FC2ブログ

3D織り機

 2019-03-27
カード織りについて色々調べたりしていたので、これはもうやるしか、と思って、今週は昼休みにカード織りをしています。
準備を終えていよいよ今日から織り始めました。

何センチか織れたので、若者に「これはカード織りってもので…」と説明をしたところ、いい子なのでちゃんと相手をしてくれたのですが、「へー!面白い!なんかそのうち3Dプリンターで複雑なものを織れそうですね!」とどこからそういう発想になったのかよくわからないことを言い出しました。

いや、カード織り自体は、最近の物じゃなくて何千年も前からあるんだけどね?

しかし、そのあとネット検索をしたらしく、「もうありました!」と見せてくれました。

コットン・ウール・紙を3Dプリントして靴底を織り上げる「3D織り機」 - GIGAZINE

これは…3Dプリントなの???
織りなの?編みなの?(いや文中「編み」と言っているところが…)

ともあれ元が毛糸なのに、構造によって強度が色々変えられるところが面白い…!

2014年の記事ですから、もう実際に製品になってたり、しないですかね。

ちなみに検索したら2015年にこんなのもありました。
服作り用の3Dプリンター「OpenKnit」が登場

こちらは2016年かな。織りなんだか編みなんだかわからぬ記事ですが。
ニット製品を出力可能な3Dプリンタ

でもやっぱりこういうのも3Dプリンターって言うんですね。何が何だか…。
スポンサーサイト



カテゴリ : その他 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫