fc2ブログ

ガーゼ地でパジャマ

 2021-01-04
母が市販のガーゼ地のパジャマを気に入っています。触り心地がやっぱりいいらしい。
それで、次にパジャマ作るならガーゼ地かなと思ったのですが、去年の春・夏はガーゼ地が売り切れで…。皆様マスクを作っておられるのでしょう。
そうしたら秋になってようやく、ガーゼ地が出てきました。しかも柄もよい。いそいそと着分買いました。

それで10月からぼちぼち作り始めました。パジャマは定番型紙があるのですが、ガーゼ地だからもうちょっとこう、ふんわりしたのがいいよなーと思い、母の市販のパジャマを参考にてきとーに型紙を起こし、一応仮縫いして補正しました。

いつもはミシンを出している机の上に、ただいま連日在宅勤務のため会社のノートPCが出ていまして…片付けないとミシンを出せないのもあいまって、遅い進捗でしたが(いやそんな言い訳がなくても割といつも遅いか…)、年末年始の休みに入って、いそいそと会社PCを片付けてミシンを出して、一気に仕上げました。
明日から仕事でまたノートPCを出すので、その前に出来上がってよかったよかった。

できあがりはこちら。ズボンの方はいつもの型紙で作っています。
ガーゼのパジャマ全体
よくわからないかと思います。胸元辺りはこう。
ガーゼのパジャマ上
切り返して下はギャザーを寄せています。ふんわり。

作り方はてきとーだったので、始末とかがちゃんとしていないところがあります…。肩のところとか。
でもまあ、ふんわりできあがったので満足かな…。

しかし仮縫いしてから補正まで時間をあけてしまったので、どう補正するつもりだったかいまいち覚えていなかったという…。
なんかこうきっちりしているようで、最後の最後であばうとなこの性格は、洋裁に向いていないと思います…。何ミリで縫う、とかできないしな…。

さて、余ったガーゼ地はマスクを作るかな…。
スポンサーサイト



カテゴリ : 洋裁 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫