FC2ブログ

 2018-09-16

ろ【絽】
紗と平織りを交互に組み合わせたもの。経糸をからませた中に複数の緯糸を入れるもの(平絽)と、経糸をからませた中には緯糸を一本入れ、平織りを何段か織って、また経糸を絡ませるタイプのもの(ほら絽)とがあるらしい。ゴーズとも言うらしい。
参考:『手織りの実技工房―絣からもじり織まで』
(2006/3/24記)(2008/3/30追記)
ろうけつぞめ【ろうけつ染め】
ろうで防染して染めを行うもの。ろうの部分が染まらずに残る。(2007/10/1記)
ろーずぱす【ローズパス】
綾織りの綜絖の通し方の一つ。例えば32141234のような通し方。その通し方で織ったもの。スウェーデン語ではローゼンゴン。
参考:『The Handweaver's Pattern Directory』
   『手織り大全』
(2005/10/02記)(2007/12/16修正)(2016/06/18修正)
ろーとんおり【道屯織】
首里織の一つで、経糸を部分的に浮かせて織ったもの。
参考:『手織りの実技工房―絣からもじり織まで』
   『すぐわかる染め・織りの見わけ方』
(2006/3/24記)
ろーらっぐ【ローラッグ】
カーディングしたものを棒を使ってロール状に巻いたもの。日本語では「篠(しの)」という。
(2007/02/12記)
ろくろ【ろくろ】
滑車のこと。
ろくろしき【ろくろ式】
高機の種類の一つで、開口装置がろくろ装置のものをいう。
ろくろ棒に紐を一回転させ、ひもの両端に綜絖を一枚ずつ吊り下げる。綜絖枠が踏み木と連結していて、片方の踏み木を踏めば片方の綜絖枠はあがるが他方の綜絖は下がる。これによって経糸を開口させる。日本に昔からある織り機は大抵このタイプ。海外の織り機は天秤式が多い。(2005/10/11記)
ろまのふ【ロマノフ】
羊の品種の一つ。ロシアが原産。多産。毛皮用の羊とのこと。(2018/9/16記)
ろむにー【ロムニー】
羊の品種の一つ。その原毛は紡ぎやすくてやわらかい。フエルト状になりやすい。服地やラグに向く。
参考:『手織りと手紡ぎ―豊かな暮らしを育む手作りの糸と織物』
(2006/09/27記)

2018年9月の所有している糸 市販の綿糸編

 2018-09-16
在庫確認…ブログに書いても、私以外に意味ないよなーと思いましたが。スピニングパーティー会場でタリフさんが言及してくださったので嬉しかったです(笑)。

去年綿糸を大分増やしましたが、まあコンクール用に買ったわけなので、使いました。いくらかは。
ただし、いただきました。。。

染色綿糸(生成も1色あり)
アナンダ染色綿糸 100g/550m 7色539g 変わらず。
生成
アナンダラグ用綿糸44 1700g あれ、超増えている…。去年のチェック後に増やし、そこから減ったのでしょう、多分。
アナンダラグ用綿糸120 260g/260m 370g 減った!
タコ糸20/24(8号) 210g/220m 558g 変わらず。
タコ糸20/15(5号) 210g/390m 630g 変わらず。
リップスマットによく使っている糸
10/6綿糸 230g/640m 生成 460g 変わらず。
10/6綿糸(だけど、なんか細い)生成り 10g
ハーブカラーフォルコットEX 40g/98m 白 96g 減った!
ハーブカラーフォルコットEX 40g/98m 薄い青 9g 減った!
手織り用10/6 200g/500m 白(H10) 89g 減った!
手織り用10/6 200g/500m 黒(H22) 6g 減った!
手織り用10/6 200g/500m 水色(H13) 50g 変わらず。
かぎ針で編むつもりで買ってある糸
コットンコナファイン 25g/105m 赤と白 合わせて30g 変わらず。
エミーグランデ 4色 合わせて 197g 変わらず。
オリンパス#40 3色 合わせて 95g 変わらず。
クインパール#40 50g/412m 黄緑 33g 
細い糸
西銘通商 染用に購入 未染め50g 染め済み 166g 変わらず
手織り用20/3 200g/2020m 青(C11) 103g 変わらず
キタマオーガニックコットンストレート糸◆40番双糸 生成 500g
藍染め16番2本 100g/1270m 藍 100g
藍染めまだら16番2本 100g/1270m 藍・白 100g
手織り糸細タイプ 100g/1380m 黒と生成り 合わせて200g
意図あって買った糸
綿モールくりいが染め 250g
かわいい赤ちゃん 40g/120m 白と紫 合わせて160g
ぼかし絣のタペストリーキット 320g
おまけとか余った糸
あみあみコットン 25g/32m 色々な色8g くみひもディスクとかプレートについていたやつ。
ラ・プリメーラ コトンプラス 綿90ポリエステル10 40g/110m 黒 80g
リッチモアファインパナシェ 綿92ポリエステル8 40g/170m 生成 35g
ミスリム 綿90ポリエステル10 25g/132m 黒 35g
北欧で購入した糸
コットリン 綿60麻40 黄緑 250g(これは実は日本で買ったものですが)
Bomull-Lin 22/2 綿60麻40 250g/1600m 白 250g
Bomull 16/2 250g/3250m 赤 250g
Bomull 16/2 250g/3250m 白 250g
Bockens Bomullsgarn 16/2 250g/3240m 白 250g
Bockens Bomullsgarn 16/2 250g/3240m 黒 250g
Bockens Nialin 22/2 綿60麻40 250g/1650m 白 250g
Bockens Nialin 22/2 綿60麻40 250g/1650m 赤 500g
ポッパナテープ 五色 200g位
増えた分
ハマナカウォッシュコットン 綿64、ポリエステル36 40g/102m 紺 80g リップスマットにどうかと思って買った気が。
NEW マリーナブークレー 綿100 25g/31m 白 150g リップスマットにどうかなと…。
NEW マリーナブークレー 綿100 25g/31m 紺 150g リップスマットにどうかなと…。
NEW マリーナブークレー 綿100 25g/31m 水色 125g リップスマットにどうかなと…。
NEW マリーナブークレー 綿100 25g/31m 黒 75g リップスマットにどうかなと…。
オーガニックコットン 10/2 綿100 200g
茶綿ガラ紡糸 綿100 5.8 105g
いただいた多分綿 生成り 30g
いただいた多分綿 生成り 56g
いただいた多分綿 生成り 24g
いただいた多分綿 生成り 5g
いただいた、整経済みと思われる、多分綿 白 129g
大管についてた多分綿 紺 2g
いただいた、綿10/2って札が付いている 綿100 白 8g
いただいた、多分綿 白 15g


さて市販の綿糸の合計は約10.5kg。300g位の増加で済んでいるので、まあまあではないかと…。
カテゴリ : 在庫確認 トラックバック(-) コメント(0)

新・東京スピニングパーティー2018

 2018-09-16
ワークショップは10時から16時まででした。
お昼休みはありましたが、下のレストラン街でしっかりがっつり食べていたら、まるまる食事に時間を使ってしまいました。
いやーしかし、お昼をがっつり食べられるっていい会場ですよね!

なお、朝、開場を待っている時にたまたまご一緒した方々とお昼もご一緒させていただいたのですが。
いやー、織りや紡ぎを習う環境って色々あるんだなーと思いました。深い…。

さて、そういうわけでスピニングパーティーの出展ブースに行けたのが16時くらいでした。
今回買うぞ!と思っていたものがあったので、まず手織工房タリフさんのブースに。オーバーショットの冊子が欲しかったのですが…うーむ、売り切れ…。でも注文してきました。送ってくださるとのこと。
ところで、タリフさんのところに行った時私はJpyを転がしていたわけですが、娘さんもJoyをお持ちだそうで。
カート付きバッグに入っていた状態をたまたま拝見したのですが、すっごいぴったり!かつ椅子が付いている!いいですねえ、あれ。

その次はーさてASIAN ACCENTSさんはどこだー?と出店会場図を見ていたら。図中に見つけるより先に、ASIAN ACCENTSさんが見つけてくださいました(笑)。「そこにクロークあるよ」と教えてくださったので、いそいそとJoyをクロークに預けました。

そして一通り会場を巡り。去年に続き今年もZÜSさんのフエルトものを「いいわー」と眺め。
Peggy&Maggieさんでバッツを購入し。
染織工房こおり舎さんとも無事会え。
SPINNUTSさんの『羊の本』もゲット。短時間でしたが、まあ満足いくほど回ったし、久しぶりに会った方とお話しできました。なんだか同窓会感覚ですね!

戦利品はこちら。
2018年スピパの戦利品
このほかに、あとでタリフさんとこのオーバーショットの本が届くはずです。

少ない!いつもなんだかんだで増えちゃうのに、今回は自制した!
最近の糸チェックのおかげで糸がありすぎるのが身に染みていたので、糸は買いませんでした!
効果ありましたよ、糸チェック!
カテゴリ :イヴェント トラックバック(-) コメント(0)

新・東京スピニングパーティー2018 WS 服地を紡ぐ

 2018-09-15
今年もやってきましたスピニングパーティー。今回のテーマは「手紡ぎ」ということで、非常にイヴェントの名称にそぐっていますね。
ワークショップも当然紡ぎ関係が多く、悩んだ結果、土曜日の「服地を紡ぐ」を申し込みました。
だって講師が森由美子さん!いい本だわーと思っている『ホームスパンテクニック』の著者の方ですよ!受けてみたいなーってなるじゃないですか!

なお、今日WSで知り合った方から伺ったのですが、この本は絶版で、復刊ドットコムで再版されたものの、そちらももう販売終了しているとか。いい本なのにー。再度復刊しないでしょうか。

さて、ワークショップに参加するには紡ぎ機を自分で用意しなくてはいけません。幸い私の紡ぎ機はJoyなので当日電車で持って行けばいいや、と思っていたのですが。当日はあいにくの雨。
これまでJoyを持ち歩くときは、風呂敷で包んでカートにのせていたのですが、雨…。

仕方なく、雨を通さなさそうな袋に入れて、カートにのせました。
雨対策済みカート上のJoy
完全防備。そういえばこのカートは、職場が五反田だった時にTOCで、釣り道具を売っていたお店で買ったものですね。タイヤが太い・タイヤの直径がでかい・フレームが丈夫という条件に合ったので買ったのですが、安定性がすこぶる良く、押して歩くこともできるうえ、折り畳んだ状態で自立するという、いい子です。
あと、ゴムは前後だけでなく、横にもかけるのがわたし流です。けっこう横に落ちるんですよね。横かけオススメ。

そしてこの袋が何かというと。…何だかわからないんです。父の部屋の片付けをしていたら出てきたんですが。
Joyを入れた袋
こういう形状なので、服の類かと思ったわけですが、首の穴がありません。だから絶対服ではない。袖口はあいていてゴムが入っています。そして裾の部分にファスナーがあります。しかも今回使ってみて初めて気が付いたのですが、ファスナーが二重になっています。
何に使うものなんでしょう、これ。ご存じの方がいたら教えていただきたいです…。

どんどんWSから話がずれていますが、元に戻します。
タイトルと講座内容から、紡ぎ実習がメインかと思ったのですが、午前中2時間はみっちり、ホームスパン服地の工程全部をみっちり説明してくださいました。そしてカード機の使い方の実演で午前中終了。

WSの戦利品
で、お昼休みの後、カードした毛(写真左上)をハンドカーダーでミキシングを各自試し。
その後いただいた服地用のバッツ(写真右)を薄くしてローラッグを作成。写真で下に敷いてある紙は、ローラッグを作る時机だと滑るからと用意されていたシートです。
ローラッグをある程度作ったら各自紡ぎ。

この時、服地用は5.5番手~6番手位がいいので、最初のうちは番手を出して様子を見ながら紡ぎましょうと言われました。
で、ローラッグ二個分くらい紡いで(写真左下)、「あー、ふとそう」と思いながら、ニディノディに巻いて長さを測り、用意されていたデジタル秤で重さを測って番手を計算したら。
「あれ?5.45番手? 大体いい感じじゃない? この位でいいのか…。でもこころもち細くしよう」

となって、もう一回、多少細くしたつもりで紡いで(写真下の左から二番目)、再度番手を計算したら、
「ええ?3.3番手?さっきより太い?おかしい…」となり。

わけがわからぬまま、三度目の紡ぎに突入…していたら、とんでもないことが判明。
なんと、あった秤のうち1台は壊れていた!(笑)

一回目の番手を計算した時、その壊れた秤を使っていた!!(苦笑) というわけで、再度一度目の番手を計算したところ、3番手!太いじゃん!そしてちゃんと二番目に紡いだものの方が細かった!よかった(笑)!!

というわけでそれ以降は細めに細めに紡ぎました。写真の一番量が多いやつです。
…けど、平均番手だと三番目も4.6番手。まだ太い…。

でもまあこれを先生に見ていただいたところ。
「太い」。はい(笑)。「太い割に撚りが甘い(太いと撚りがきつくなりがちだけど、甘いらしい)。もっと細くして、撚りをもうちょっと入れる」とのことでした。太いのにきつすぎないのはいい、みたいなニュアンスに聞こえました。が、どのみちもっと細くしないと。

毛がまだ残っているので、家で復習します。。。
ところで、持っていた0.01gを測れる秤が壊れてしまったので、新たに買わなくては…。番手の計算ができない…。
(前のを買った時は安価なのは買ったやつ位しか見当たらなかったのですが、今はもっとよさそうで安価なのがありますね!)

カテゴリ :イヴェント トラックバック(-) コメント(0)

2018年9月の所有している市販の動物繊維 羊毛糸以外

 2018-09-14
ウール以外の獣毛
アルパカリミスト 40g/112m 2.8 茶~緑 76g
アルパカペルー 50g/180m 3.6 白 50g
アルパカペルー 50g/180m 3.6 緑 7g
アヴリルカシミヤ 白 150g
アヴリルカシミヤ 紫 100g
アヴリルカシミヤ 白 100g いただいたもの。
恵糸やカシミヤ グレー 49g
恵糸やシルクカシミヤ 肌色 10g

多少使ったんですが、使った以上にもらいました…。

草木染め 絹糸
ペニーロービング 2004赤い楓鉄媒染 20g
ペニーロービング 2004啓翁桜鉄媒染 40g
ペニーロービング 2004啓翁桜みょうばん媒染 20g
ペニーロービング1/8 200g/1500m 2013/10/6イヌビユ染め 43g
ペニーロービング1/6.5 カラスノエンドウ 210g
ペニーロービング しそ 20g
ペニーロービング 啓翁桜 40g
ペニーロービング1/8 200g/1500m 啓翁桜の枝と葉 103g
ペニーロービング1/6 桜枝1番液 117g
ペニーロービング1/6 桜枝2番液 90g
ペニーロービング1/6 ソメイヨシノ1番液 109g
ペニーロービング1/6 ソメイヨシノ2番液 90g
ペニーロービング1/6 山桜2番液 84g
ペニーロービング1/6 楓1番液 115g
ペニーロービング1/6 楓2番液 170g
ペニーロービング1/6 赤い楓 18g
ペニーロービング1/6.5 200g/1200m みかんの皮 黄色 200g
ペニーロービング1/8 200g/1500m 啓翁桜残液 47g
マルバリーシルク 99m/99g ヤマモモ染め 99g
上は自分で染めたもの。下は買ったものやいただいたもの

トウカエデ染め 薄緑 35g
草木染めしたと思われる多分絹 朱色 75g

その他 絹糸
合太シルクの伸縮ストールキット 25g/90m グレー 5g
合太シルクの伸縮ストールキット 25g/90m 黒 10g
シルクモール 白 67g
シルクネップ 黄色 25g
マダムシルク 赤紫 40g
マダムシルクっぽい 水色 4g
織物用絹糸 黄色 200g
絹100% 茶色 60g
リボン状の 25g/75m オレンジ 25g
シルク細い糸 生成り 200g
恵糸やさん限定糸 24番双糸 スカイブルー×ネップ 200g
恵糸やさん限定糸 シルバーグレー×ネップ 200g
きびそ生成り 3000d 生成り 142g
マトカシルクノイル(中) 109g
真綿手紡糸9匁21カラミ 25g/635m 50g
いただいた多分絹 ベージュ 585g
いただいた多分絹 黒 800g
いただいた木枠についてきた組ひも用の多分絹 薄茶 1g
いただいた木枠についてきた組ひも用の多分絹 茶色 2g
いただいた大管についてた多分絹 黄色 2g
いただいた大管についてた多分絹 水色 2g
組紐用のラメ糸? 銀 4g
「大管についてた多分絹」の水色と多分同じ糸のちょっと色違い 若干渋い水色 7g
かせになってる多分絹 白 8g
「大管についてた多分絹」の水色と多分同じ糸 水色 17g
「大管についてた多分絹」の水色と多分同じ糸のちょっと色違い 紫 28g
かせになってる多分絹 白 29g

シルクは…1.4kg位増えています…。主に頂いたもの。


羊毛・羊毛以外の獣毛・絹糸合わせて全部で17.5kg位です。とても増えた…
カテゴリ : 在庫確認 トラックバック(-) コメント(0)

2018年9月の所有している糸 市販のウール編

 2018-09-13
タリフさんとこの糸
Cheviot単糸 7.4 Navy 1000g
Cheviot単糸 7.4 Slate 1030g
Cheviot単糸+SuperSoft単糸サンプル 14g
SuperSoft単糸 1/11.3 HeathLand 340g
SuperSoft単糸 1/11.3 Cashew 1010g
SuperSoft単糸 1/11.3 ButterMilk 500g
SuperSoft単糸 1/11.3 Cream 1000g
タリフさんのキット 200g
SuperSoft双糸 2/11.3 緑No14 16g
SuperSoft双糸 2/11.3 薄い緑No.13 22g
SuperSoft双糸 2/11.3 すごく薄い緑No.57 22g
SuperSoft双糸 2/11.3 茶No.50 12g
SuperSoft双糸 2/11.3 緑No.17 112g
SuperSoft双糸 2/11.3 白No.1 9g
SuperSoft双糸 2/11.3 黒No.5 79g
SuperSoft双糸 2/11.3 青No.61 100g
SuperSoft双糸 2/11.3 水色 6g
SuperSoft双糸 2/11.3 赤No.41 31g
SuperSoft双糸 2/11.3 オレンジNo.54 12g
SuperSoft双糸 2/11.3 薄いオレンジNo.44 7g
SuperSoft双糸 2/11.3 黄色No.43 13g
SuperSoft双糸 2/11.3 赤 W040 26g
SuperSoft双糸 2/11.3 オレンジW062 21g
SuperSoft双糸 2/11.3 緑W020 70g
SuperSoft双糸 2/11.3 薄い緑W018 100g
SuperSoft双糸 2/11.3 水色W019 20g
SuperSoft双糸 2/11.3 ピンクW038 10g
SuperSoft双糸 2/11.3 赤No.40 13g
SuperSoft双糸 2/11.3 緑W016 45g
SuperSoft双糸 2/11.3 薄いグレーW006 90g
SuperSoft双糸 2/11.3 濃いグレー008 65g
SuperSoft双糸 2/11.3 10色 15g
SuperSoft双糸引き揃え糸 青系 14g
SuperSoft単糸 青 5g
SuperSoft双糸引き揃え糸 黄色 1g
SuperSoft単糸 黄色 7g

タリフさんの糸は、去年は…使っていないはず。増やしてもいないはず…なので、チェック保留。去年のまま掲載。
糸棚の上2段に大体入っています。

草木染め糸
草木染め用ウール 100g/1180m 11.8 染めたかわからない程度 100g
シルク30ウール70 24番手双糸 栗の渋皮残々液 53g
シルク30ウール70 24番手双糸 栗の渋皮残々々液 43g
シルク30ウール70 24番手双糸 栗の渋皮残々々々々々液 25g
シルク30ウール70 24番手双糸 栗の渋皮残々々々液 30g
シルク30ウール70 24番手双糸 栗の渋皮残々々々々液 45g
シルク30ウール70 24番手双糸 栗の渋皮残液 50g
ペニー 絹50ウール50 薔薇染め2017/3/2 100g
国産紡毛ウール 白樺の皮染め2016/3/28 111g
国産紡毛ウール 煎茶染め2016/9/19 150g
ホームメイドピュアウール 中細 藍の生葉染め 80g
以上は自分で染めた糸。以下は草木染めされた糸を買ったもの。

りんごの樹染め 茶 86g
草木染めの多色使いたて縞ストールキット 118g

この辺も増えても減ってもなし。

その他買いこんである糸
TUNA 310m/100g 3.1 白 500g
TUNA 310m/100g 3.1 黒 500g
ローワンchunky tweed 100g/100m 1 茜色 100g
ダイヤシャレル ウール75アクリル25 40g/120m 3 黒 80g
KOLKA 50g/100m 2 白 150g
KOLKA 50g/100m 2 グレー 77g
プリンセスアニー 40g/112m 2.8 茶 4g
グランメリノ 40g/150m 3.75 黄土色 14g
フリスビー 白 50
ガムラスタンで購入 赤からオレンジまでのグラデーション 200g
ゴットランド 黒 93g
ゴットランド 銀 105g
ポンタチェビオット 茶 293g
ポンタチェビオット 薄茶 170g
チュブロスマフラーキット 160g
ウール6/2 フィン織りキット 青 61g
シルクウール1/24 絹30ウール70 生成り 100g
タスマニア(生成) 250g/1300m 5.2 生成り 250g
NANOK 50g/30m 0.6 茶系グラデーション 100g
ギャッベ用の糸 102g
アブリルのセール糸 167g
ウールと思って購入 258g

その他残り糸
絵織り用色々糸 20g
ハマナカ グランビア 40g/76m 1.9 緑系 16g
タペストリー研修でもらった糸色々 101g
ブリティッシュエロイカ 50g/83m 1.66 薄茶 15g
メイクメイクパフェ 茶色 17g
メイクメイクパフェ 青緑 14g
ギャロップジョイフル 50g/100m 2 黄色 64g
Cashsoft メリノ57カシミヤ10 緑 12g
Cashsoft メリノ57カシミヤ10 グレー 12g
引きそろえ糸 紺 8.2g
太目の糸 薄茶 6g
太目の糸 クリーム 8g
カプリス 毛50ナイロン50 50g/207m 4.14 グレー 182g
パピーNew4Ply 40g/150m 白 7g
パピーNew4plyよりちょっと細い 白 20g
パピーNew4plyよりちょっと細い 黒 17g
パピーNew4plyと同じくらいの太さ 紺 11g
パピーNew4Ply 40g/150m 3.75 緑 10g
もらいもの糸 水色と薄い緑 9g
ちょっと細めの糸色々な色 117g
フィオーレ ウール60モヘヤ17ポリエステル15シルク8 30g/104m 3.466666667 緑 3.27g
フィオーレ ウール60モヘヤ17ポリエステル15シルク8 30g/104m 3.466666667 薄茶 5.57g
オーバーショットのサンプル 薄い緑 20g
? 並太 クリーム 1g
よろけ縞のマフラーキット残り 並太 紺 5g
よろけ縞のマフラーキット残り 並太 濃いグレー 18g
千鳥格子のたっぷりマフラーキット 40g/78m 1.95 5g
フエルトヤーン 2010セミナー宿題の残り 白 18g

現在織り機にかかっていて正確な残量がわからないものもありますが、大体こんな感じ。
少しは使ったのですが、買ったりいただいたりして…全体としては増えているはず…。
カテゴリ : 在庫確認 トラックバック(-) コメント(0)

2018年9月の所有している糸 手紡ぎした糸編

 2018-09-09
羊毛
メリノかな
メリノ41玉あって合わせて965.58g
メリノと何かが混ざったもの 89g
メリノとロムニーなどのMIXロール 2玉あって合わせて83g
推定メリノ 8.2g
メリノと一緒の、メリノ以外
英国羊毛12種 合わせて66.38g
カラー原毛という名で売られていた羊毛 8玉で、194g
ポロワス 11玉あって合わせて142.16g
多分ポロワス 2.65g
フィンシープ 2玉あって、合わせて47.55g
ウメオで買ったスピンドルについていた毛 10.43g
ロムニーかな
ロムニー 20玉あって合わせて502.32g
多分ロムニー 3.61g
ロムニーとネップなどを混ぜたもの 2玉あって合わせて69g
ロムニーなど、ナチュラルカラーのもの19g
ロムニーと一緒の、ロムニー以外
色々ナチュラルな色のもので紡いだもの 94g
ゴットランド 9.83g
コリデール 24玉紡いでいて、395.38g
サフォーク 6玉紡いでいて106.51g
サフォーク+コリデール 2.9g
シュロップシャー 1g
推定ペレンデール 4.03g
何だか不明の羊毛 3玉あって合わせて55.19g
ダニーデン 97g
ハーフブレッド 53g
フォークランド 18.25g
ブラックウェルシュマウンテン 4玉あって、20.72g
ブルーフェイス 4.54g
きさらぎさんにもらった桜染め原毛を紡いだもの 2玉で49.36g
2010年のスピニングパーティーのもの 2玉7.49g
人が紡いだ糸
あと、今年は自分じゃない人の手紡ぎ糸が増えました。手織機をいただいたときにいただいたものです。
7玉で258g。
消費していないのに、紡いだうえにいただいたので、完全に増えています。

羊毛以外の獣毛
羊毛以外
アルパカ 5玉あって、合わせて143.59g
推定アルパカと羊毛を混ぜたもの 7玉あって、合わせて172.47g
カシミヤ 7玉あって、合わせて64.14g
キャメル 2玉あって、合わせて24.58g

そのほか紡いだもの
綿 31玉あって合わせて 235.18g 増えました。
竹 3玉あって合わせて 101.09g
絹 真綿を紡いでは木枠に巻き付けてあって、全部で65g位。倍近くになりました。
麻 2玉あって合わせて 21.92g

したがって、手紡ぎの獣毛糸が3785g、その他が424g位。合計4.2kg位です。
カテゴリ : 在庫確認 トラックバック(-) コメント(0)

東京手織機 KH-900

 2018-09-09
縁あって、東京手織機さんの天秤式織機(カウンターマーチ)、ホリゾンタルタイプのKH-900を譲っていただきました!
…って、譲っていただく話がまとまったのは2017/12で、いただいてきたのは2018/1なのですが。

12月当時、部屋をフローリングにしたところで、そもそも織り部屋化とか言っていたのですが。12月に父が他界、ちょうどそのタイミングで織機を譲ってもらえることになり。当時私の部屋にはロフトベッドがあったので、「この上織機を置くと、部屋がジャングルジム」と言ったら、母からも姉からも「お父さんの部屋に置けば」と言われたという…。
「えー、せっけくフローリングにしたんだから、織機は私の部屋に置くー」ということで、元の私の部屋が工房に、元の父の部屋が私の寝室になったという次第です。
でも片付けないことにはどうにもならないので、片付くまで織機は分解されたままだったのです。

まだ片付けきってはいませんが、とりあえず工房の床は空いたので、二週間前からちまちま組み立てはじめました。

何を最初に織るかまだ決めていないので、タイアップをしていませんが、まあ大体組みあがったと言ってもいいのではないでしょうか。説明書ではわからないところもあったので、織ってみないと正しいのかわからないし、まだまだ調整もいるとは思うのですが。
KH-900
こうしてみるとそんなに大きく見えませんね。実際天秤式にしてはコンパクトだと思います。織り幅90cm。90か100cm位のが欲しかったんですよ。東京手織機さんではもうKHではなくKH2になっていて、KH2では900はもう製造されていないそうなので、入手できてラッキー。

ちなみにこの写真のもうちょっと右側はこうなっています。黒い本棚は糸棚にしました。
その右の白い天井突っ張り棚には、ものづくり系の本を並べています。黒い棚の左には電動カーダー。
糸の棚と本の棚

反対側の壁はこうなっています。奥の机のピンクの布がかかっているのはハンディルーム。真ん中の机にはロックミシンと直線ミシン。今回工房を作るにあたり居間から持ってきました。今のところ置き場が決まってなくて、ミシンの上に整経台がのっています。
その左側の青い布がかかっているのがアジャカ。アジャカの脇にひっそりジョイが見えています。
ハンディルームとミシンとアジャカ

本当は奥にアジャカを置いて、手前にKH-900を置こうと思ったのですが、そうすると、せっかく買った作業台を広げる場所がないので。アジャカなら脇に避けておけば作業台を置けるなと思ってこの配置にしました。
でもそうすると奥の机の前には座る余裕がないので、奥の机と真ん中の机は配置を交換する予定です。

ハンディルームの奥に実はFAX複合機があるのですが。これも居間にあったんですけどね。なんか回線がおかしくなっちゃって、居間に設置すると電話が使えないんです。この部屋と居間の間の線がどこかおかしいのだと思われます。まあ居間には子機があって困らないので、親機はこの部屋に置くかなと。もうちょっと作業の邪魔にならないよう配置は考えたいと思います。

そして写真に映っていない壁にはウォークインクロゼットがあって、今、半分は父の物、半分は糸とか裂き織りしようと思っている布類とかが入っています…。
一枚目の写真で織機の向こうにあった棚の段ボールとか籠とかケースの中身も、糸とか布とかなんですけどね…。(片付けきってないので、一部文房具などもありますが、ほぼものづくりの材料系)

さて、タイアップして織ってみるか…と行きたいところですが、とりあえず今週は来週のスピニングパーティーで受講するワークショップのため、紡ぎの復習をしなくては…。
カテゴリ : 織り トラックバック(-) コメント(0)

ミシン糸立て

 2018-09-06
ミシン糸。上糸と下糸をセットにして片付けておきたいのですが、けっこうないんですよね。
ボビンだけ入れておくものとかはあったりするのですが、上糸と下糸はセットがいい…。

もう作るしかないかなと作り方をネットで検索し、木材を買ったりもしましたが。
…木工苦手なんですよ…。
そして、進まないうちに、ネットでいい情報を!

ダイソーの鳥よけネットとアタッシュケースを組み合わせるとちょうどいいと!
しかしダイソーが行きやすいところになくて行けず、数カ月。
職場の人と話していて、職場の最寄り駅の反対側にダイソーがあることを知りました!
早速行ってきました!

ゲット!
100円ショップで購入
300円のアタッシュケースと100円の鳥よけネット×2。計500円也。

鳥よけネットは長めなので、アタッシュケースに合わせて切断。はさみで切れます。
二個並べて入れると幅はぴったり。高さもぴったりです。
アタッシュケースにはめてみた

手持ちのミシン糸を入れました。下にボビンも入っています。念願の上糸と下糸をセットで入れられるものができました!
糸を入れてみた

蓋を閉めたところ。鳥よけネットの棒の長さがアタッシュケースの高さとぴったりなので、立てても動きません!最高です!
閉めてみた

しかし残念ながら、ロックミシン用の糸は入らなかったので、まだこれだけ残っています。引き出しの、空いている部分が今回アタッシュケースに納まった糸です。つまりまだ2/3残っているということですね…。またダイソーで手ごろな入れ物を探してきますか…。
残りの糸
カテゴリ :道具 トラックバック(-) コメント(4)
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫