fc2ブログ

玉ねぎでシャツを染める

 2021-09-06
玉ねぎの皮をせっせとためていて、いっぱいになったので、そろそろ染めねばと思いつつ先送りして何か月か。これだけたまりました。
ためた玉ねぎの皮

でも測ったら51gしかないんですよ。約50g。
50gでは…100gくらいしか染められないじゃないですか。とはいえ、『草木染め大全』では玉ねぎでは5倍量のものを染めているので250gくらい行ける。まあ何番液までとれるかにもよるので、染液を出してから考えよう。

と思って、鍋にタマネギの皮を入れ、ひたひたになるまで水を入れて煮だし…を、三番液までくりかえして、7.5リットルくらい染液が取れました。

7.5リットルあったら、150gくらいは行けるかなーと思って、シャツを1枚染めました。
捨てておいてと言われた母のシャツ(といっても私が着ていたのをおさがりで母が着ていた気がします)で、染めて切って裂き織りに使う予定です。
芯が貼ってあるところは、裂き織りに使えないでしょうから、最初から取り除きました。その状態で130g位です。

媒染は…どうしようかなと思いましたが、まあいいかと無媒染。
それでこんな色に染まりました。
玉ねぎ染めしたシャツ
けっこう濃い。

残液でも染めてみたいと思います。なお、10か月ぶりの染めでした。家にずっといるわりに、ものづくりが進みませんね…。


参考用語
は行:媒染

スポンサーサイト



カテゴリ : 綿糸・綿布を トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫