FC2ブログ

鳥グッズプロジェクト ショッピングバッグ

 2015-07-26
姉から鳥グッズを作ろう!…という話が出て布用のインクなどを買い物に行った時、「市販の柄の布地に鳥の絵を描きたいんだよね~。後から鳥を描くから、バッグ縫って」と言って姉は布地を買いました。そして託されました。

で、まず以前に作ったショッピングバッグと同じ作りのものを作りました。
DSC00252.jpg
…同じ作りですが、ここでブログを書いて気付きましたが、今回サイズ、間違えています(笑)。大分横長です。

ええと、実はこの後にアップする第二弾の生地を先に切ったのですが、その残りでちょうどよく作れたので、まあ布を無駄にせず使ったということにします(苦笑)。

あ、参考にした本は、前回と同様、この本です。
かんたんエコバッグ―手作りのバッグで始めるエコライフ (レディブティックシリーズ no. 2710)かんたんエコバッグ―手作りのバッグで始めるエコライフ (レディブティックシリーズ no. 2710)

by G-Tools

この本けっこう使えるバッグ多いのですが、作り方が若干私にはわかりづらいです。というかイラストがわかりづらいというべきか…。
サイズを間違えたほか、けっこう何度も縫い直しました…。

ところで、鳥グッズプロジェクト開始に当たり、盛り上がって「タグを用意しよう!」という話になりました。前から「作るなら織りタグがいいなあ」と思って、チェックしていたネットショップがありまして、姉にそのサイトを教えたら、早速注文した模様…。「え、それじゃあ」と私も慌てて注文しました。
姉のイラストがあるグッズなら姉のタグが付き、私の手が入ったものなら私のタグが入ります。

というわけで、このバッグは姉のイラストが入る予定なので、姉のタグが持ち手と持ち手の間についています。拡大するとこんな感じ。
DSC00253.jpg

縫ったのは私なので、私のタグもつけましたが、まあ本の通りに縫っただけですし、ミシンの調子がいまいち(後で問題があったのはミシンではなく、ミシンと糸の相性であることがわかりました)で、自作!と堂々と主張したい感じではないので(笑)、裏側の持ち手のつけねにこっそりつけています。
DSC00254.jpg

ええと、織りタグを注文したネームラベルズさんは、数年前からチェックしていたのですが、作るに至らなかったのは、
1. 織りネームスタンダードで使えるイラストに、使いたい絵がなかった
2. なんていう名前で作るか悩んだ。URLだと変わるかもしれないし、「がらくた織物工房」だと織ったものにしか使いたくない感じだし、Rikoと入れると単に持ち物に名札をつけただけみたいだし…
3. そもそも分不相応じゃないか。パソコンで作成できるアイロンプリントとかで十分なんじゃないかと悩んだ
というような理由がありました。この度作成に至ったのは、まあ勢いですね!

ちなみに2の理由のため、Rikoを二回繰り返してみました!姉の手書き文字と雰囲気を似ているフォントを選んだら、日本語不可のフォントになってしまったので、間は★とかではなく、ただのハイフンです。

一応、持ち物に名札をつけた風ではなくなっているのではないかと…(苦笑)。
スポンサーサイト



2015年二つ目の和棉の花

 2015-07-26
7/25、和棉の花が咲きました。
DSC00248.jpg

しかし実はこの花は今年初ではありません。母が言うには24日に最初の花が咲いていたそうです。最近火曜日から金曜日は早出でして、朝の水やりはすっかり家族任せなものですから、咲いているのに気付きませんでした。

25日は二つ咲きました。26日も一個一応咲いた…と言えるのかなあ。小さいし、ちゃんと開ききらない感じでした。これは実はならないかもしれません…。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫