FC2ブログ

可愛い布で可愛いバッグ

 2019-06-08
友人に誕生日プレゼントを渡そうと思ったのですが、手ごろな袋がなくて。「そうだ作ろうっと」と思って、バッグの本と布を持ち出しました。

本は、今は亡き雄鶏社の『小さな袋とポーチ』。前から作ってみたかった、赤い布で作るとちょっとりんごみたいなバッグです。
布は、キルティング地を探したら、大昔にポーチを作った余りの布があったのでそれにしました。そういえばそのポーチもこの本を参考に作ったような。

出来上がりはこちら。
ウルトラマンバッグ
デフォルメしたウルトラマンの柄です。可愛いですよね(笑)。この布があるのを見た時に「赤いし、これで作るしか!」と思いました。
ウルトラマンバッグ裏
本に書いてある通りマチを作ったら、思ったよりマチが大きくて、肝心の誕生日プレゼントが入らなかった(入らないことはないが、頭が出るので、持ち手がループに入りきらない)という間抜けなオチが。
どうして、出来上がりサイズが書いてないんだ!!

ところで、なにゆえこの柄の布を持っていたかというと。大昔、PalmTopPC110という、小さいPCを持っていたのですが。これのあだ名?がウルトラマンPCだったんですよね。で、それを入れる袋を作ろうとキルティング地を買いに行ったらこの布があったもので、「…これしか」と思って買ったのでした。
ちなみにPalmTopPC110は、何しろOSがWindows3.1だという位、古いPCでしたから、もう処分しちゃったのですが、その時作ったポーチはまだ現役です。
ウルトラマンポーチ
今は、ポメラが入っています。PalmTopPC110ぴったりサイズに作ったので、ポメラだと袋が余っちゃうのですが。
ウルトラマンポーチの中身

…ところでPalmTopPC110は掌の上にのるほどの小さなPCだったんですが。
ウルトラマンの掌にはどんなPCだってのるじゃないですか。デスクトップPCだって楽勝ですよ。
なんでウルトラマンPCなんてあだ名にしたんでしょうね?? と当時から疑問です。
スポンサーサイト
カテゴリ : バッグや小物縫い トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫