FC2ブログ

HKマスク修理

 2020-05-31
4つ一度に作った時のHKマスクのうち一つを、修理しました。
修理したHKマスク
どこを直したかと言うと…最初に作った時の写真と見比べれば一目瞭然かな。左上のマスクです。
HKマスク4つ
こちらからみて右側半分の生地を交換しました…。

いや、使ったので洗ってアイロンをかけたんですよ。長い紐が入ったまま。
…長い紐はその辺にあったのを使ったので材質がなんだかわかってなかったんですが…高温がダメな材質だったんですね。溶けたんですよ。そして溶けた黒い部分がアイロンにくっついたまま、気が付かずにアイロンしてしまったので生地が汚れたんですよ…。
以前にジャンパーを作った時も熱いアイロンをあててしまってベロンと黒い部分がアイロンにくっついちゃったんですよねー。おかげで今回は「あ、溶けた!」とすぐわかったんですが…、溶けたのがついちゃった布は、、、洗ってもきれいにならない…。
修理せざるを得なかった
しかも、マスクに通している部分は溶けてマスクにくっついてしまった!!

この生地気に入ってるのにー!…と思って端切れを見たところかろうじて片側一枚ならとれたので、分解してまた縫いました。
昨日雑巾4枚縫ったまま、ミシンが出しっぱなしでしたしね!(元々は出していたのですが最近はその机で在宅勤務をしているため片付けています)
最初のは一応左右の横線の色と位置が合っていたのですが、そんな布の余裕はなく、合っていません…。

まあお気に入りの生地のマスクが使えるからよし。なお、ひもは溶けちゃったので切りました。
長さが足りなくなったので、違う紐を入れます。

…そして次からは長い紐は外してアイロンをしよう…。(綿の紐なら問題ないですけどねえ…)

スポンサーサイト



カテゴリ : バッグや小物縫い トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫