FC2ブログ

織りや紡ぎの認知度

 2005-09-26
自分がやっている織りや紡ぎについて説明する時、わかりやすいようにと思って、紡ぎについては「眠り姫が指に針刺したようなやつですよ。私がやってるのには針はないですけど」と説明し、織りについては「鶴の恩返しで鶴が織ってたようなやつですよ。あんなに大きくないですけど」と説明しています。
先日、ある人にもそのように説明したら、「鶴が織っていたのに針がなかったのは、サイズが大きいからなの?」と言われて、思わず一瞬絶句しました。
まあその方は、その直前に私が最近は紡ぎもやっているという話をしたら、「大島紬とか?」とおっしゃったので、そもそも眠り姫は紬を作るもので針をさしたと思い込んでらしたのかもしれませんが。

それにしても眠り姫と鶴の恩返しの例で大抵は紡ぎと織りのイメージはわくと思っていたのですが。
本日、ある店の毛糸売り場の一角にある織物用品コーナーにいたら、子どもが紡ぎ機を指して、母親に「おかあさん、これ何するもの?」と聞いていました。そのお母さんは答えられませんでした。
いかにも紡ぎ機な形の紡ぎ機だったのに。眠り姫のイラストとか見てたらわかりそうなものなのに。

そんなわけで、紡ぎ機の認知度って低いのかなあ、と思った次第です。
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫