fc2ブログ

『オーバーショット』

 2021-08-29
手織り工房タリフさんの小冊子第三弾です。多分イベントに買いに行ったら完売していて、注文したんだと思います。そのため、持っているのは第二版。

オーバーショット、平織りと交互に織るので、制約を考えずに柄を出すことができるのが楽しいですよね。
織り教室でやった時は、教室の本棚から『A Handweaver's Pattern Book』を先生が出してくれて、この中の図案を織ったのですが。
その後オーバーショットの本が手元に欲しい!と思って『WEAVING OVERSHOT』を買ったりもしました。海外の本だとオーバーショット専門の本もけっこうあるようです。

日本の本だと、『ウィーヴィング・ノート―織物と組織・織りの計画・織りと道具』に割とわかりやすくオーバーショットの解説が載っています。そうはいっても見開き程度ですが…。

そんななか、日本語のオーバーショットの専門の冊子。当然定義もよくわかりますし、自分でデザインもできるような説明があります。
本文は40頁ですが、実例として使ったモチーフとそのアレンジ以外にも16種類のデザインがあって楽しめます。

内容は次の通りです(目次から)。

オーバーショットの仕組み
できているデザインを理解する
組織図を自分で書く
実際に織る条件に合わせて変更する
両端の組織/織り方
糸と密度/必要量の目安
初めてオーバーショットを織る人のために
実例 デザインとバリエーション
同じ経糸から織り出す「異なる模様」
作品
小さい模様1~7
大きい模様6~16(基本パターンと作品に合わせたデザイン)

まあともかく日本語なのが有難いです…。

参考用語
あ行:オーバーショット
さ行:組織図
た行:経糸
は行:平織り

スポンサーサイト



カテゴリ : 中級? トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫