FC2ブログ

ポケットティッシュカバー

 2020-02-12
懸案のパジャマのズボンを作り終わったので、「次は何を作ろうかなー」と脳内会議をしていました。
「そういえばポケットティッシュカバーも欲しいんだよなあ。パターンレーベルさんの型紙もあるし」と型紙を出してみたところ…
AタイプとBタイプがあって、それぞれSサイズとMサイズがあります。

Mサイズが普通サイズなのですが、型紙を見たところSでも普通のポケットティッシュが入りそうな感じが…。
端切れで作ってみるか!と、突然縫い始めました。

端切れは、昔作ったショッピングバッグのもの。これがまあ…失敗だったわけですが、それはのちほど。

作ってみると、「なるほど、この縫い代の広さは、ジグザグミシンとかしないで済む端始末のためか…」とかわかることが多いので、作ってみるのは正解かと思います。
で、結果からすると、やはり、Sサイズの型紙では、普通のポケットティッシュは厳しいです(笑)。

でも、重ね合わせるところをずらし、縫い代を減らして無理やり普通のポケットティッシュが入るようにしました。
出来上がりがこちら。本来、入れ口はちょっと布地が重なるのですが、重なりがほぼ0になりました。
ポケットティッシュカバー表
裏側はこう。本当は、入れ口は上から5mmくらいのところになるのですが、1cm位とってます。
ポケットティッシュカバー裏

両脇の縫い代もぎりぎりにしたので、ちょっと、端っこが出ている…ような気がしなくもない。

そして、この布で失敗だったところ。どう頑張っても柄がいいところに出なかった…。端切れですからしょうがないといえばしょうなのですが…。
裏の右下にかろうじて羊が出ていますが、裏の左上はきりんとシマウマが重なって何が何だかわからない動物だし…。

表側など、まったくつまらない柄なので、パターンレーベルさんのタグをつけました。
…色合い的にすっごく合ったという(笑)。

まあ使えそうなのでよしとします。
この試し縫いを参考に、いずれちゃんとMサイズでポケットティッシュカバーを作りたいと思います。

…ちなみに脳内会議はその後も「あ、ネクタイバッグの補強をしよう。このバッグを解体しよう。このスマホ入れも分解しておこう」と色々着手してしまい、次に何をするかは決まりませんでした…。…ことは進んだからいいか…。
スポンサーサイト



カテゴリ : バッグや小物縫い トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫