FC2ブログ

そもそもはアーガイル模様のマフラー

 2019-07-24
前回おもちゃの編み機の話を書きましたが。そもそも何故おもちゃの編み機の話になったかというと、職場の後輩のせいなんです。
職場の後輩のKくんが、7/5に突然「アーガイル模様のマフラーが欲しいんですけど、欲しい色がないんです。自分で作るしかないと思うんですけど、どうしたらいいでしょう」って相談してきたんです。
「それはー、棒針編みじゃない?」と言ったのですが、全くの初心者なので、言うだけではよくわからないだろうと、本を用意しました。
アーガイル模様の編み方が載っている本と、マフラーの本。
しかしK君には月に数度しか会わないので、次に会ったのが7/19の昼休みだったのですが。ニッターな友人とものづくりをしていたら(現在は昼休みは私が紡ぎ、友人がタティングレース中です)、K君がやってきてスマホの写真を見せられました。

「編み機を買って作ったんですけど」

…たった2週間で、編み機を買い、模様編み用のオプションを買い、(新古品のため)劣化していたスポンジの代わりをホームセンターで買って、ネットで調べてとりつけて、無地の試し編み・ひし形の試し編みをしたらしい…。

なにこのスピード感。この位じゃないと世の中渡っていけないの……?

で、ひし形が綺麗にできない、と言って、ニッターな友人からアドバイスをもらっていました。
つぎには綺麗なひし形を編んでいるかもしれませんね…。
メリヤス刺繍のやり方はよくわかってないそうなので、結局持ってきておいた本は2冊とも貸しました。

ちなみに私は勿論友人も機械編みはやったことがありません(苦笑)。

そして多分K君が買った編み機はこれだと思われます。写真を見たところピンクでしたし。


で、さすがに編み機を入手しようとは思わないけど、そういえばおもちゃの編み機でもかなり機械編みっぽいものができるのがあったのでは…、と調べて、あむかわアミーナに辿り着いたのでした。

ところで調べる過程で「家庭用編み機の歴史とこれから」という記事を発見しました。(あむかわアミーナ関連の記事も実はこの記事からのリンクで発見しました)

そうしたらブラザーの編み機を改造して画像データを読み込ませてそのまま編ませる話とかまで載っている…!
すごい!Kくん、いっそこれに挑戦すればよかったのに!(笑)ブラザーの編み機が入手困難か…。

Kくん的に、アーガイル模様のマフラーが一個編めれば満足なのか、もっと追及するのかよくわかりませんが…。
でもまあマフラー一個編みたいだけなら、最近おり絵さんが話題にされていた和歌山のニットミュージアムに行って自転車漕げば出来るのでは、という気もします(笑)。
和歌山のニットミュージアムの件は…、前にもブログに書いたか呟いたかしたかなあ?? https://dailyportalz.jp/kiji/jitensya-de-amimono の記事が詳しいです。


そしてまたちょっと違う話なんですが、7/5にK君とマフラーの話をしていたら、別の後輩のT君が「実は娘がイルカの編みぐるみを欲しいと言っていて…」と言ってきました。ぬいぐるみじゃダメで、クジラでもダメなんだそうです。
その時は思い出さなかったのですが、後で「あ、あみぐるみを作成するデザインツールの論文とツールがあったじゃん」と思って、帰宅してから調べてみたら。

論文は見つかるけど、ツールがない!

よくよく見たら、前に置いてあったのはジオシティーズだったんですね!サービス終了しちゃいましたよ!
カード織りのデザインツールはダウンロードしましたけど、あみぐるみのはしていません!!しておけばよかった!!!


スポンサーサイト



カテゴリ : その他 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫