様を入れるのを忘れていきなり柄に入ってますね。上は二枚になるように織った上にも模様を入れてみました。

卯2023三枚め 卯2023三枚め裏
三枚目はようやく間違いもなく落ち着いた出来に。

卯2023四枚め 卯2023四枚め裏
四枚めも落ち着いた出来です。

卯2023経糸始末終了全部
そして、全部で5枚の経糸始末を終えたものがこちらです。左から織った順。


経糸総本数
濃色56本、淡色54本
通し幅
11cm
筬目
5/cm(丸羽)
使用糸
濃色 糸のきんしょうさんのメリノウール(太) 黒
淡色 糸のきんしょうさんのメリノウール(太) オフホワイト
使用織り機
ハンディルーム600
綜絖枚数
4枚


今回は定型内郵便で出せる横幅に落ち着いたので、3枚は年賀で投函しました!1枚は自分ちの玄関ドアに飾ってます。
スポンサーサイト



カテゴリ : ヤノフ村の二重織り トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫