fc2ブログ

紡毛糸の紡ぎに挑戦

 2006-08-23
アナンダさんの夏の講習会で、一日目の終わりごろかな、セミ梳毛糸に慣れた頃に、紡毛糸への挑戦を言い渡されました。
img94_08210003.jpg

まずは各人に用意されていた原毛を小さめにちぎって、棒で巻いてロールにして紡ぎました。「ゴムのように伸びる」と言われるのですが、これが体得できるまでちょっとかかりました。その後にネップを入れて紡いでみたりしました。それが写真左側です。ところどころ色のついた糸になっているのがわかるでしょうか。この辺にネップが入っています。

二日目の終わりから三日目にかけても紡毛糸を挑戦していました。次々と「これやってみてー」と、フリースや、絹の繭が半分に切られたもの(アナンダさんで「シルク マユマロ」という名で販売されています)を置いていかれ、どんどんロールを作らずそのまま紡いでました。
あと、その辺のを自由に紡いでいいと言われたので、色だけはナチュナル系で揃え、色々なフリースをつなげて紡ぎました(写真右側)。
いずれ、マフラーか何かを織ってみようと思います。材質も色々ですが、撚りも色々なので、愉快なマフラーになるのではないかと思います。

そうそう、チャルカで綿もちょびっと紡がせてもらいましたが、難しかったです……。たまーに少しだけまともに紡げましたが……。



以下、2006/09/28追記。
思い立って、長さと重さをはかってみました。といっても、長さの方はかせの一周を1.5mとして、何周あるか数えただけですが。
右側の茶色っぽい方は、175周×1.5mで約262.5m。重さは94gということは、2.79番手?
左側の白い方は、105周×1.5mで約157.5m。重さは69gということは、2.28番手?……白い方は時々ものすごく強撚になっていて、コイル状にぐるぐるしてるんですよね。その分長さも短くなっているかと……。



参考用語
か行:原毛
さ行:セミ梳毛糸
な行:ネップ
は行:フリース、紡毛糸

スポンサーサイト



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://riko122.blog.fc2.com/tb.php/136-9354662f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫