FC2ブログ

JOYでセミ梳毛糸の復習

 2006-08-28
アナンダさんの夏期講習会で、セミ梳毛糸を紡いだ時に、「うちの紡ぎ機でも大丈夫かも!」とわくわくした私でしたが。
……なんか帰宅したら「そう言って紡げなかったらどうしよう……」と怖気づいたりもしてしまいました。
結局おそるおそるうちのJOYで紡いでみたのは、次の週末であった8/26でした。
ところが。「……あれ?……私、セミ梳毛糸の紡ぎ方、忘れてない?講習会、最後二日紡毛糸ばっかりやってたせいか……???」という非常にナサケナイ状態で……。
「え、え、右手は軽く原毛を押さえ、左手は、原毛が糸になるところから10cm位のところを……ずっとおさえるんだっけ?たまにおさえるんだっけ?軽くおさえるんだっけ???あれ?あれ???」
とか悩みながらとりあえず紡ぎました。
img97_08270001.jpg

一応紡げたんですが。未だにどう教わったか思い出せていません。……講習会に行った甲斐が……。でも紡げたからよしとすべきでしょうか。ただ、何となく前より太さの加減ができるようになった気がします。「細かったらじっと待つ、太かったら早めに」だったかな、と。
あと、明らかに紡ぎ機は前より早く回しても大丈夫になっています。前、全然早いのがだめだったので、回転比を小さくして使っているのですが、回転比をもうちょっと大きくして早くまわすようにしてもいけるかもしれません。
ああ、あと、引き込みの調整が何となくわかるようになったのも「講習会に行った甲斐」かもしれません。



以下、2006/09/29追記。
この糸はその後更にボビンがいっぱいになるまで紡ぎました。
そして、その後長さと重さをはかってみました。
137周×1.5mで、約205.5m。89gだったので、約2.3番手?
ちなみに実は最初の方は講習会に行く前に、自分で洗ったメリノを紡いだものとなっています。講習会前は……明らかに撚りが強いです。

参考用語
か行:原毛
さ行:セミ梳毛糸
は行:紡毛糸、ボビン
ま行:メリノ

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://riko122.blog.fc2.com/tb.php/138-566eb8f4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫