FC2ブログ

耽閒遺形(大昔の篆刻作品)

 2020-07-08
前のがらくた織物工房の記事を少しずつ整理しているのですが。
PC内のバックアップ用のディレクトリに、多分アップしていないこんな画像がありました。
篆刻 おしたところ
大学3年の時に授業で彫ったものです。

「耽閒遺形」=かんにふけりけいをわする
清閑なる事にのみ心を寄せて、此身をも打ち忘れてしまふ【王中・元】

二寸印なので、わりとでかいです。
実物写真もありました。まあ比較対象がないので大きさはわからないですね…。
篆刻 石
実物は物置を探せばあります。この画像は2008年のようです。
ほかにも印はあるのですが、何故この印だけ画像があるのか…。

実物写真でとても白いところがあるじゃないですか。確か、片付け中に落っことして傷を作ってしまったんです。
それで、影響がないか押してみたんだと思います。
押したからついでにブログにあげようかなと写真をとって、PCには取り込んだものの、アップし忘れたんじゃないかな…。
(それとも違うブログの方にあげたのかな…)

ちなみに傷は影響なさそうですね。
スポンサーサイト



カテゴリ : その他 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫