fc2ブログ

StudentでNavajo Ply on the Fly

 2008-09-21
9月の昼休みの成果です。

Navajo Ply on the Flyのために購入したアシュフォード スチューデントで、さっそく紡いでみました。

img382_DSCN0690.jpg


紡いだ道具
アシュフォード スチューデント
紡いだもの
去年の東京スピニングパーティで入手した、糸工房みん・りーさんの草木染めした原毛グラデーションの毛の残り
紡いだ時期
2008/9
紡いだ量
28.45g
紡げた長さ
54.75m

共通番手でいうと1/1.92番手位。
毛番手だと3/5.77番手位でしょうか?桜楓スピンドルより重いでしょうに、出来た糸はほとんど同じ太さ……というかむしろこちらの方が細い……のは、Navajo Ply on the Flyに慣れたせい?
まあ、Navajo Ply on the Flyに求めるのは並太なので、それは満たしているので良いですけれども。

参考用語
か行:共通番手、原毛
さ行:スピンドル

スポンサーサイト



アシュフォード スピンドル スチューデント

 2008-09-21
Navajo Ply on the Flyが気に入ってしまったのですが。
それをするにはコマは上になっている方がよりよいと思われ、
しかし、そういうスピンドルは小さいものしか持っておらず、
小さいとNavajo Ply on the Flyでできる太目の糸では、あっというまに一杯になってしまって量を紡げないので、えいやっと買ってしまいました、スチューデント。
一番手軽に買える、コマが上になっているスピンドルだったので。

img381_DSCN0688.jpg

手軽に買える割に今まで買っていなかったのは、重そうだったのと、いまひとつ面白みにかけると思っていたからです(ご、ごめん、スチューデント……)。

ですが、Navajo Ply on the Flyをするにはなかなか良いです。

参考用語
さ行:スピンドル

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫