fc2ブログ

玉ねぎの残々々液でパジャマを染める

 2021-09-10
まだ染めますよ。

玉ねぎの残々液でシャツを染めた残液で、今度はパジャマを染めました。
パジャマを玉ねぎで染める

半袖短パンのパジャマです。手前が短パン・次が上着。その隣に見えているシャツは前回の残々液で染めたシャツです。

さすがに染まり具合も薄くなってきまして、パジャマの柄もがっつり見えています。まあ裂いちゃえばどんな柄かわからないし、アクセントになるかな…。
このパジャマは実は中に赤いタンクトップがある3点セットでして、赤いタンクトップの方は以前にモコもじオリーナでコースターを織った時に使っています。



カテゴリ : 綿糸・綿布を トラックバック(-) コメント(0)

玉ねぎの残々液でシャツを染める

 2021-09-09
玉ねぎの残液でシャツを染めた残液で、またシャツを染めました。

そろそろ液量も減ってきたし、と、半袖シャツにしたのですが、生地が厚地だったため結局150gくらいありました。
ドイツで買ったシャツを玉ねぎの残々液で
染める前からほぼ見えない位薄くなっていましたが、黄色いラインが入っているシャツです。
これ、確か、ドイツ旅行中に買ったシャツだと思います。正確に言うと西ドイツ。何十年前かわかるというものですね…。

3月に行ったんで長袖シャツばっかりだったんですけど、暑い日があってそれで買ったんだったかな…。

後ろに映っているのは残液で染めたシャツです。
まあ徐々に薄くなっている気はしますが、まだいける…。
カテゴリ : 綿糸・綿布を トラックバック(-) コメント(0)

玉ねぎの残液でシャツを染める

 2021-09-08
前回玉ねぎでシャツを染めた残液で、またシャツを染めました。

これはー覚えているなあ。就職一年目に買った私のシャツです。芯を取って110g位。
玉ねぎの残液で染めたシャツ

後ろに映っているのは、前回染めたシャツです。

残液だからちょっと薄くなったのか。もしくは単に材質の差か。わかりませんが十分色づいたので、残残液でも染めたいと思います!
カテゴリ : 綿糸・綿布を トラックバック(-) コメント(0)

和棉(白)2~5号

 2021-09-07
昨日収穫しました。
和棉(白)4つ

四つも!

全部和棉です。さて洋棉と和棉(茶)は収穫できるかどうか…。
ちなみに和棉(茶)は先日ようやく二つ目の花が咲きました…。頑張れ、和棉(茶)。
カテゴリ : 棉成長記録 トラックバック(-) コメント(0)

玉ねぎでシャツを染める

 2021-09-06
玉ねぎの皮をせっせとためていて、いっぱいになったので、そろそろ染めねばと思いつつ先送りして何か月か。これだけたまりました。
ためた玉ねぎの皮

でも測ったら51gしかないんですよ。約50g。
50gでは…100gくらいしか染められないじゃないですか。とはいえ、『草木染め大全』では玉ねぎでは5倍量のものを染めているので250gくらい行ける。まあ何番液までとれるかにもよるので、染液を出してから考えよう。

と思って、鍋にタマネギの皮を入れ、ひたひたになるまで水を入れて煮だし…を、三番液までくりかえして、7.5リットルくらい染液が取れました。

7.5リットルあったら、150gくらいは行けるかなーと思って、シャツを1枚染めました。
捨てておいてと言われた母のシャツ(といっても私が着ていたのをおさがりで母が着ていた気がします)で、染めて切って裂き織りに使う予定です。
芯が貼ってあるところは、裂き織りに使えないでしょうから、最初から取り除きました。その状態で130g位です。

媒染は…どうしようかなと思いましたが、まあいいかと無媒染。
それでこんな色に染まりました。
玉ねぎ染めしたシャツ
けっこう濃い。

残液でも染めてみたいと思います。なお、10か月ぶりの染めでした。家にずっといるわりに、ものづくりが進みませんね…。


参考用語
は行:媒染

カテゴリ : 綿糸・綿布を トラックバック(-) コメント(0)
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫