FC2ブログ

耽閒遺形(大昔の篆刻作品)

 2020-07-08
前のがらくた織物工房の記事を少しずつ整理しているのですが。
PC内のバックアップ用のディレクトリに、多分アップしていないこんな画像がありました。
篆刻 おしたところ
大学3年の時に授業で彫ったものです。

「耽閒遺形」=かんにふけりけいをわする
清閑なる事にのみ心を寄せて、此身をも打ち忘れてしまふ【王中・元】

二寸印なので、わりとでかいです。
実物写真もありました。まあ比較対象がないので大きさはわからないですね…。
篆刻 石
実物は物置を探せばあります。この画像は2008年のようです。
ほかにも印はあるのですが、何故この印だけ画像があるのか…。

実物写真でとても白いところがあるじゃないですか。確か、片付け中に落っことして傷を作ってしまったんです。
それで、影響がないか押してみたんだと思います。
押したからついでにブログにあげようかなと写真をとって、PCには取り込んだものの、アップし忘れたんじゃないかな…。
(それとも違うブログの方にあげたのかな…)

ちなみに傷は影響なさそうですね。
スポンサーサイト



カテゴリ : その他 トラックバック(-) コメント(0)

Tシャツマスク90%

 2020-05-30
前回作ったTシャツマスクは大きかったので、90%くらいで作ってみようかなと思っていました。
そうしたら今日100円ショップで「吸水速乾」なドライTシャツとやらがあったので、「あ、これで作ってみよう」と思って買ってきました。

90%で印刷して、貼り合わせて切り抜き…半分に折った生地にクリップでとめて、ロータリーカッターとはさみで裁断。
さっそくはめてみたところ…フィット感はいいっていうか、ぴったりしすぎな位というか…。口の形とかまで見えててちょっと嫌。まあフィルターはさめば見えないでしょうからいいとしますか。

しかし、耳にかけようとしたときにいやな音が。
90%Tシャツマスク1枚目
この写真は一回はめてみた後のものですが。右の耳のところが明らかに細すぎます。指定通り2枚重ねて、型紙に沿って直接切ったために多分布地を引っ張りすぎていて、細くなったのでしょう。
で、耳にかけた順番のせいか、右側ではなく左側の耳のところが…
90%Tシャツマスク1枚目アップ
このように伝線して布ではなく糸になってしまいました…。縦に一本下まで伝線しているところもありますしね。上の写真ではよくわかりませんが右側の耳のところも伝線しています。

半分に折って、型紙に沿って切ったからズレてしまった、そして細くなりすぎたから伝線したのかなと思い、もう一枚、今度は型紙を広げて置き、型紙に沿ってチャコペンで印をつけてから(それなら伸びない状態で印を書きますから)、ズレないし細くならないかなと思って、それでもう一つ作ってみました。
90%Tシャツマスク2枚目
細くはなっていませんが…アップにすればよくわかる通り、やっぱり伝線しています。まあ使えないことはないかも…。
90%Tシャツマスク2枚目アップ

うーん、しかし、100円のTシャツでは材質が悪かったですかね…。切って使うことなど想定していないでしょうからしょうがないかもしれませんが…。
それとも90%では小さすぎたのか…。
カテゴリ : その他 トラックバック(-) コメント(0)

Tシャツマスク

 2020-05-18
マスクはもう十分かな…と思ったのですが。
暑くなってきた昨今、「夏向けのマスクを!」という話を見るようになりました。

そうか、確かにHKマスクをしていたら熱中症になりそう…。
編みマスクカバーだったらレースだから少しはマシかもしれませんが。

で、夏向けのマスクには、夏用の速乾性のあるTシャツ生地がいい、という話を見かけました。
裂き織り用にとってあるTシャツの中にあるかもなあ、速乾性のあるTシャツ。

と思って、Tシャツマスクの作り方を検索。
http://resistant.jp/app-def/S-102/wordpress_web/2020/04/22/myom/
お、この記事で紹介しているマスクがいいかもしれないぞー。

そして「そういえばTシャツを作った時の端切れがあるなあ…」と思って、さしあたり端切れで作ってみました。
こちら、材料と道具。
道具と材料
仮にも縫う人なので、裁縫用のクリップも裁ちばさみもあり、ロータリーカッターも二種類(小さい方は耳のところの穴を開けるのに使いました)、クリップも裁縫用があります。今回使わなかったのですが、チャコペンもあります。
が、提案元では、普通のはさみで、ダブルクリップで、色鉛筆でした。特別な道具を使わなくても作れるということですね。

そしてこちらが出来上がったものを広げたところ。
出来上がり
型紙に合わせて切るだけ。型紙さえ用意してしまえば、あっという間に作れます。

提案元では特に記載がありませんが、一応フィルターもはさんでみました。キッチンペーパーです。挟むところがあるのがこの型紙を選んだ理由の一つです。(挟む用ではない、、、のかもしれませんが)
フィルター挟んでみた

できあがったマスクをしてみたら、どこも伸ばすことなくつけてしまえました。伸びないということは…フィット感がいまいちなんですよ。
型紙のサイズは一種類しかないので、多分、成人男性用なのでしょう。成人女性用だったら90%位で作ればいいですかね…。

そして、夏物マスクを作るのが目的だったはずなのに、端切れで作ったので特に通気性がいいわけではないマスクができあがりました…(笑)。
ま、まあ試しだし!次の90%サイズも端切れで作るかな(苦笑)。
カテゴリ : その他 トラックバック(-) コメント(0)

チェックのマウスパッド

 2019-11-15
作った…といっても手工芸系では全くないのですが、チェックなので載せてしまいます。

大昔、マウスパッド・キットなるものを見つけました。その頃姉が撮影したすさまじく美人なメジロ写真があったので、メジロマウスパッドを作りたいわ!…と思って買いました。実はキヤノン純正カラーBJ用で、うちのプリンタはキヤノンではなかったのですが(笑)。あきらめようと思ったら、その時一緒にいたPCに詳しい友人が「キヤノンのじゃなくても大丈夫だよ!」というので、えいやっと買いました。

ところが時代は変わり。マウスはボール式から光学式、赤外線式と変わり…マウスパッドが不要な世の中になりました。
そんなわけでメジロマウスパッドが作りたい!…とは思ったまま作らずに10年以上経っちゃったのですが。

うちの今の机、マウスの動きが悪い(笑)。
そういうわけで「よし、あのマウスパッドキットを今こそ使うとき!」と思って、メジロ画像を探したのですが…当時の写真を保存したCD-Rが読み込めなくなっていまして…。
ああじゃあ代わりのインコとか羊とかイラストとか…!と思ったのですが。

待てよ、チェックも可愛いんじゃないかな、と(笑)。

いきなり方針を転換して、『TARTAN CHECK PATTERNS』からチェックを選び、印刷して乾くのを待ち、ベースを貼り。
B5サイズでは大きいので半分に切って。

で、こういうマウスパッドが二枚できました。

チェックのマウスパッド

これから寒いので暖色系にしました。うちのマウス、赤いから似合うんじゃないかな。

ところで2枚できたので1枚会社に持って行ってみました。会社の机は別にマウス使いづらくないんですけどね。
そしたら。
会社の机にこのマウスパッドを置くと、マウスの動きがめちゃくちゃ悪くなりました(笑)。
そのうえ、マウスパッド自体が机の上で動く(苦笑)。

会社で使うのはなしになりました。でもまあ本来の目的である、家の机では使えるのでよし、です。

『TARTAN CHECK PATTERNS』、見て楽しむばかりであまり使っていませんでしたが、こういう小物作るのも可愛いですね!(著作権には留意しますが)

さて実はキットは二枚組なので、まだマウスパッド作れるのです。…次は本来の目的通り、写真かイラストを探し出して作ってみたいです!
カテゴリ : その他 トラックバック(-) コメント(0)

長い付き合いの編みぐるみの修理

 2019-06-16
幼稚園に入るより前、私は近所の家のくまのぬいぐるみだかあみぐるみだかを気に入って離さなかったそうです。
あ、このおうちのおばさんが、スウェディッシュレースのストールを織った知り合いです。そこの家の子ども(私より3つ上)のくまだったと思われます。

で、困った母がそのくまに似せてくまを編んだそうです。
それがこの子。
ごんべ
名前はごんべ。…いや、むかーしは違う名前だった気がするんですが。小学校二、三年の頃に「この子の名前なんだったっけ…思い出せん!」で「名無しのごんべ」から「ごんべ」にした記憶があります…。

名前も忘れるような扱いですが、長いお付き合いです。弟分扱いしてました。幼稚園は帽子にフエルトのりぼんをつけるんだったんですが、この子にもお揃いでつけてもらったものです。…後になって考えると頭に直接りぼんを縫いつけたわけで猟奇ですが…。

さて、この子の中のわたは、枕かなんかの詰め物を再利用したんだそうで、中学の頃ボロボロになってました。持ち上げると中の茶色いものが出てくる程。それで母が大手術を行い、新しいわたに入れ替えてくれました。おかげで今でもちゃんとふかふかしているのですが(それからももう何十年か経ってますけどね…)。

昨日ふと気が付いたら「ごんべの足が!!」
ごんべの足が!
さけています…。

母に訴えましたが、さすがにもう直してはくれなかった(笑)。自分で直せと。で、何とか、縫いました。
ごんべの足を直した!

やあ、また元気になったね!

ところで、よくよく見たら、ごんべ、両手のサイズが違います。「あらまあ。編み加減が違っちゃったのかしら」と思ったのですが。
更によくよく見ると、両足のサイズも違う?

…あのーもしかして中学時代の大手術の際に、手と足を間違えてつけたんですかね…母…。

カテゴリ : その他 トラックバック(-) コメント(0)

ビーズ編みのブレスレット

 2018-06-10
木曜日で昼休みに編んでいた手袋が出来上がってしまったので、次は昼休みに何をしようかなと考えました。
本格的には週明けから何かやるとして、とりあえず金曜日の昼休みにやるものを…と思って、もうちょっとで出来上がるというところまでできていたものを思い出したので、持ち出しました。

で、昼休みだけではできませんでしたが、その晩仕上げました。
こういうの。
ビーズ編み腕輪2

そもそも何でブレスレットかというと、母が白内障の手術で入院した時に、腕にバンドをはめられまして(最近の病院は大概そうですかね)それがとても気に入ったらしく(変な人…)、退院するなり「ブレスレット作って」って言ったんですよ。
それで作り始めた…ので、何年前?10年は軽く経っている気がする…。
既には母そんなことを頼んだのも忘れているでしょう。
まだ忘れていないころに一回見せたら「そんなに上等なのじゃなくていいの!」とか言ってました。そうね、紙だかゴムだかのバンドを気に入ったんだもんね…。

ビーズ編み・織り―おしゃれなアクセサリー&バッグ (NHKおしゃれ工房)ビーズ編み・織り―おしゃれなアクセサリー&バッグ (NHKおしゃれ工房)
佐古 孝子

by G-Tools

この本に載っていたデザインですが、材料は手持ちのもので済ませました。
小学校高学年から大学まで、ビーズ手芸はたまにやっていたので、材料と道具は色々揃っているんですよね…。
指定は丸小ビーズなところを、ビーズ織り用のビーズ。
エナ金パールビーズ8mmはパールビーズ8mm。

織りビーズの方が小ビーズより小さいので、デザイン指定通り10模様で作ったら、出来上がり予想17.5cm×2.5cmなところ、15cm×2cmになりましたが、腕にはめてみたら、
ビーズ編み腕輪
この程度だったので、まあこのままでいいかな、と。

なおこの写真の右側、留め具になっているビーズ玉は本当はもっとみっちりビーズを巻き付けるようですが、巻き付けたらループを通らなくなったので(笑)、(ビーズ玉を作ってからループを作るべきでした!)取り除いて控えめにしました。まあ下地がパール色で綺麗だからいいかな…(^^;。

そしてやはり欲しがったのを忘れていましたが、母に渡しました。
母は「綺麗ねえ。首に巻きたいわ」と言いました。…いやいくら貴方が細くても首には巻けないだろう…。

カテゴリ : その他 トラックバック(-) コメント(0)

クラフトバンドで薬入れ再び

 2017-05-04
前回アップした黒いゴミ箱。実はミスっているわけですが一見したところはよくできたので母に「見てみてー」と自慢しました。そうしたら「まあ、その黒、格好いいわね!前に作ってくれた薬入れの、一回り大きいの作って作ってー!」と言われました。。。

まあ、前回のは片側の縦紐が3本しか入っていなくて、ちょっと不満があったこともあり、4/29に再挑戦しました。
バンドを5本にするために、両脇のバンドの幅を半分にしました。
あと、一回り大きくするために、もう一方の辺の両脇のバンドも幅を半分にしました。
奇数がいいので、バンドの幅で増やしちゃうと、相当大きくなっちゃうんですよ。

そんなこんなで計算したのに、計算間違いがあって、ゴマカして作りましたが(そんなのばっかりだな…)何とか形にはなりました。
薬入れ

前回のと比べると一回り……どころではなく大きくなっていますが。
薬入れ 前回のと比較

まあ、母はこの色が気に入っているようなので、この籠でも気に入ってくれました…。前のより丈夫にできたので、私も前のよりは気に入っています。

さて、四角い籠も、自由自在にとはいかないけど、ある程度作りたいサイズが作れるように、なってきたかな…(元々、欲しいサイズの箱を作る目的で紙バンド手芸に手を出したのですよ…)。

カテゴリ : その他 トラックバック(-) コメント(0)

クラフトバンドでゴミ箱再び。

 2017-05-03
以前にエコクラフトでゴミ箱を作りました。
底が丸くて浮いちゃうのと、思ったより大きかったのが気になっていたので、4/28,29で再挑戦しました。

うちにある小さ目ゴミ箱が直径・高さともに19cm位だったので、その位を目指しました。前にホビーショーで黒のクラフトバンドを買ったので(だからこれはエコクラフト作品ではなく、クラフトバンド製品です。エコクラフトってハマナカの登録商標なので。このクラフトバンドはMsFactoryの製品です)、それを使って真っ黒のゴミ箱を作りました。

底は無事平らになりましたよ!やった!でも、上部が平らではないような気がします…。あと、一番上の飾り編み、なんか間違えました。ゴマカしています…。
クラフトバンドの黒ゴミ箱

前回のと比べると…ちゃんと一回り小さくできています。やった!この形のものは、サイズをある程度調整できるようになったかもしれない!!
クラフトバンドの黒ゴミ箱 前のと比較

次は縁編みを間違えないようにしよう…。いやこの縁編み好きなんですけどね。稀にしかやらないので毎回忘れているという…。
カテゴリ : その他 トラックバック(-) コメント(0)

静電気対策の、車向けキーホルダー

 2016-10-15
組ひもプレートで紐を組んで細い方は家の鍵につけましたが。まだ太い方が残っています。
そして、静電気で困るのは特に車に乗る時です。となると、車のキーにつけるしかないでしょう!

しかし、分厚いので何でとめるか悩みました。こんなに分厚いものをとめられる金具は持っていない…。
で、結局、手縫いしました。分厚いわりに、針はすんなり入って縫いやすかったです。ミシンでもよかったかも…。
車のキーホルダー
カテゴリ : その他 トラックバック(-) コメント(0)

静電気対策のキーホルダー

 2016-08-12
まだ静電気シーズンではないのですが、昨日の山の日はものづくり心が燃えていたので、先日組んだ紐の一つをキーホルダーにしました。

静電気対策なので持ち歩くものがいい、と家の鍵につけました。
家の鍵用キーホルダー

初め、以前と同様小カシメで止めようとしたのですが、紐に厚みがあって、カシメの足(?)が届きませんでした。そのため、カツラで止めました。
ただいま家の鍵は三月にバイオリン王子にいただいたキーホルダーについているので、そのキーホルダーにつけちゃいました(^^;。涼しげなキーホルダーが一気に暑苦しく…。
カテゴリ : その他 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫