FC2ブログ

フリージアで真綿を染める

 2009-04-26
八丈島に行った時、ちょうどフリージア祭りをやっていて、20本まで摘み取り無料でした。
で、家へのお土産となったわけですが、せっかくそんなに沢山あるんだから、と花を冷凍で保存してためました。
「染まったらラッキー」位のつもりで、染めてみようと思ったんです。

そして、25日にようやく冷凍フリージア染めを実行しました。
ま、赤や紫系の花は、やはり花びら染めの手法でしょう、と思って、酢酸を入れた水で花をもんで色を出し、漉したそれに真綿を約4g投入しました。
img443_DSCN1048.jpg

赤や紫の花を選んだのですが、花の先は赤いけど、下は黄色という花もまじっていたせいか、液は橙色です。

次にそれ以外の色の花です。それ以外は、「まー染まらないかな」と思いつつ、普通に煮染めをしてみました。やっぱり真綿4g位で、媒染はみょうばん。
img444_DSCN1049.jpg

おお、黄色い。まあ、問題は定着するかどうかです。

さて、液から出して流水で洗った後です。
img445_DSCN1053.jpg

右:赤系の花
左:黄色などの花
……赤い色素はどこへ行ったのでしょう……。どちらも黄色く染まりました。

しかしまあ思ったより濃く染まりました。堅牢度はどうかわかりませんが。

参考用語
か行:堅牢度
さ行:酢酸
な行:煮染め
は行:媒染、花びら染め
ま行:真綿、みょうばん媒染



(以下、2009/4/30追記)
「フリージアは赤や紫の花なら、花びら染めで染まるかもしれないけど、ほかはダメだろうなあ」と思いつつ、他の花も試してみたのには実は理由があります。
一応、ネットで検索をかけたんですよね。そうしたら、染まるといっているところが一箇所あったんです。ただ、リンク集を集めたようなサイトにヒットして、検索に出てきただけで、元々のブログがどこだかわからなかったんです。でもまあ、染まるとおっしゃる方がいるんだから、と染めてみたら、本当に染まった、と。
今日また検索かけてみたら、元々のブログを突き止めることができました。こちらです。
イロガミチル --色彩と原毛フェルト--
ありがとうございます、おかげで捨てずに染めを試せました。
スポンサーサイト



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫