fc2ブログ

丑図案

 2020-11-02
年賀状の発売が始まりましたね。
「そろそろ牛を織ることを考えねばならぬか…」
と思って、牛の絵をExcelに落とし込むのに挑戦しています。

その過程で
「…丑…という字は図案にしやすいなー」
と思い立って、やってみました。

図案
丑図案

それをExcelマクロでていっとヤノフ村の二重織り用の組織図に変換したもの。
丑組織図
今回は、ろくろ式用になっています。

この組織図の読み方…書いたことあったかな…。

下から読みます。

一番下の太線
踏み方図の太線の踏み木を踏むと、濃色だけ上がります。その状態で、組織図の青い部分を棒で拾います。(下から一、二段目の場合は全部拾います)
棒を筬の方に押し付けます。
下から一段目
踏み方図通り踏んで、緯糸に淡色を入れて織ります。
下から二段目
踏み方図通り踏んで、緯糸に淡色を入れて織ります。
一番下の太線
踏み方図の次の太線の踏み木を踏むと、淡色だけ上がります。その状態で、組織図の灰色の部分を棒で拾います。(下から三、四段目の場合は拾うところがありません)
棒を筬の方に押し付けます。
下から三段目
踏み方図通り踏んで、緯糸に濃色を入れて織ります。
下から四段目
踏み方図通り踏んで、緯糸に濃色を入れて織ります。

これで、右端に「1」と書いてある4段が終了です。これを繰り返します。

多分「9」みたいな感じには「丑」ができると思います。
…って「9」は拾って織ったんですけどね…。
スポンサーサイト



カテゴリ : ヤノフ村の二重織りの図案 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫