fc2ブログ

2019年の洋綿(茶)を紡ぐ

 2021-01-24
箕輪先生のところで、洋茶綿の種配布をやっているから、来年あたり綿紡ぎをする人が増えるといいな、と祈念しての綿紡ぎ、続けてました。
2019年は微妙に収穫量増えていました。微妙です微妙。篠は4つ作りました。紡いだのはTeaさんスピンドル。7.65gです。これまでのと比べても格段に軽いです。
2019年洋茶綿紡ぎ終えた
写真でわかるでしょうか、ちょっと、ヒートンさしてあるところが割れてきちゃってて、だましだまし紡いでいます。

そして、今回は反時計回りで回してました。S撚りです。…もしかして重しが上にあるタイプだと反時計に回すのが楽なのかしら、私…。下だと時計回りで…。

かせにして長さと重さを測りました。収穫時にも重さは測ってるんですが、その時点では紡げないものとかも交じっていますし、乾燥の具合でまた重さも変わりますから、長さを測るのと同時に重さも測るようにしています。
…まあ長さは、ニディノディの一周を1.5mとしての概算なので、精密さに欠けますが…。重さは1/100gまで測るという、アンバランスさ。
2019年洋茶綿かせにした

紡いだ道具
Teaさんスピンドル
紡いだもの
2019年ベランダ収穫の茶の洋綿
紡いだ量
1.15g
紡げた長さ
13.05m
撚り
S撚り
紡いだ時期
2021/1/21,22

共通番手で11.35m/g、綿番手6.7sというところかと。

うーん、以前はコットンをスピンドルで紡ぐと20~30番手を叩き出していたのですが、最近太いなあ。最近紡いでなかったからかな…。まあ必要な太さが紡げればいいのです。どの太さが必要なのか決まってないので、気の赴くまま紡いでいますが(苦笑)。


参考用語
か行:かせ
さ行:篠、スピンドル
な行:ニディノディ
は行:番手
や行:撚り

スポンサーサイト



カテゴリ : スピンドルで綿を トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫