FC2ブログ

紅葉をもとにしたチェックデザイン&素数の糸かけ

 2013-11-14
11/2の糸+展から急いで帰ったのは、その晩から山梨に行くからでした。
目的は紅葉狩りで(牧場で羊は見ましたが)特にものづくり関係とは関係ないので、ドライブの話は我楽多日誌にて。
ただ、綺麗な紅葉を見かけたら、iPadで写真を撮る、ということはやっていました。何が目的かというと、StripeCamを使って、ストライプかチェックを作ることです。そしてこんなものができました。
dc111436.jpg

右半分はあえて写真を残しました。こんな写真からこんなチェックが。
StripeCam、使ってみたかったんですよねー。iPad買ったから使えるようになったのでは!と気がついてインストールしたものの、iPad内にあまりいい写真がなくてストライプもチェックもいまいち面白くなかったのです。これならけっこういい感じ。

あと、11/4に台ヶ原辺りを回っていて、ギャラリーで素数の糸かけというものを見ました。最初見たとき、レースのドイリーかと思いました。釘を打ってそこに素数で糸をかけていくと出来上がるんだそうですが、まず釘を打つのが大変だなーと思ったので、帰宅してからJavaScriptで作りました(苦笑)。
素数の糸かけ
興味を持ったらお試し下さい。ちょっと重いかも。

釘の数は3種類から選べます。糸の色も選べるようにしたかったのですが……ちょっと挫折して同じ色です。しかも、基本色だけで作ったので、いまいち美しさに欠けます(^^;。
スポンサーサイト



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫