FC2ブログ

棉の種まき

 2021-05-08
5/3までにプランター6個分に土を入れましたが。5/4に残りも全部土を入れました。

そして5/8、ポットに種蒔きをしました。棉は植え替えを好まないので直植えがいいのはいいのですが…我が家での発芽率を思うと、無事に発芽したものをプランターに移した方が成功率が高い気がしています。まあ、土ごと植え替えれば大丈夫です、植え替えても。

で、ただいまこうなっています。
和棉の白と茶
手前から三つのプランターには和棉の白を蒔いたポットをのせています。
一番奥と、奥の壁沿いの二つは和棉の茶を蒔いたポットをのせています。

和綿の白と洋棉の茶とバジル
こちらは、白いプランターは和棉の白、茶色いプランターは洋棉の茶を蒔いたポットをのせています。
ついでに手前の鉢皿に乗っているポットにはバジルの種を蒔いています。いや、数年前の種が残っていたので蒔いてみました。発芽したらラッキー。

ポットをプランターの上にのせたのは、雀対策です。土を広げてあると雀が土浴びをしてしまうので…。

ところで、棉を最初に植えたのは2008年でしたが…、去年は和綿の茶と洋綿の茶は今までで一番の不作でした。今年はせめてそれぞれ1gずつは収穫したいですね…。
スポンサーサイト



カテゴリ : 棉成長記録 トラックバック(-) コメント(0)

棉のために土の準備…といいつつハコベ写真ばかり

 2021-05-03
GWなのでそろそろ棉の種まきです。
その前に土の準備をしなくてはいけません。
その前にプランターを空けなくてはいけません。土が入ったままなので…。
というわけで、5/1、さっそくプランターを空けるべく作業をしました。

我が家のプランターのうち二つは今こんな状態でして…。
のさばるはこべ5株とほとけのざ

のさばるはこべ1株

一つ目は何株かのハコベとホトケノザでいっぱいに…。これでも2週間ほど前に姉がインコ用に刈っていったのでちょっとおとなしめです。
二つ目は1株のハコベでこんなです。育ちますねえ…。

ハコベはインコ用に育てたいと姉が言うので、ポットに移しておきました。一株だったやつはこんな状態に…。
一株のハコベ

いっぱい生えていたやつは、とりあえず5株に分かれました。5ポットに入れました。あまりにもてきとーですが、姉が取りに来るまで元気だといいですね…(姉には移植がうまくいかなかったらごめんと先に謝ってある…)。まあ多分ハコベの生命力は強い…はず。
5株のはこべ

あと、けっこうあるように見えたホトケノザは実は一本でした。
ほとけのざ
このホトケノザは食べられるわけでもないので(春の七草のホトケノザは違う草)、廃棄。

このようにハコベとホトケノザを引っこ抜いた後、土をあけてプランター2個を空けました。
土は再生用の土を混ぜてリサイクル。

この日は、あとベンジャミンをちょっと剪定して、ベンジャミンの鉢に生えてきていたカタバミを引っこ抜き、ローズゼラニウムの枯れたところをむしり…、と、ちょいちょい棉じゃない植物の面倒も見たので、プランターは2個空けて終わりました。

5/3にもまたプランターをあけ、プランターと鉢底石を再生し、土に再生用の土と元肥を混ぜ、苦土石灰を蒔き…をやって。

今のところ6つのプランターの用意ができました。これでようやく半分くらいかな…。
5日までに全部のプランターに土を入れて、ポットに種蒔き…できるでしょうか…。いや、次の土日にもやる、という手もある…。
カテゴリ : 棉成長記録 トラックバック(-) コメント(0)

行くかどうかはともかく 3

 2021-04-27
1月に「行くかどうかはともかく2」という記事で、Väv mässa 2020は1年延期になって、Väv mässa 2021、2021年9月23〜25日、ハルムスタッドアリーナ!!
…というようなことを書いたのですが。
2月には更に1年延期になることが決まってたみたいですね。

Väv mässa 2022は、2022年9月22〜24日、ハルムスタッドアリーナ!!

いやー主催者さんまっとうだなあ…。

カテゴリ : おでかけ トラックバック(-) コメント(0)

2020年のワタの収穫量

 2021-03-25
世界フィギュアスケート選手権が始まりました。
見ながら何かしようと思って、綿繰りの準備をしました。
2020年分の綿繰りの準備

…しかし、収穫量が少なかったので、3選手の演技を見る位で全部終わってしまいました…。
これが全収穫量です。
2020年の綿の収穫すべて
左、和綿の白。3.42g。
真ん中、洋綿の茶。0.3g。上の小さなかごに入っているのも、色が違いすぎてちょっと不安ですが洋綿の茶のはず。おそらく最後に収穫したやつかな…。0.23g。
右側、和綿の薄茶、0.36g。

これだけかー…。
少なかった1年前よりさらに少ないんですけど…。

さて、そして明日はフィギュアスケートを見ながら何をしようかな…(演技中は手を止めますが、得点を待つ間とか、けっこう空き時間があるんですよね、フィギュアスケート観戦…)。

カテゴリ : 棉成長記録 トラックバック(-) コメント(0)

織り用語集をWikiに

 2021-02-23
FC2のwikiのファイル転送がFlashだったので、一度、織りWikiを作るのは諦めたのですが。
先日、やっぱりGTTの使い方を書いておきたい、Wiki、便利なものなはずなのに…と諦めきれず、FC2のwikiを調べていたら、さすがにファイル転送はFlashじゃなくなっていました。
でもやはりFC2は独自記法で使いづらい…、ちょっとデザイン変えようとすると崩れるし…、と悩んだ結果、
「あ、GitHubのWikiがあるじゃないか!」
と思いつきました。

織りマクロを公開しているGitHubです。あれWikiも書けるんですよ。

で、最初、「織りマクロ」のところに、とりあえず用語集を作ろうとしたのですが、織りマクロのページの一部が織り用語集というのがどうも馴染みが悪く、リポジトリを分けました。

こちらになります。
「織り用語集」
GitHubのリポジトリにも関わらずCodeのところが使われることはないでしょう…。多分。

金曜日に思い立って、四日で移転しましたよ!
(近々、織りブログから用語集の項目は削除します。多分)
IssueとかPull Requestも使えるはずなので、ご意見あったら是非。でもGitHubのアカウントがないと出せないような気がするので、その場合は、この記事へのコメントでも。。。

そして元々の懸案事項であるGTTの使い方の方は…また別のリポジトリを作って細々とやります(笑)。

なお、Wiki用語集をあきらめなかった背景には、「幻の織りWiki」の話を見て「Wikiいい」と、手仕事@タピオの国のくうっけりさんが言ってくださって、調子に乗った、ってことがあります(笑)。…ちなみに、織り用語集の「フィンランド語」のところには「ここより、手仕事@タピオの国の方がいいよ」と書いてあります(笑)。

カテゴリ : ブログのこと トラックバック(-) コメント(0)

2020年度最後の綿の収穫

 2021-02-21
最後の綿は洋茶綿です。
2020年度最後の綿
上についているのはかろうじて花は咲いたけど実にはならなかった分。
下は、こんな時期なのに結構ちゃんとはじけてくれましたね。

今年度はこれで綿の収穫は終了。

ところで箕輪先生のところの茶綿の種プレゼント。「作品という量がとれるわけではない」と先生がおっしゃってましたが。

確かに。うちの1年目は、和綿の種10個蒔いて、私は育てるのが下手なので、育ったのは2本だけ。収穫できた実は8個で、綿の収穫量は2.29gでした。その当時のブログ記事より。でも種は102個収穫しました。つまり軽く10倍ですよ。

蒔くところさえあるなら、翌年は10倍収穫できるかもしれません(笑)。その翌年はさらに10倍。
ちなみに私の場合、2年目は(種は人にもらってもらったので102個全部蒔いたわけではありませんが)、綿の収穫量は40.56gで種が444個になりました。10倍どころではなかった(笑)。あ、2年目は一部地植えもしたのでそれで成長が良かったというのもあります。

つまり、数年続ければ作品を作れる量になります!!
って10年以上育てててまだ一つも作品にしてない私が言っても説得力がないですが…(苦笑)。
(糸にはなってるものもあるんですけどね。まだ織ってない)

カテゴリ : 棉成長記録 トラックバック(-) コメント(0)

最後の力…?

 2021-02-12
まだ実がついている棉は残していても、大体のはもう終わったなと思って土から引っこ抜いてあります。
からっからに乾いたので、ゴミに出すかと思って、今日回収していたら。
完全に枯れている枝と葉っぱの中からこれが…。
枯れた枝から

え、なに?もうこれははじけないだろうと諦めて、土から引っこ抜いてしまったやつから、引っこ抜いた後ではじけた?
最後の力を振り絞って??

ド根性わた…。
いやでもこれ…紡げるかなあ…?
種はとれそうだけど…。
カテゴリ : 棉成長記録 トラックバック(-) コメント(0)

はじけたといっていいものか

 2021-02-08
ベランダに…まだ一応棉はいくつか残っています。だって一応実がついてるから…。
そして…これははじけたと言っていいのかどうか…。
和綿の薄茶
このまま置いておいてもこれ以上開きそうにないので収穫したのですが…。
カテゴリ : 棉成長記録 トラックバック(-) コメント(0)

溜めていた撚り止め終了

 2021-02-06
ひとまず現時点でたまっていた撚り止め待ちの糸はこれで終了です。

撚り止めした綿糸

左から、2007年にスピンドルで紡いだカリフォルニアオーガニックコットン。これはもしかすると撚り止めはしてあったかもしれません。経糸に使えそうと思って糊付けしようと思って分けてあったのかも…。
次が2019年収穫の洋綿をこないだ紡いだもの
次が2019年収穫の和綿をこないだ紡いだもの
一番右がコットンベイブ(2012年もの)を、2013年に紡いだもの


参考用語
さ行:スピンドル
カテゴリ : その他 トラックバック(-) コメント(0)

撚り止め、羊毛は完了

 2021-02-05
ため込んでいた(いけません)撚り止め待ちの紡いだ羊毛、やっと終わりです。
羊毛の撚り止め

左二つは、煮て撚り止めしました。
左から
2018/11に羊百貨店で買ったスピンドルで試しに紡がせてもらったもの
2015年のスピニングパーティーのWSでいただいた毛を、2015/10に紡いだもの
残り四つは、蒸して撚り止めしました。
左から
2017/4に啓翁桜で染め、2017/7にスピンドルで紡いだコリデール
2017/3にカーネーションで染め、2017/4,5にスピンドルで紡いだポロワス
手染めしてあるトップをスピンドルで2018/10~2019/3にかけて紡いだもの
2017年9月にウェルシュマウンテンをスピンドルで紡いだもの
です。

あ、重石は一番左は少量すぎるので、アシュフォードのスピンドルにしてみました。
二番目のは折り畳み傘。
三つ目と四つ目は棒を通して、棒につけた重石は、岩手在住の友人から誕生日にもらった南部鉄器の風鈴です。
五つ目と六つ目は棒を通して、棒につけた重石は、折り畳み傘。


「撚り止め待ちの紡いだ羊毛が」終わったというからには、羊毛じゃないものはまだありますが…ちょっとです。次で終わります、きっと。
そして終わったらまた紡いで…今度は溜め込まないようにしたいものですね…。

参考用語
あ行:ウェルシュマウンテン
か行:コリデール
さ行:スピンドル
た行:トップ
は行:ポロワス
カテゴリ : その他 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫