FC2ブログ

 2005-12-03

やぶれしゃもんおり【破れ斜文織り】
斜文織りの変化組織の一つ。基本の斜文をある1点からずらすことにより、斜文の破れを発生させた織り方。
参考:『ハンドウィービング―手織りの実習』
   『手織りと手紡ぎ―豊かな暮らしを育む手作りの糸と織物』
(2005/10/17記)
やまがたしゃもんおり【山形斜文織り】
斜文織りの変化組織の一つ。基本の斜文の稜線の方向を変化させて、山形の模様を発生させた織り方。山形を経にしたものと、緯にしたものとがある。
参考:『ハンドウィービング―手織りの実習』
   『手織りと手紡ぎ―豊かな暮らしを育む手作りの糸と織物』
(2005/12/3記)


スポンサーサイト

 2005-12-03

てつばいせん【鉄媒染】
鉄により媒染を行うこと。木酢酸鉄液を使用するのが手軽だが、錆びた釘を酢に浸しておはぐろ液を作る手もある。泥染めも泥の中の鉄を使うので鉄媒染と言えよう。鉄媒染を行うと全般的に暗い黒っぽい色に仕上がる傾向にある。(2005/10/18記)
てんびんしき【天秤式】
高機の種類の一つ。一つの踏み木に複数の綜絖が連動しているタイプ。ヨーロッパ起源の織り機。(2005/12/3記)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫