FC2ブログ

Odessa第3弾――手紡ぎ糸で

 2011-04-16
Odessa第1弾第2弾は、指定糸だったにも関わらず、何だかいまいちな出来だったのですが。

無謀にも今回、手紡ぎ糸で編むのに挑戦しました。
というか、紡いだ糸を手に何を編みたいかを考えた時、「この色の糸に似合いそうなもの……帽子」「帽子で楽しく編めるもの……Odessa」と思ってしまったのでした。

糸は、東京スピニングパーティーで、夢家 Y's Farmさんから購入した、サフォーク種のカラードであるARETHAの毛を茜染めした毛、をスピンドルで紡いだものです。あらかたはカーダーをかけずに紡いだ糸ですが、不足分は、カーダーをかけて紡いだ糸です。

出来上がりはこちら。
DSCN2007.jpg

今回もテディベアにかぶってもらいましたが、何とか人間もかぶれなくはないサイズにできあがりました。
糸の太さが一定しないので、ちゃんと模様が出るか心配しましたが、出るものですねえ。
例によって編み目がボロボロですが、編みが悪いのか糸が一定の太さじゃないせいなのか、よくわからないので、誤魔化しがきいています……。

思ったより、うまくできたなあという感じです。

ところで、この糸あと18g位残っているのですが。あとは何に使えばいいでしょうかねえ……。
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫