FC2ブログ

水平軸ひねりの図案4の応用4

 2020-07-15
「SPINUTS No.81より抜粋」の冊子の図案4の応用。4つめをやりました。「久」柄だな、と思っています。
5/3に経糸を準備して、5/4から織り始め、ほぼ織りきった状態でしばらく置きっぱなしにしていて、7/15に織り終えました。
意外に日数かかりました。

久柄
表はほら「久」ですよね。裏は右側です。

途中で連続柄の向きを変えました。変えたところのアップがこちら。
久柄折り返し

こちらも写真から読み取って図案を作って織ったわけですが、合ってるんじゃないかなー。
まあ、織ってるときに間違えたところはありますけどね…。

出来上がりは幅が2.4cm~2.8cm位。長さ44cm位です。細いところがけっこう細いですね…。そんなつもりはなかった…。
スポンサーサイト



カテゴリ : ベルト状(カード織り等) トラックバック(-) コメント(0)

羊の角の柄もGTTで予行演習

 2020-06-20
GTTでは垂直軸ひねりもできる!では羊の角の柄も予行演習しておきましょう!…というわけで挑戦。
いやこれはまた苦労しました…。
Card Setupは、図案2のようにやる…のですが、以前に書いた通り、この図においては、\(右下向き矢印)がZで、/(右上向き↑)がSです。

で、回転させてみたところ「あれ、色が違う??」ってなって、Ram's Hornでやったように、Weaving Image上で色を塗ろうとしたら…、思ったのと違うところに塗れました…。バグかなあ…。ひねってから塗ったりしたかなあ…?

更に、ひねらせる場所を間違えて何度もやっているうちに…Exceptionはいて落ちました…。保存していませんでした…。
アプリケーションはそうやって何度も失敗して使い慣れるのですよ!

というわけで、何とかできました!!
Sheep Horn Patern

どうですか、合ってるでしょう、多分!

ところで、GTTでは、ツールバー2列目の左から9番目「A」と書いてるアイコン(Show Uppermost hole)をクリックすると、図中に穴の記号が表示されます。Far Topの穴がどこになるかかなと思うのですが。
垂直軸ひねりをするのと、一部後方回転をするのと同じ、というのを検証しようと思って(正確に言うと「あれ、水平軸ひねりだって一部後方回転と同じじゃないか???」と思ったので考えてみようと思った)、表示して見比べてみたら…、あれ?ひねりの時の表示が変??

わかりやすいようにRam's Hornの図を出します。下半分が後方回転したもの、上半分が垂直軸ひねりをしたものです。
ひねり検証1

カードの穴に何色を入れたかを示す図も表示しました。これはツールバー2列目の左から11番目(Show card threading)アイコンをクリックすると表示されます。
4枚目のカードの13段目、白だったらB穴のはずなのにDって書かれています。ひねった後の穴がそのようになんか間違ってるんです。

大体、団子三兄弟のところも変で、例えば今の状態で4枚目のカードをSからZにします。茶色になりましたが、Bのままです。いや、ひねったんだからBじゃなくなるはずでしょう。Bは茶色じゃないし!!
ひねり検証2

というわけで、「表示しているアルファベットはFar Topの穴だろう」という推測が間違っていてこういう仕様なのか、バグなのかわかりませんが、ともあれ私が期待するアルファベットは表示されていません…。水平軸ひねりをやるときに書いていた図と似たようなものを出力してくれる!と思ったんですけどね…。手書きするしかないのか…。
カテゴリ : その他作品 トラックバック(-) コメント(0)

端糸の利用

 2020-06-14
カード織りをすると…経糸の余りが出ます。それなりの長さがあるのでとっておいたのですが、最近カード織りばっかりしていたので、かなりたまってしまいました。
使おう!と思いました。

以前に端糸で織ったものデジカメ入れにしていて、けっこう気に入っているので、また端糸を緯糸にして織ろう!と決めました。

経糸をルーバフォルコット(EX)の白で2m位張って、心の赴くままに織りました。途中、在宅勤務の都合で咲きおりを片付けたりして進捗が止まりましたが、6/14に「なんだ、あとちょっとで織りあがるじゃん」と気が付き、咲きおりを出してきて織りきりました。

全体像はこちら。135cm位織りました。幅はところにより13cm~14cm。緯糸の長さによって、両脇に出しっぱなしだったり、中に入れこんだりしているので、幅が一定しませんでした。気を付ければいいものを…。
左下にあるマットの方が目立ちますね…。フィンランドの工房で購入した裂き織りマットです。今は工房の椅子の下に敷いています。
端糸利用全体

全体像でいうと左側。織り始めの辺りです。緯糸を両脇に出しっぱなしにしていたら、幅がゆったりしちゃった感じ。あとで緯糸同士を結び付けてちょっと幅を一定にしました。
端糸利用左側

真ん中あたり。緯糸は基本中に入れこんでいますね。この辺はまだ使った端糸が長かったようです。入れこんだ結果織り幅が狭くなってきた辺りです。
端糸利用真ん中

全体像で言うと右側。織り終わりの辺り。この辺は端糸が短かったのでしょう。入れこんではいますが端っこがたくさん表に出ていますね!写真を撮った後、始末はしましたが。どうしてもちょっとは出ちゃうので…味ですよ。味。
端糸利用右側

出来上がり寸法(房を含まず)
長さ135cm×巾13~14cm
経糸総本数
76本
整経長
約2m
通し幅
15cm
筬目
5目/cm
使用した糸
経糸:ルーバフォルコット(EX) 白
緯糸:ルーバフォルコット(EX)、経糸用綿糸、コットンキング(多分)、刺し子糸など
組織
平織り
使用織機
クロバー咲きおり
作成期間
2020/2/22~6/14

今年からバレットジャーナルのようなことを開始してみたので、作成開始日がはっきりわかりました(笑)。

一応作るものを決めてこの幅で織ったのですが…幅が色々だからなあ…さて…。

参考用語
あ行:筬目
か行:カード織り
さ行:裂き織り、整経長
た行:経糸、通し巾
は行:平織り
や行:緯糸
カテゴリ : その他作品 トラックバック(-) コメント(0)

水平軸ひねりの図案4の応用3

 2020-04-30
「SPINUTS No.81より抜粋」の冊子の図案4の応用。2, 1に続いて、3をやりました。
3月24日くらいまではこれまでと同様昼休みにやっていたのですが。3/25から在宅勤務になってしまい、カード織り一式を職場に置いたままだったので織れず
4/27にやむを得ず出勤したので、カード織り一式を持って帰って来られました

ところで昼休みにやると、ご飯を食べた後なので織れるのはせいぜい30分なのですが、家でテレビを見ながらやる場合…昨日は2時間。今日は1時間。進みが全然違いますね…。昨日今日で2模様半織りました。そして織りきりました!

水平軸ひねり図案4応用3
これもまた、写真から読み取って図案を書いて織ってみたわけですが。合ってるんじゃないかなー。横から見るとMとWみたいな柄です。

アップにするとこうです。
水平軸ひねり図案4応用3アップ

ちなみに裏はこう。裏も可愛いですよね。
水平軸ひねり図案4応用3裏

出来上がりは幅が2.2cm~2.4cm位。長さ61cm位です。整経長は多分120cm。
カテゴリ : ベルト状(カード織り等) トラックバック(-) コメント(0)

水平軸ひねりの図案4の応用1

 2020-03-13
「SPINUTS No.81より抜粋」の冊子の図案4の応用。2に続いて、1をやりました。昼休みに。

完成写真から読み取って図案を作り、織ってみたのがこちらです。
水平軸ひねり図案4の応用1の表
合ってる…んじゃないかなあ。

上の写真でも一部見えていますが、裏も楽しいので裏メインの写真も。
水平軸ひねり図案4の応用1の裏
裏もきれいなので多分回転は間違っていません。

ところでこれの解説はSPINUTSでは「20枚のカードを使って、左の設計図の16まで経糸を準備」と書いてありますが。
多分、20枚+ボーダーだと思います。この柄を出すには20枚要ります。ボーダーは私は両脇2本ずつにしました。

大体、2以降は「○枚+ボーダー○枚×2」という書き方なのに、これだけそういう書き方じゃないんですよね…。

出来上がりは幅が2.5cm~2.7cm位。長さ60cm位です。整経長は多分120cm。
カテゴリ : ベルト状(カード織り等) トラックバック(-) コメント(0)

水平軸ひねりの図案4の応用2

 2020-02-05
「SPINUTS No.81より抜粋」の冊子の図案4の応用。ここでいう図案4はカードへの糸の通し方の設計図です。
いわゆる図案は全く掲載されていません。

完成写真から読み取るしか…。で、1~5まで読み取ってみました!
正しいかどうか、織ってみましょう!!

というわけで応用2をやってみました。なぜ1からじゃないかというと、その時手持ちの糸で織れそうなのが2位だったのでした。青が乏しくて、白ならまあまあある状態だったんですね。

…で、かように糸不足だったので、五反田行ったときに、ものすごく刺し子糸を買ってしまったんですね…。

ともあれそんなわけで、応用2です。例によって昼休みにせっせと織りました。
水平軸ひねり図案4応用2

上が表。下は裏です。裏も面白いなあと思って、裏も撮影。
SPINUTSのより間延びしている感じはしますが、おそらく打ち込みの差。
織り方としては合っているような気がします!!

冊子には「16枚+ボーダー3枚×2=22枚」とありますが、ボーダーを2枚×2にしたのでカード20枚でやりました。
出来上がりは幅が2cm~2.2cm位。長さ44cm位です。多分糸が少なかったので、整経を1mにしたのかな…。
出来上がり長さが少なめです。何に使えるかな。

あ、箕輪先生のところでもこれを織ってきました。ブログにとりあげていただいたので、箕輪先生のブログに織り中の写真があります(笑)。
カテゴリ : ベルト状(カード織り等) トラックバック(-) コメント(0)

余った経糸で水平軸ひねりの1

 2020-01-11
水平軸ひねりの2と3の間をやったあと、経糸が余ったので水平軸ひねりの1をやりましたが。
そういえばそれを載せていませんでした。

余った経糸で図案1
白いところを入れて、さいごにひし形6つも入れたいな、と思った結果、これっぽっちしかできませんでした(笑)。

アップにするとこう。
余った経糸で水平軸ひねり1アップ

そしてこれが12/31に終わってしまったので、次なる経糸を用意して年越し手仕事カード織りをしたのでした。
今年もカード織りをしよう。
カード織り以外の織りもしよう…。
カテゴリ : ベルト状(カード織り等) トラックバック(-) コメント(0)

年越し手仕事カード織り

 2020-01-02
手仕事をして年越しをするぞー!…というわけで、新たにカード織りの準備をしました。
いや、その前の水平軸ひねり…の経糸が余ったので図案1をやっていたやつ、は12/31中に終わってしまったので…。
年越しのために、せっせと経糸の準備を…。

そして無事に年越しの最中もカード織りをし、いったん寝た後、1/1の夜もまたカード織りをしていたら。

終わってしまいました。

14枚のカード織り

『カード織り ベルト織り』から、「ビーズの入った縁飾り」をビーズなしで織りました。
糸は相変わらず、刺し子用の糸なのですが、欲しい幅のものを織るにはカード14枚がちょうどよさそうだな、と思った時。
カードが14枚の図案がこれだけだったんですよね。

いや、図案新たに考えればいいのですが。

織った結果、出来上がりは幅が15mm位、長さが70cm位(整経は120cm位しました)だったので、必要なものができています。

ところで、色々な冊子やらWSやらでやった方法がごちゃまぜになってしまったので、そうも準備時に間違えたっぽく、裏面を見て織っていました。
…と思っていたのですが、出来上がってから見ると、表と裏というより全体的に柄が本と異なるので、何か大きく間違えているような気がします…。
が、まあ、この柄でも可愛いからいいか…。

カテゴリ : ベルト状(カード織り等) トラックバック(-) コメント(0)

ネズミ+2020

 2020-01-01
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
ヤノフ村の二重織りネズミ1
今年もヤノフ村の二重織り方式による、オリジナルデザインの干支の動物でご挨拶。
ただ、イノシシは可愛くできたと思うのですが…ネズミは難しかったです…。

経糸は戌年の時に用意したものを再利用したので、デザインに幅の制限があった、というのもあるんですけどね。
イノシシも幅の制限がある状態でデザインしたのですが、あれは横幅が結構広かったんです。

ネズミに見えるんでしょうか、これ。
カテゴリ : ヤノフ村の二重織り トラックバック(-) コメント(0)

ヤノフ村の二重織り方式で犬 3

 2019-12-31
2018年用に織っていた犬。実はもう一種類デザインを考えていたんです。そして整経もしてあったんです。

経糸がもったいないので、その経糸でネズミを織りましたが、せっかくデザインしたので、犬も一匹織ってみました。
ヤノフ村の二重織り犬

犬です。

デザインがでは背中の辺りに2018と入れていましたが、さすがにいまさらそれは…と思って、抜きました。
あと、首のところが首輪のつもりで黒くて、首ちょんぱ状態だったので、その部分だけ緯糸を赤くしてついでにその緯糸で蝶結びをしてみましたが…そんなことをするなら、首のところは白くすべきでした。首ちょんぱには変わりない感じになっています…。

それはそれとしてけっこう可愛くできたのではないかと…。織っていて楽しくなってしまい、大掃除の合間に織っていたのに、すっかり大掃除を放棄していました…。

イノシシといい、ネズミといい、鼻のでっぱりで苦労するのですが、これは鼻を顔の中に入れたのが勝因かなーと思っています。
カテゴリ : ヤノフ村の二重織り トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫