fc2ブログ

天秤式に経糸がはれました

 2023-07-30
我が家の東京手織機 KH-900に、ようやく経糸がはれました!
天秤式に経糸

WSの宿題の経糸をはりました。WSとは織機が違うので、試行錯誤しましたがなんとか。あとうちの織機だと大きいので多分宿題をやるには経糸の長さが足りない気がしますが、とりあえずはれたのが大事!

しかし。手前の綜絖は一部の糸綜絖が紺色で、前に使っていた方が足りなくて、ご自身で作って増やしたのかなーという感じなのですが。
糸綜絖の高さが
なんかきっちりはってみたら穴の位置がだいぶ違うものがありました。ちょっと写真だとわかりづらいのですが、1.5cm位は違うような。
多分、糸が伸びちゃったんじゃないですかね…。

とりあえず引っ張ったりとかして穴の位置を無理やり合わせました。次回は紺色の糸綜絖は外すかな…。
足りなくなったら作るしかないかな…糸綜絖。

と思って、糸綜絖の作り方を検索したら。
手仕事@タピオの国 さんにありました。そういえば去年見たかも(動画まではその時は見なかった)。

うちの織機に元々ついていた糸綜絖(綜絖子)を一本取ってみました。
糸綜絖
これに合わせてniisipuu(フィンランド語)を用意すればどうにかなる…のかな…。



追記。手仕事@タピオの国さんでもその後、糸綜絖ではなくナイロン綜絖を購入されたんですね…。
ナイロン綜絖…どこで売ってるのかしらと思ったら、稲垣機料さんの糸綜絖はナイロンカタン糸かな…。いや、同じページにナイロンカタン糸の綜絖糸を載せてらっしゃるのでそう思っただけですが。というか糸が売られているということはこの糸を使って綜絖子を作ればいいのか…?うーん。

いやまあ、ひとまずはいまある綜絖子で足りると思うので…。先々考えましょう…。
スポンサーサイト



カテゴリ : 織り準備中・織り途中 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫