FC2ブログ

2020年の初の洋棉の花

 2020-08-01
今朝水をやっていたら、洋棉(茶)の花が一つ咲いているのに気が付きました。
洋棉の花2020年2個目
しかしその隣にピンクになった花があったので、実は昨日一個目が咲いていたようです。裏側で咲いていたので気が付かなかったかな…。
洋棉の花2020年1個目

でも、どちらも高さが20cm位しかないんですが…。今年は小さいままなのかな…。

ところで和棉(白)も前回咲いたのと同じ木に二個目が何日か前に咲いていました。

あとは和棉(茶)が一個も咲いていない…。
スポンサーサイト



カテゴリ : 棉成長記録 トラックバック(-) コメント(0)

2020年の初の和棉の花

 2020-07-25
うちのベランダの棉は今年も発育が悪いです。この程度にしか伸びていません。
2020/07/25のベランダ

そんな中一番奥の和棉はそれでも30cm位には達していまして。
2020/07/25の一番背が高い和棉

花もこれが一番先に咲きました。
2020/07/25の初の和棉の花

うーん、今年の収穫はどうかな…。せめて和棉の白と茶一個ずつ、洋棉の茶一個は収穫したい。(来年につなげる種が…)
カテゴリ : 棉成長記録 トラックバック(-) コメント(0)

カード織りの準備

 2020-07-23
輪状整経したカードを、織り始められる状態まで用意しました。結果…、見事にカードの向き(というか糸の通し方)は16枚全部間違えていましたね!SとZを勘違いしました!全部直しながら張りました…。とほほ。

まあでも全部間違えたということは、通し方の考え方自体は間違ってなかったんですよ…。負け惜しみ?
きっと次は間違えない。うん、多分…。

あ、ちなみに輪状整経はどんなカード織りにでも使える整経方法ではありません。全部のカードが同じ色の糸を使う場合に使えます。
たとえば穴3つは白で、1つは黒とか。隣り合った二つが白で、残りが赤とか。

ところでよくよく『糸から布へ―編む・もじる・組む・交差する・織る技法』の「カードを落としながらする輪状整経」のところを見たら、p48-53って書いてありました。なんかどうも『The Techniques of Tablet Weaving』での頁です。カード織の見出しのところに
The Techniques of Tablet Weaving, Peter Collingwood, Robin & Russ Handweavers,Inc,1982
って書いてあるので。多分この章において唐突に出てくるページ番号は、この本のページなのでしょう。

ちなみに私が持っている『The Techniques of Tablet Weaving』は、2015年の復刻版です。


参考用語
か行:カード織り→カードウィービング
さ行:整経
ら行:輪状整経
カテゴリ : その他 トラックバック(-) コメント(0)

輪状整経に挑戦

 2020-07-22
カード織りを一本終わらせてカードが空きました。さて、紙糸のバッグの紐を織ろう!…ってなりました。

それでは整経です。糸の必要量は計算してあります。カード織りの整経…は、いつもは整経台を使って、1枚目のAの色Bの色Cの色Dの色…、2枚めの…、、、、、という順でやっているのですが。
あ、そうだ輪状整経やってみよう!と思い立ちました。

輪状整経。去年のスピニングパーティーのWSで、ちょろっと実演して下さったんですよ。「何それ面白い!」と思いましたが、やり方が全然わからず。

そうしたら。『糸から布へ―編む・もじる・組む・交差する・織る技法』は、カード織りの専門書籍でもないくせに、載っていたんですよ、輪状整経。すごい。
あと、カード織り専門書籍である『The Techniques of Tablet Weaving』には載っています。多分。なにゆえ「多分」かというと、文章は読んでいないからです(笑)。でも整経のところに描いてあったあの絵はきっと輪状整経のこと。

というわけで、図は『The Techniques of Tablet Weaving』の方がわかりやすかったので、そちらを見つつ、説明は日本語だから『糸から布へ―編む・もじる・組む・交差する・織る技法』を見ながらやりました。

輪状整経

…うん、まあどこが輪状整経なのかわからない写真だとは思いますが、とにかく16枚やれました。
説明には「カードを一枚ずつ落とす」と書いてあるし、実演でもそういう感じだったと思いますが、落としたと感じられるほどスムーズにはいきませんでした…が、おそらく理屈はこれで合っているんじゃないかと。最初に一つの穴に灰色、残りの穴に黒色の糸を通しちゃったので、整経台で整経するより楽ではあったと思います。

さて、WSの時は、カードに文字が書いていないものを使用したので、カードの順番も向きも特に気にせず整経してよかったものと思われますが、うちのカードには穴にABCDと書いてありますし、カードにも数字が振ってあります。作りたい図形には、Sに通すとかZに通すとかもあります。
というわけで、事前に考えて用意して整経しました。

数字についてはちゃんと、1~16まで順番に並んだので合っていると思われます。あとは穴とカードの向きが合っているかですが。
それは織り始める段階で確認かな。合っているといいなあ…。


参考用語
か行:カード織り→カードウィービング
さ行:整経
ら行:輪状整経
カテゴリ : その他 トラックバック(-) コメント(0)

幻の織りWiki

 2020-07-12
GTTの使い方を模索する中で、使い方わかったらメモとるの、どうせならHTMLでとっておこうかなあ…、と考えました。
だったらWikiが楽かなあ、Wikiにするなら用語集もWikiに適した内容なんだからWikiに移すかー、どこか無料のWiki…あ、FC2にあるじゃん!…と安易にFC2にWikiを作りました。

それで、まず中身があるから用語集を転載し始めたのです。
しかし…記法がmarkdownでもtextileでもない…のかな。独自?書きづらい…。
それでもなんとか、外国語とあ行とか行とさ行は転載しました。
そして「そろそろGTTの方も中身入れるか…。まずは画面コピーかな」と画像を貼ろうとしたら。

なんですって?Flashがないと転送できないんですって???いまどき!?
やめだやめやめ。

となりました(笑)。
まあ、2020年末でFlashサポート終了ですから、近々別の方法にはなるんだろうと思いますが…。何しろ書きづらいし!

そういうわけで、織物Wikiはできません(苦笑)。
一週間位、ちまちまいじってたんですけどねー…。

カテゴリ : ブログのこと トラックバック(-) コメント(0)

モモイロインコなストライプ

 2020-06-29
土曜日姉が飼いオウムを連れてうちに来ました。
「モモイロインコ」という名ですがオウム。
おじさん好きな女の子ですが、何故か好かれている私は、おそらく彼女にとっておじさん枠…。

それはともかく色合いがはっきりしたオウムなので、思いついて久しぶりにStripeCamで撮影してみました。
写真からストライプやチェックが生成できるツールです。前に試したのは紅葉

元の写真
アッシュ
ストライプ
アッシュストライプ

チェックにもしてみましたが…
アッシュチェック

カラーリングがくっきり上下で分かれているので、チェックだとピンク要素が減りますね。
縦縞だともっと減ります。

モモイロインコらしさが出ているのは横縞かなあ…。
なお、茶色成分は机の色(笑)。
カテゴリ : その他 トラックバック(-) コメント(0)

水色か灰色か

 2020-06-17
裏布を取り換えた紙糸のバッグ。紐も作ろうと思っています。
バッグの両脇は多分ベルト織りでこういう柄です。
紙糸バッグの両脇
同じ糸があるわけではなし、同じには用意できないので、色合いが近いものを、どうせならカード織りで用意するか、と思いました。
色合い…黒とグレーと青、ですかね。

でも最近カード織りに使っているユザワヤの刺し子糸、グレーは手持ちにありません。
っていうか、そもそもあの刺し子糸、灰色売ってたっけ?…と思って、ユザワヤのオンラインショップで見てみました。

グレーはありました。
刺し子糸グレー19
え?これグレー?
そもそもこの色だったら私持ってるぞ???と思って見てみたら案の定色番号19は、持ってました。好きな色で結構使っています…。カード織りを再度試すとかで。

え、これグレーだったの??渋い水色だと思ってた…。

と思った時、思い当たることがありました。
昔着ていたスーツ、私は水色のスーツだと思ってたんですが、母はグレーのスーツって言ってたんですよね。
多分青灰色だと思うのですが、それを私は青系だと言い、母はグレーだと言う…。

ということは刺し子糸のこの色も私は青系だと思うけど、グレーだと思う人はいるわけですね。
というか、そもそもグレーで売っているんですが…。
青系だと思う私の方が少数派なんでしょうか…。

まあでもグレーで売っているのがこの糸なので、この糸を使うしか…。
だったら手持ちには黒もあるし、織れますね。紐。

カード織りのカードいま使用中ですが、今のが終わったら、次はこれかな…。
(「SPINUTS No.81より抜粋」号に載っている図案で、解読してまだ挑戦してない柄も一つありますが、それより先にバッグの紐かな…)


カテゴリ : その他 トラックバック(-) コメント(0)

5/31の棉の様子

 2020-06-03
5/14にプランターの左端のが発芽していたのですが。右側もその後発芽していました。真ん中は出ないかなと思ったら…5/31になって出てきましたね。
真ん中ちょっと出ているのがわかるでしょうか。二週間も発芽がずれるとは。
和棉プランター直蒔きその後

洋棉の方は5/15に茶色いのをかぶったまま出てきたのですが、5/31になってもそれは茶色い帽子をかぶったままで、それ以外の二か所の方が立派に出てきています…。
茶色い帽子をかぶったままのやつ、わかるでしょうか。
洋棉プランター直蒔きその後

ポットで発芽したやつは、本葉が出てきたものについては5/31にプランターに移植しました。直蒔きしていなかったプランターです。
直蒔きしたけどまだ発芽していないプランターもあるんですが、もう諦めてポットのを移植すべきかどうか…悩みます…。
カテゴリ : 棉成長記録 トラックバック(-) コメント(0)

陰の努力

 2020-05-17
実はかれこれ1年半くらい、かな…。陰でちまちまとブログの修正をしていました。
Yahoo!ジオシティーズの終了に伴い、画像の移転をした話を書いた時にもちょっと書いたのですが。

このブログから旧ブログにリンクをはっていたところを、全部このブログ内に変更しました。
だって、旧ブログに飛ぶと(旧ブログのIMGタグはジオシティーズのままなので)画像がないですし…。

あとリンクさえどうにかしてしまえば、旧ブログ消せますしね!
(厳密に言うと、移転後に旧ブログにいただいたコメントがいくつか移転できていませんが…)

そんなわけで、リンク先を変更しました。手作業なので見落としがあるかもしれません。その際は教えていただけるとありがたいです…。
カテゴリ : ブログのこと トラックバック(-) コメント(0)

プランターに直蒔き分も発芽

 2020-05-15
5/13時点でプランターの直蒔き分は発芽していませんと書いたのですが、5/14の朝ベランダに行ったら、土を割る勢いで発芽していました。君はブログを見ているのかね。

14日に写真を取り損ねたので15日朝の写真です。盛り上がっています!これは白棉。
プランターの白棉の発芽

茶棉の方は出てないなーと思っていたのですが、今朝よくよく見たら発芽していました!わかりづらいと思いますが矢印の先です。
プランターの茶棉の発芽

ところで5/3に織物じゃない方のブログで小松菜の花が咲いて根っこが出てきたので植えてみようって話を書いたのですが。こうなりました。
小松菜とレタス
すくすく。
うしろはリーフレタスです。ちょいちょい外葉から食べています。新鮮!
カテゴリ : 棉成長記録 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫