FC2ブログ

ニディノディ

 2006-10-02
アナンダさんの夏の講習会で購入してまいりました、ニディノディです。友人との間では「にじのじ」と呼んでいたりします。
img107_10020003.jpg

昔教室で紡ぎをやった時、木枠に巻いて蒸して撚り止めをしていたので、そういうものかと思い、木枠を何個も買い、座ぐりも買ったものでした。
が、夏の講習会では、ニディノディでかせにして煮てました。これで蒸してもいいそうです。
……だったら、木枠が不要で気楽じゃないですか。

というわけで、講習会会場でさっそくニディノディを買ったのでした。ちなみに一周が約1.5mということで、糸の長さを推測するのにも役立っています。
参考用語
か行:かせ、木枠
さ行:座ぐり
な行:ニディノディ
や行:撚り止め

堅木スピンドル 地回し用

 2006-10-02
アナンダさんのスピンドル講習会は、スピンドル付きでしたので、またスピンドルが手に入りました。おそらく、堅木スピンドルだと思います。

img106_10020004.jpg

これは、スピンドル講習会で材料としてもらった、ロムニーを紡いでいるところです。


2006/12/05追記
重さを測ってみました。63gでした。

参考用語
さ行:スピンドル
ら行:ロムニー

ロムニーを回転比6:1で紡ぐ

 2006-10-02
色々な回転比で25gずつ。本日は最終回の6:1です。
img105_10020001.jpg


紡ぎ機
アシュフォード ジョイ
回転比
6:1
紡いだもの
ロムニー スライバー
紡いだ量
25g
紡げた長さ
109.5m
紡ぎ方
セミ梳毛糸。

4.38番手ですか。流石に最後まで回転比無視ではなかったようです。

ところで、友人と「25g紡ぐのにどれだけ時間をかけているか」という話になったので、今回は時間も測ってみました。大体45分でした。まあ、太さにとても左右されるだろうとは思うのですが。

ところで、これまで「強撚だ強撚だ」と書いていましたが、それらの糸でも甘撚りと見受けられる部分もあるのです。つまり要するに一定していないということでしょうか。

参考用語
あ行:甘撚り
か行:回転比、強撚
さ行:スライバー、セミ梳毛糸
は行:番手
ら行:ロムニー

ロムニーを回転比8:1で紡ぐ

 2006-10-01
一晩25gずつ。で、今晩は8:1に挑戦です。
img104_10010002.jpg


紡ぎ機
アシュフォード ジョイ
回転比
8:1
紡いだもの
ロムニー スライバー
紡いだ量
25g
紡げた長さ
129m
紡ぎ方
セミ梳毛糸。

5.16番手。……目標達成。

が……、回転比無視?
回転比が高い方が細いのが紡げる……筈なのですが、そんなことより今のところは手が慣れてきたかどうかなのでしょうか。
あるいはその日の調子なのでしょうか。

回転比は今のところ太さには出ず、撚りにばかり出ているのでしょうか。といっても、8:1でもまだ強撚っぽいですが。でも11:1よりはマシな気が?

参考用語
か行:回転比、強撚
さ行:スライバー、セミ梳毛糸
は行:番手
ら行:ロムニー

≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫