FC2ブログ

2008年初の所有している糸

 2008-01-29
持っている毛のチェックをしましたので、やはり今年も去年に続き、持っている糸のチェックもしたいと思います。

img274_DSCN0355.jpg
紡いだ糸です。左上の一角はメリノ。その下はコリデール、その下がポロワス。その下は左からシュロップシャー、ゴットランド、シェットランド。
左下隅は色々なものが混じったもの。
右側はロムニーと、カラー原毛という名で売っていた毛です。

img275_DSCN0358.jpg
市販のウール又はウール含有率が高い糸です。
img276_DSCN0359.jpg左上は市販のカシミヤ糸、又はカシミヤシルクなど。
右上は紡いだカシミヤ糸です。
その下は、先程の写真に入りきらなかった市販のウール糸です。現在編み途中のものも混じっています。

img277_DSCN0360.jpg
絹糸です。上側は買ったままの糸ですが、左下二つは真綿を草木染めして紡いだもの。そのほかはすべて草木染めした絹糸です。
img278_DSCN0361.jpg一番上の列はアルパカで、左側は紡いだもの(アルパカ含有率の高いものも含む)。右側は市販の糸です。
真ん中の左側は紙の糸。白いものはスフ。その下は材質はわかりませんが綴れ織り時にいただいた強い(こわい)糸。
一番下は、色々な材質の糸です。(右側は織って余った糸を巻いてある木枠ですが)
img279_DSCN0362.jpg市販のアクリル糸
img280_DSCN0363.jpg麻糸又は麻含有率の高い糸です。一番上の藍染糸と右側のまだ染めていない糸以外は、全部草木染めした糸です。
img281_DSCN0364.jpg
綿または綿含有率の高い糸です。……いっぱいありますね。ですが必要な糸はなかったり。今度買いに行かなくては。
img282_DSCN0365.jpg綿の糸の残りです。左側は紡いだ綿糸になります。右側はレース糸です。

……去年の目標は「一年後に持っている糸が今よりも減っていること」だったのですが。経糸用の糸は若干減りましたが。……紡いだ糸が確実に増えたと思われます。市販の糸は、、、そんなに増えてはいないのですが。

おそろしいことに、このほかに「糸予備軍」がまだあります。原毛も糸予備軍のうちに入りますが、それ以外にも「裂き織りしようととってある布」が何箱も……。
私の部屋のウォークインクロゼットの上は、糸と糸予備軍でいっぱいです……。

参考用語
あ行:藍染め、アルパカ
か行:カシミヤ、木枠、草木染め、原毛、ゴットランド、コリデール
さ行:裂き織り、シェットランド、シュロップシャー
た行:綴れ織り
は行:ポロワス
ま行:真綿、メリノ
ら行:ロムニー

スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫