FC2ブログ

『ホームスパンテクニック』

 2006-03-05
ホームスパンテクニックホームスパンテクニック
森 由美子

染織と生活社 2002-10
売り上げランキング : 242084

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

久しぶりに行った、これから先もまず滅多に行きそうにない本屋で見掛け、まずは表紙に心惹かれ、中身を見て内容にも心惹かれ、購入してしまいました。……そんな買い方ばっかりかしら……。

ホームスパンというのは、手紡ぎ・手織りされた毛織物のこと(本文より)。そういうわけでこの本も(まあ、表紙だって織ったもののどアップ写真で、それに心惹かれたのですから)紡ぎと織りとが載っているわけですが、紡がないことには始まらないので、「紡ぎ」の本というカテゴリにしておきます。

内容は、大きく言って以下の通り。

紡ぎ
  • 羊の種類と羊毛の特徴
  • フリースのソーティングと洗毛の方法
  • 化学染料・天然染料での染色
  • コーミング・カーディング・ミキシング
  • スピンドルと紡毛機での紡ぎ

織り
  • 織物組織と機の種類
  • 設計書の書き方
  • 織りの準備と織り方
  • 仕上げの仕方
  • 作品データ


知りたかった天然染料での染色も載っていて、大変嬉しいです。
『はじめての糸紡ぎ スピナッツの本棚・2』をもっと濃くした感じがする……と思ったら、『はじめての糸紡ぎ』の参考資料にこの本が入っていました。……私の感じ方は正しかったようです。
「紡ぎ」のための本としては、とてもオススメな本です。かゆいところに手が届いてます。

織りの方では……織りの注意点や仕上げについて、かなり詳しいです。「自分で紡いだもので織る」という性質上、その辺が詳しくなるのでしょうか。
が、ろくろ式で一本の踏み木に二枚の綜絖がつながっているのが、どうにも解せません。ろくろ式は一本に一枚なものかと思っていましたが。というかこれまで教わったものではそうだったと思うのですが。いや二本結ぶのも可能ではありましょうが、腑に落ちません……。

参考用語
か行:カーディング、コーミング
さ行:スピンドル、綜絖、ソーティング
は行:踏み木、フリース、ホームスパン
ま行:ミキシング
ら行:ろくろ式

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://riko122.blog.fc2.com/tb.php/113-fd3dc3d4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫