FC2ブログ

スピンドルで紡いだメリノ

 2005-09-23
東京スピニングパーティで参加したワークショップ・「スピンドルで糸紡ぎ」でもらった原毛を、これでどうにか全部紡ぎ終わりました。
img73_09220003.jpg

コリデールより若干紡ぎにくかった気がします。
でもどうにか紡げました。

参考用語
か行:原毛、コリデール
さ行:スピンドル
ま行:メリノ



以下、2008/1/6追記。
木枠から玉にするついでに測ってみました。

紡いだ道具
アシュフォードスピンドル
紡いだもの
メリノ スライバー
紡いだ量
25.74g
紡げた長さ
101.25m

3.93番手、かな。

座ぐり

 2005-09-23
img72_09220001.jpg

かせになった糸や、紡いでボビンにたまった糸を、木枠に巻き取る時に使います。

ちなみにこれを購入した時に、お店の人に「こんなものまで買ってやるの?すごいわねえ」と言われました。まあ確かに、これがなくても時間さえかければ木枠には巻けるわけですが。

参考用語
か行:かせ、木枠
さ行:座ぐり
は行:ボビン

『草木染―四季の自然を染める』

 2005-09-14
草木染―四季の自然を染める草木染―四季の自然を染める
山崎 和樹

山と溪谷社 1997-08-01
売り上げランキング : 139558

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


染め色図鑑として、77種類の染料植物の染め色が掲載されています。染料店で買えるもの、雑草、落ち葉など、手に入れやすい染料ばかりが載っているのが特徴。また染め色も絹・麻・木綿・木綿(豆汁下地)について、無媒染・明ばん媒染・おはぐろ媒染が載っている(一部例外あり)のが有難いです。

染め方として、浸し染めの例(ヨモギで麻の小敷物)、煮染めの例(ヨモギでインド綿の多用布)、藍の生葉染めの例(シルクのショール)、ウール染めの例(サクラの落ち葉、キンモクセイでウール1かせ)、紫根染め(ふくさ)、紅花染め(ふくさ)が載っています。
あとは染め色図鑑に載っている染料液の取り方を参考に自分で頑張れ、という感じでしょうか。いずれにしろ草木染は見本通りには染まらないので、自分で色々やってみるしかないんですよね。

染め方の例については多少かゆいところに手が届かない感じがするのですが、
(例:この本でいう「明ばん」は焼き明ばんであることが途中のページにちょろっと書いてあるだけだった、中性洗剤10ccを何ccのお湯に入れるか書いてない、など)
前述どおり手に入れやすい染料ばかりだったり、媒染に台所で使って問題のないものだけを使っているなど、好感が持てます。

染め方はかなりマジメなので、この本の例に従うとかなり長い間台所を専有することになり、台所の主に嫌がられます。
割とちゃんと草木染をやってみよう!という人向けだと思います。

参考用語
あ行:おはぐろ媒染
か行:豆汁
な行:煮染め
は行:媒染、浸し染め、紅花
ま行:みょうばん媒染


(以下、2014/3/4追記)
この本の新版が出ていました。

新版 草木染 四季の自然を染める
新版 草木染  四季の自然を染める山崎 和樹

山と渓谷社 2014-01-24
売り上げランキング : 169306


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


旧版の内容にプラスして、
  • 代表的な藍染めの仕方を3種類紹介
  • 重ね染めについて紹介。重ね染めをした時の染め色見本の写真を77枚追加掲載

のようです。

撚り止め

 2005-09-11
近頃紡いだものを、まとめて撚り止めのために蒸しました。

蒸したもの

蒸した鍋
草木染用にしている6リットルの鍋


しかし。……一部焦がしました。
敗因は、水が少なかったことでした。

蒸してて焦がす。なんて器用なんでしょう……。

参考用語
か行:原毛
さ行:スピンドル、双糸
や行:撚り止め

スピンドルで作る双糸

 2005-09-11
東京スピニングパーティで参加したワークショップ・「スピンドルで糸紡ぎ」の最終目標は双糸を作ることだったようです。
結局いただいた原毛のコリデール2色、メリノ1色のうち、コリデールの1色分すら紡ぎきれなかったので、ワークショップ中に双糸を作るなど夢の夢。
したがって帰宅後にコリデールを2色ともスピンドルで紡ぎ、それを一応双糸にしてみました。
img69_09110004.jpg

画像の上部分が双糸(といえるのかどうか……)です。大変太いところもあります。

双糸にしたらピンクの方だけ余ったので、一緒に木枠に巻きました。画像の下部分です。かなり細く紡げている部分もあります。

参考用語
か行:木枠、原毛、コリデール
さ行:スピンドル、双糸
ま行:メリノ

アシュフォード ドロップスピンドル クラッシック

 2005-09-11
東京スピニングパーティで、「羊毛の国からスピンドルの糸紡ぎ」に参加した際、スピンドルを持っていなかったので、スピンドル付きで申込をしました。
したがって、スピンドルが手に入りました。
img68_09110002.jpg


これは、そのワークショップに参加した際に材料としてもらった3種の原毛のうちの一つ、メリノを紡いでいるところです。

参考用語
か行:原毛
さ行:スピンドル
ま行:メリノ

紡ぎ機で綿を紡ぐ

 2005-09-11
東京スピニングパーティで、スピンドルで木綿の糸紡ぎをやりましたが、いただいた材料(布団綿)全ては時間内に紡ぎきれなかったので、余った分を持ち帰りました。
木綿用のスピンドルは持っていないので、家にある紡ぎ機で紡いでみました。
img67_09080003.jpg

現在のところ、紡ぎ機で紡ぐと、ウールだろうと木綿だろうと撚りが強くなる傾向にあるようです。
この、ぼこぼこ、かつ、ところどころ強撚の糸を一体何に使えばよいでしょう……。

参考用語
か行:強撚糸
さ行:スピンドル

指で織るTAANIKO

 2005-09-11
東京スピニングパーティのレクチャーの一つ「指で織るTAANIKO/マオリ族の模様」に参加してきました。

指で織るって一体何?と思ったので参加したのですが、なんというか……筏を作るような。
ちなみに本物の経糸はもっと細いものだそうです。この経糸(白いやつ)はフエルトの棒状のものです。
img66_09080007.jpg

ちなみにうまい人はもっときれいに作っておられました。これは私が作ったやつなのでこの程度。

参考用語
た行:経糸

『木枠で手織り―スウェーデンスタイルで始めましょう』

 2005-09-11
木枠で手織り―スウェーデンスタイルで始めましょう木枠で手織り―スウェーデンスタイルで始めましょう
山梨 幹子

文化出版局 2004-09
売り上げランキング : 134647

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



載っている織りの技法
リバーシブル・ルーロカン、ルーロカン、ハーフクラバ(浮き織りの一種)、ドカゴング(浮き織りの一種)、フロッサ(ノッティングの一種)、差込み、MMF(織成?)、スリンゲル(からみ織り?)

?がついているのは「説明を見る限り、日本でいうところのこの織り方のように思えます」ということです。

木枠なので、組織は平織りです。
載っている技法はしたがって、平織りの種々技法ですね。技法の説明が大変に親切な本だと思います。
木枠の作り方も載っていますが、小さい作品なら籠とかでもできると思います。要は経糸がはれればいいはずなので、普通の織り機でも作れると思います。ただ、打ち込みに筬が使えないだけです。(使える場合もありますが)


参考用語
あ行:浮き織り、MMF、筬
か行:からみ織り、木枠
さ行:差込み、織成、スリンゲル
た行:経糸、ドカゴング
な行:ノッティング
は行:ハーフクラバ、フロッサ
ら行:リバーシブル・ルーロカン、ルーロカン

タピストリーウィービング

 2005-09-11
東京スピニングパーティの特別ワークショップの一つ、「タピストリーウィービング綴れ織りの基礎」に参加しました。

参加費が木枠と材料込みだったのですが、このような講習でやるからには小さい方の木枠だろうと思っていたのです。しかし親切なことに「大して値段は変わらないから今後作るためには大きい方が」と、大きい木枠を用意してくださってました。

そんなわけで大きい木枠で小さいサンプルを作成。
img65_09080006.jpg

技法は、さほど、教室で習ったのと違うわけではないですね。
経糸密度は同じものしか作れないのかと思ったら、糸で調整可能のようなことを(多分)おっしゃってました。
なるほど、そのやりかたなら、『てぬのほそみち』にあったように、かごで織物をするとしても、「粗い目のかごしかなーい」と嘆かなくてもいいなあ、と思いました。
ちなみに糸で調整するとは多分『木枠で手織り』に載っている、「チェーンをつける」ってことかなと勝手に思っています。

そんなわけで、我が家には木枠という織り機が一台増えました。
参考用語
か行:木枠
た行:経糸、綴れ織り

≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫