FC2ブログ

イノシシ+2019について

 2019-01-01
既にお披露目済みの一枚目(右側)を織ったあと、デザインを修正して織りなおしました。
イノシシ2枚

耳のラインが細くなって、尻尾が尻尾と主張するようになって、鼻と本体の区切り線はなくなって(これはあってもよかったかなあ…)、足が太くなって、お花と葉っぱの位置が近くなりました。

全般に大きくなったのは、茶色の糸に使っていたプリンセスアニーがなくなったので、緯糸をメイクメイクパフェに変えたせいです。どれも余り糸利用。

なかなか可愛いイノシシなのではなかろうか…(自画自賛)。

あと、『ポーランド ヤノフ村の絵織物』だと、経糸始末で載っているのはネクタイ結びなのですが、今回は上側・茶色だけに見えている辺りを二層にして織り、経糸は中に入れ込んで始末しました。棒を入れて飾りやすいように、と考えました。
イノシシ+2019 棒入れ

二層になっているので、棒を通す部分の裏側は白だけになっています。裏はこんなです。
イノシシ+2019 裏

織り上がった時点での犬からイノシシまでくっついたものはこうなっています。
犬犬イノシシイノシシ

いつもケチって後で苦労するので、今回は、作品と作品の間を潤沢に空けて織ったのです。
そうしたら最後のイノシシで、尻尾直前位まで織ったら(緯糸が太くなった分作品が大きくなったこともあって)開口が悪すぎて織れない状態になりました。
致し方なく、緯糸を抜いて戻り、作品と作品の間の紙を1枚抜いて、で、織りなおしました。
なんとか、開口を保って織ることができました。

そんなわけで、イノシシ1枚目と2枚目の間の糸は少なかったので、ネクタイ結びをするには、ループ返しを使用しました。
2枚目のイノシシの上の部分の糸始末にもループ返しは大活躍しました。

経糸総本数
濃色64本、淡色62本
通し幅
16cm
筬目
4/cm(丸羽)
使用糸
濃色 経糸:プリンセスアニー(40g/112m)、緯糸:メイクメイクパフェ(25g/62m)
淡色 パピーNew 4Ply (40g/150m)
使用織り機
アジャカ4枚綜絖織り機
綜絖枚数
4枚


参考用語
あ行:筬目
か行:開口
さ行:綜絖
た行:経糸、通し幅
な行:二重織り、ネクタイ結び
ま行:丸羽
や行:緯糸



1/6追記。

この二枚目のイノシシ、よく見ると三か所は間違ってますねえ…。
いや二か所(下のラインのところの両脇)は織機から下ろしたときに気が付いていましたが。
イノシシの後ろ足の上あたりのでっぱりは、玄関ドアに飾ったのを見て、昨日気が付きました…。
スポンサーサイト



カテゴリ : その他作品 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫