FC2ブログ

カード織りを再度試す

 2019-10-22
前回静電気防止糸で「SPINUTS No.81より抜粋」の冊子の「カードの回転の違いで柄が違う」の、4を織ってみた結果、「経糸の通し方が違うじゃん!」となったわけですが。

経糸の通し方が違かったからには、(その割に、前は一応織れちゃってるけど)何か、織り間違えているところがあるかもしれない!…と、再度、よくよく冊子を見ながら「カードの回転の違いで柄が違う」をやってみました。

SPINUTSの基本の柄再度
できあがりはこちら。またギリギリまで織っています。えーラグビーの日本対南アフリカの試合を見ながら織っていたので、大変進みました。最後の1模様だけ、昼休みに会社で織りました。

緯糸は途中で足りなくなり、前に織った経糸の残りをちまちま足していたので、ちまちま飛び出ています。あとで綺麗にします。
ちなみに経糸こんなに短いのでやってられるか!…と途中から別の糸を余り糸を緯糸にしました。

1.5cm幅位で、長さ72cm位のものができあがりました。

さて、再度やってみてわかったこと。
図案1の横の経糸の通し方。表から裏へと裏から表へが逆だと考えても、あの絵を解釈しようとすると、めちゃくちゃわけがわかりません。だってね、この冊子では基本的に、カードの表面は人から見て右側です。
と考えると、この絵の左側が人に結び付けるほう、右側が固定するほうと思われるわけですが。だとすると、左側の絵が表から裏、右側の絵が裏から表になるのです…。
というわけで、この絵のことは考えないことにしました。考えれば考えるほどわけがわからなくなります。

前回もおかしいなと思ったけど。
「1~5の柄はカードの表が右を向いている」とありますが…6は?
つながっているのだから6もカードの表は右でしょうねえ。
Aがfar topの位置(つまりDAが上)から始めるのが1~5の柄、なんだろうと思います。

そして。1は途中で後ろ回転から前回転に変えますが。
1はAがfar topから始めたので、前回転に変えるのもAがfar topの時だろうと思って前はそうしたのですが、冊子の写真と柄がちょっと違うんですよ。…Aがnear topの位置(つまりABが上)にあるところで回転を変えると、冊子の写真のように、ちゃんとくっきり< ◆ >みたいな柄になります。
SPINUTSの基本の柄再度のアップ

Aがfar topの時に回転を変えると、<と>がくっついちゃうんですよ。

あ、そうだ。iOS用のカード織りアプリはカードの表が左を見るので、SPINUTSとは逆のようですが。
カード織りアプリでは、カードの穴が上からDCBA、SPINUTSでは上からABCDなので、そのまま使えます。

…ただ、SPINUTS、DAが上から始めるので、そこのところは考えて入力しないとうまくいかないかもしれません。
あと、カード織りアプリ、回転パターンに制限があるので、その点でもうまくいかないかもしれません。「後方回転のみ」と、「2回転ずつ」はなかったような。
スポンサーサイト



カテゴリ : カード織り トラックバック(-) コメント(4)
コメント
相変わらず苦労されてますね(笑)
私も、「カードの回転の違いで...」では同じ苦労をしました。
なぜ裏を見て織ることになるのか?から始まり。結局裏返してawayとhomeを逆にして織りましたが。

昨日から羊の角の柄を織りだしたのですが、これがね、不思議なことに「裏から表、表から裏」問題を逆にして通すと、裏を見て織ることに(>_<)
結局裏がえして(カードは左向きで)home回転で織りました。
ちなみに、すべてのカードを垂直軸ひねりにした状態というのが、「裏から...」問題を逆にする前の状態なので、それでawayで織ると、柄が出ました。
うーーーーーん(>_<)(>_<)(>_<)
8ページの6の写真、よく見ると一番上のカードが通し方としては表から裏なんですよね。図では裏から表なのに。
だから!もう!よくわかんないです!(笑)

羊の角の柄もぜひ織って見てください。
【2019/10/23 12:38】 | わかめこ #73DAy5m2 | [edit]
>SPINUTS解読仲間のわかめこさん
再度のコメントありがとうございます!
羊の角は、一度やってて、やっぱり何度も間違えましたが、最終的にできちゃってるんですよねえ…。

https://riko122.blog.fc2.com/blog-entry-1353.html

テレビ見ながらだったので、あまりメモも取っていない…。「カードの表は右側」くらいしかメモがありません(笑)。

今度はちゃんと気を付けてやってみます(^^;。
【2019/10/23 22:07】 | Riko #- | [edit]
ありがとうございます!解読仲間にしていただけて(^-^)
結局、羊の角については、カードへの通し方は冊子の日本語説明通りで織れるのですよね。
で、カード回転の違いで...は通し方を逆にすると向きは合うけど、回転の切り替えポイントがおかしいと。
さあ、インドネシアトラジャ風の柄はどうなんでしょうか(笑)
織ってみようっと。
ちなみに、スピナッツのカードタブレットを買って使ってるのですが、長方形なので向きのズレが防げるのと、小さいので必殺(笑)軸捻りがやりやすいです。でも小さくて薄いがゆえに隣の糸に刺さって回しにくい時も多いかな。
単純に前方後方回転しかしないなら、箕輪先生のとこで買ったカードの方が織りやすのかなー。
ではカード織り記事楽しみにしてます。

【2019/10/24 22:01】 | わかめこ #73DAy5m2 | [edit]
>わかめこさん
織り始めてみて「なるほど、裏に柄が出る」ってなりました。
そうかー初回ちゃんと織れたのは、日本語の説明のままに経糸を用意したからですね…。
https://riko122.blog.fc2.com/blog-entry-1307.html
で、経糸の通し方で本を分類しましたが、SPINUTSについては、こっちだった、いやこっちだった…ってなってましたが、なるほど1作品目と2作品目が違う…のであれば、そらー悩みますよね…。

水平軸ひねりの方はまた書き方が違うので、解読できるのか!?と心配しています!あの柄、私も織りたいのですが…。

【2019/10/25 08:21】 | Riko #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫