FC2ブログ

Tシャツマスク90%

 2020-05-30
前回作ったTシャツマスクは大きかったので、90%くらいで作ってみようかなと思っていました。
そうしたら今日100円ショップで「吸水速乾」なドライTシャツとやらがあったので、「あ、これで作ってみよう」と思って買ってきました。

90%で印刷して、貼り合わせて切り抜き…半分に折った生地にクリップでとめて、ロータリーカッターとはさみで裁断。
さっそくはめてみたところ…フィット感はいいっていうか、ぴったりしすぎな位というか…。口の形とかまで見えててちょっと嫌。まあフィルターはさめば見えないでしょうからいいとしますか。

しかし、耳にかけようとしたときにいやな音が。
90%Tシャツマスク1枚目
この写真は一回はめてみた後のものですが。右の耳のところが明らかに細すぎます。指定通り2枚重ねて、型紙に沿って直接切ったために多分布地を引っ張りすぎていて、細くなったのでしょう。
で、耳にかけた順番のせいか、右側ではなく左側の耳のところが…
90%Tシャツマスク1枚目アップ
このように伝線して布ではなく糸になってしまいました…。縦に一本下まで伝線しているところもありますしね。上の写真ではよくわかりませんが右側の耳のところも伝線しています。

半分に折って、型紙に沿って切ったからズレてしまった、そして細くなりすぎたから伝線したのかなと思い、もう一枚、今度は型紙を広げて置き、型紙に沿ってチャコペンで印をつけてから(それなら伸びない状態で印を書きますから)、ズレないし細くならないかなと思って、それでもう一つ作ってみました。
90%Tシャツマスク2枚目
細くはなっていませんが…アップにすればよくわかる通り、やっぱり伝線しています。まあ使えないことはないかも…。
90%Tシャツマスク2枚目アップ

うーん、しかし、100円のTシャツでは材質が悪かったですかね…。切って使うことなど想定していないでしょうからしょうがないかもしれませんが…。
それとも90%では小さすぎたのか…。
スポンサーサイト



カテゴリ : その他 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫