FC2ブログ

Tシャツマット5枚目

 2008-03-23
4枚目の時にTシャツを使い切ったので、しばらくTシャツマットは作りません、とか言っていたのですが。
……いや、そう言ったのは2005年9月1日なので、十分「しばらく作らなかった」ことになるのかもしれませんが。私としてはもっと長い間Tシャツはたまらない予定でした。しかしある日姉がドンっとTシャツを持ってきてくれまして……。父も時々回してくれるもので、あっという間にまたマットを作れる程になってしまいました。

ところで、台所のサイズぴったりのTシャツマットを作りたいと思いつつ、二度も失敗に終わっているので、三度目の正直!と思っていました。
が、母が「滑るから台所にはマットを敷かないことにしたわ」と言います……。その背景には、最近アクリルたわしシューズを履いているので、マットなくても大丈夫、というのもあるようですが。

「じゃあ、バスマットは?」と訊いたら、それは欲しいというので、バスマットを作ることにしました。


仕上がり予定寸法
34×80cm
経糸総本数
76本
整経長
大体160cm。大体というのはちゃんと測らず、咲きおりの本に載っている通り、咲きおりの端から端までを40cmとして測ったからです。多分、160cmより長かったんだと思います。
通し幅
38cm
使用した糸
経糸:たて糸8号(綿100%。約220gで約230m)
緯糸:Tシャツを切ってのばしたもの
使用織り機
クロバー咲きおり
作成期間
2008/3/22
仕上がり寸法
織り上がりは35cm×119cm。うちの脱衣所には長すぎるので、13cm減らして、仕上がりは35cm×106cm。
参考書籍
『生活実用シリーズ 簡単手づくり 裂き織り小物』

上述の参考書籍では、仕上がり寸法が109cmのものを作るのに、190cm整経しています。で、私は80cm長さにしたかったので、160cm整形したのですが。
まあ、整経長のところに書いたとおり、大体で測ったのも悪かったでしょうし、あと、人によって経糸の余分分が異なりますのでそのせいもあるかと思いますが。
経糸がある限り織っていたら、119cmも織れてしまいました……。本に載っている作品より大きいじゃないですか。
img312_DSCN0445.jpg
img313_DSCN0446.jpg

ちなみに前は咲きおりは140cmで巻き取れなくなる!と言っていましたが、今回119cmでもう巻き取れない状態でした。以前より厚みのあるマットになったのでしょう。


参考用語
さ行:整経長
た行:経糸、通し幅
や行:緯糸

スポンサーサイト



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫