FC2ブログ

カード織りデザインツール Ver.0.6

 2021-04-01
とりあえず、ちょっと動くようになったので公開します。カード織りデザインツール!

http://www.pixy.cx/~riko/ori/card_weave.html

開くとこんな感じです。

下の部分にカードの模様が出ますが、何もかも90度倒れています。…私もできれば下から上に伸ばしたかったのですが…ブラウザの仕様上、左から右に伸ばすほうがやりやすかったんです…。
カード織りV0.6 1枚目

えーと、「カード枚数」は当然選べます。
「使用する糸の色数」というのが何かというと、下の「糸色n」の部分です。内部的には「パレット」と呼んでいます。
初期状態でパレットには一度に4色出せるようになってますが、もっと使いたいこともあるかなと思って、数を選べるようになっています。
例えば「カード枚数」を2にして、「使用する糸の色数」を6にすると、こんな感じで、「色糸n」の部分が増え、下のカードを示す部分が減ります。
カード織りV0.6 2枚目
色のところをクリックすると、違う色にできるので、今出ている色しか使えないわけではありません。色の選択方法はブラウザによって違うと思いますが、これは、糸色2の白い部分をクリックしたところ。このあと黄色に変えました。
カード織りV0.6 3枚目

で、パレットの使いたい色の前のラジオボタンをクリックして、丸いところをクリックすると、その穴にその色の糸を通したことになります。今、Aの穴に赤を通しました。
カード織りV0.6 4枚目

同様に、A~Dに色を通しました。これ、つまり手書きで検証したときと同じ色合いにしてみたんです。
で、糸通し方向も、SのところをクリックすることでZにできます。今カード1はS字、カード2はZ字に通しています。これも手書きの検証時と一緒。
カード織りV0.6 5枚目

糸通しの方向と、糸の色を決めたら「カラー決定」をクリックします。そうすると、パレットは消えます。
それで、CardFrontとかNearBottomとかNearTopとかFarTopとかFarBottomとかが表示されます。
CardFrontは(今のところ特に役目はないですが)カードの向きです。Rなのでカードの表面が右側、という意味になります。つまりこの図で言うと下側。
NearBottomとかは、今どの位置にどの穴が来ているかです。ちょっとこの先を考えるのに必要なんです。
そのほかにBackwardボタンとForwardボタンができていますね。これをクリックすることで全カード前回転と後ろ回転ができます。
カード織りV0.6 6枚目

前、前、前、前、後ろ、後ろ、後ろ、後ろをやってみたところ。
カード織りV0.6 7枚目

というわけで、とりあえずなんとか全カード前回転と後ろ回転はできるようになりました!
できればちょっと試してみてください!!

…残念ながら今「Undo(やり直し)」がないので、うっかり多く回転しちゃったりすると「初期化」からやり直しになりますが。
次はUndo機能を付けるのが、先決ですかね…(ちょっとどうやって実現するか悩んでいるところ…)。
スポンサーサイト



カテゴリ : カード織りデザインツール トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫