FC2ブログ

ワタの種

 2020-05-03
緊急事態宣言中だろうが、GWにはやらねばならぬことがあります。
ワタの種まきです。

いや外出が必要なことではないので自粛する必要はないのですが。
むしろ普段の年の方が、GWの出掛ける予定の合間にどうやりくりをつけるか苦労しているくらいかもしれない。

種まきとはいえ、すぐ植えられるわけではありません。

去年の綿から種を取り出す綿繰り作業が必要です。これはもちろんGW前にやっておいて構わないですね。今年は4/22にやりました

毎年土を新しくするのはゴミも増えるし土がもったいないので、土の再生作業をします。まず鉢やプランターの土をあけ、篩にかけます。これも別にGWじゃなくもっと前にやっておいてもいいんですが。
今年は土をふるう作業を4/29と5/2にやりました。ふるったらしばらくビニール袋に入れて転がしておきます。

空いた鉢とプランターは洗って熱湯をかけて消毒をします。篩にかけて救出した鉢底石にも熱湯をかけてます。
鉢とプランターに鉢底石を敷いておきます。

土の再生ができたら鉢に入れますが、もう数日かかります。石灰まいてアルカリ性にもしないといけませんし。

そこで、5/3、ポットに新しい培養土+すぐ植え石灰を混ぜたものを入れて、種を蒔いておきました。
棉は植え替えを嫌うので、直植えが推奨とも聞きますが、まあポットの土ごと植えれば大丈夫です。

…で、去年は収穫量が少なかったので、どうかなと思ったのですが、ワタの種はやっぱり余りました。
育ててみたい方がいたら、お分けしますので、お知らせください。和綿の白と和綿の茶(これは少量のみ)、洋綿の茶の種があります。

特に楽しくないのですが、ベンジャミンの写真を撮るついでに撮影したので、ポットの写真を追加しておきます(笑)。
2020年のワタの種まき
スポンサーサイト



カテゴリ : 棉成長記録 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫