fc2ブログ

玉ねぎの残々々々液でシャツを染める

 2021-09-11
玉ねぎの残々々液でパジャマを染めた残液で、またシャツを染めました。
昔縫ったシャツを染める

このシャツは、洋裁教室で縫ったシャツです。初期の頃ですね。初期の頃はどうも洋裁教室で作ったものは載せてなかったようですね。というわけでブログを探しましたが載っていませんでした…。

めちゃくちゃぴったりサイズでさすが、自分で原型から型紙作っただけある!…という感じでした。まあ丈が半端で中に入れるか外に出すかびみょーという感じでしたね…。
生地が薄いので、残々々々液で染めるにはいいかな、と思ってこれを選びました。
後ろにあるのが残々々液で染めたパジャマですが、染まり具合が更に薄くなってるかな。

今週は、朝、前の日に染めたものを脱水してすすいで脱水して干して。
昼休みに次のを染めて、翌朝まで放置冷却…ということをやっていたのですが、そろそろ今回の玉ねぎ染めは終了することにします。

昼休みに染めができる在宅勤務。いいですよね(笑)。
スポンサーサイト



カテゴリ : 綿糸・綿布を トラックバック(-) コメント(2)
コメント
初めまして。
玉ねぎの皮で何度も染められるんですね。

ありがとうございます。
【2021/09/13 11:14】 | とろあ #- | [edit]
>とろあ様、
コメントありがとうございます!

玉ねぎの皮に限らず、大抵のものは、色素が残っていれば、何度か染められます。もちろんどんどん薄くはなるのですが、薄くなるのも味かなーと…。

玉ねぎの皮は、綿でも濃染処理せず染まるので、手軽です!
【2021/09/14 00:51】 | Riko #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫