FC2ブログ

かぎ針編みで5本指手袋

 2011-01-01
今年もよろしくお願いします。

さて、今年は元旦からマメに作っていました。ていうか昨年から引き続き作っていました。手袋です。
DSCN1873.jpg

実は私、手の指がちょっと普通より長いみたいなんですよね。手のひらは普通だと思うのですが。大抵の女性用の手袋は指の長さが足りず、指のまたのところがぷかぷかしてしまいます。
その状態でむりやりはめていると、すぐ指先に穴があくんですよね……。
かといって男性ものをすると、手のひらと幅が余りますし。

そんなわけで、高校の家庭科で棒針をやった時「編めばいいんじゃん!」と思ったのですが……、敷居が高すぎました。途中で放置したままになっています。ええ、今でも放置したままです(爆)。

そんな状態で、今シーズン、この本と出会いました。
毛糸のこものノート―帽子・手袋・マフラー・バッグetc. (Let’s Knit series)毛糸のこものノート―帽子・手袋・マフラー・バッグetc. (Let’s Knit series)

by G-Tools


この本にはかぎ針編みの5本指手袋が載っています。「うわー面白い~」と思ったので、即買いです。

かぎ針編みを覚えたのは近年になってからなのですが、妙な麻薬性があって、けっこう編んでしまいます。というわけでかぎだったら編みきれるのではないかと思ったのです。

指定は4/0号でしたが、試し編みをしてみた感じで5/0号で編みました。更に、各指最初から3目ずつ増やして編みました。
先に編み上げていたgaryohさんにはめさせてもらったら、やはり指が1cm位足りないようだったので(……)。

それでも一度で合うとは思わなかったので、左手編んでサイズを合わせてからもう一回左と右を編むつもりでした。が、左手を編んでみたら、3目ずつでサイズはよさそうだったので、そのまま右手に進みました。
というと、やり直しがなくあっさりできたかのようですが、かなり行ったり来たりやり直しました。や、鎖目の数がわからなくなったりとかして……。
そして、さすがかぎ針編みの魔力。私でも完成させることができました。
こちらははめた状態の手の甲側。
DSCN1874.jpg
DSCN1875.jpg

いやなんか色々間違っている気がするというか、誤魔化したところがいくつかあるので、確実に間違っていると思うのですが、ちゃんとはめられるものができたのでよしとします。

(以下1/2追記)
書き忘れていました。編物の本って鎖編みや作り目のやり方は初心者向けにかほぼ必ず書いてあるのに、糸始末を大抵の場合書いてないのはどうしてでしょう。鎖編みも知らないような初心者さんは困ると思います。というか鎖編みは知っている私も困ります!いつもてきとーに始末してますが。
コツとか書いておいてくれてもいいと思うんです!
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫