FC2ブログ

未確認織物体

 2019-07-20
直そうと思っているバッグとか服とか、織ったから何かに使おうと思っている布とかが入っている箱があります。作業待ち箱とでもいいましょうか。
先日突然思い立って、その箱を整理というか中に何が入っているかリストアップを始めました。

で、「サンプルで織ったものとか、何かにしようと思ってこの箱に入ってるけど、とりあえず、織ったものとしてファイリングしてもいいんじゃない?」と思って、ファイリングしました。
まあ元々、組織図とかがある場合には印刷したものをファイリングしてあったので、そこに追加で入れて行く感じです。ついでにこれまでに織った物リスト(Excelで作成)も更新しました。参考資料はブログです。

で。今まで2冊だったファイルが3冊になりましたが、まあファイリングは大体できたのです。
ファイリング
織り1995~2004、織り2005~2014、織り2014~の三冊です。

しかし。一個余ったものが。
二重織りサンプル
分かりづらいと思いますが、グレー地と水色地の二重織りのものです。
房がくっついていますが、他は水色の平織とグレーの平織です。

この布があるのは前からわかっていて「何に使うかなー」と思っていたのですが。
今回、これまでに織ったものと、サンプルなどの生地を合わせていったら…これを織った記録がないんです。
この布があるのは知っていたけど、考えてみれば何で織ったかも全く記憶にありません。

いやでも「ただの平織の二重織りにするよりピックアップでもすればよかった。それか倍幅とか袋織りとか」と思ったような記憶はあります。
だから多分織ったのでしょう。

ですが、ブログを「二重織」で検索して出てきた記事の中にはなかったんですよね。
更に、「サンプル織り」のところも一通りチェックしましたが、ないんですよね。
これだけ単独で織るとは思えないので、この経糸をかけて何かを織って、余った部分でこれを織った可能性も高いと思って、「織ったもの」のところも見たのですが…こういう色合いの二重織りの物は見当たらなかったんですよね…。

という話を友人にしたら「未確認織物体だね!UWOだね!」…と言われたので、今回の記事のタイトルがこれ。

いやーなんでしょうね。これ…。


参考用語
さ行:組織図
た行:経糸
な行:二重織り
は行:倍幅、平織り、袋織り

スポンサーサイト
カテゴリ : その他 トラックバック(-) コメント(0)

ノープランですが筬通し

 2019-07-16
前回、綾をとった糸、のうち短めの方。何を作るというプランは特にないですが、とりあえず「センチ…12位かな」とセンチ6の筬に丸羽で筬通ししました。
筬通し527本。

いやだって…あのままでもまた絡んでしまいそうな感じが…。
あ、で、通した結果、527本でした。センチ12だと44cm幅位ですね。

ところで写真に写っているのは、通し終えたばかりの状態で、道具も全部一緒に撮影しました。
そうです。とうとうRO-GAN鏡が…。いやーレーシックした後「近くが見えづらくなりますから100円ショップで買っておくといいですよ」って、言われて、100円ショップで買ってはあったんですよ。小さい字のものを読むときに使っていましたが…。織りは今のところ大丈夫だったんですけどねえ。そんなに細かいもの織ってなかったし。

でも、センチ12とかだとないと辛い…。

参考用語
あ行:綾、筬
ま行:丸羽


カテゴリ : その他 トラックバック(-) コメント(0)

何を織ろうかな

 2019-07-10
2018年1月に入手して、2019年9月に組み立てた天秤式織機のKH-900。実はまだ織っていません(苦笑)。

いいかげん何か織ろう。最初は試しだよなあ。捨て糸分もわからないし。何を織ろう…そういえば、織り機と共にもらってきた、整経済みの糸があったなー。あれを使うか。

と思ったのですが。いただいてきた糸がこういう状態でして。
いただいた糸
同じ長さに揃えられてはいるし10本ずつ束になっているっぽい…が、10本ずつの束が絡まっている、というか…。
これはー綾をとるしかないかな…と思って、糸束をほぐして綾を取りました。

綾をとった糸
上の方はちょっと短めで500本位ありました。
下の方は眺めで30本位ありました。

よくほぐしたな、私…。(ほぐす途中でものすごく絡んだ分の糸については、糸ほどきが趣味(としか思えない)の母にも手伝ってもらいましたが…。というかほどいていたら、「私もやる」ってとられました…)。

そしてこっちにかまけた結果、本題の「天秤式織機で何か織ろう」は全く進んでいません。もうこんな細い糸じゃなくてもうちょっと太い糸で試し織りしようかと思いますが、試しに織るには何がお勧めですかね…?

綿の糸を経糸にして、裂き織りでもいいかなあ…。

そしてほぐしたこの糸は何にしたらいいのでしょう…。
カテゴリ : その他 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫