fc2ブログ

楓で染めた麻糸で織ったコースター

 2002-04-30
家で織ったもの。

仕上がり寸法
10cm×10cm 3枚
整経長
確か1m
筬目
5目/cmの丸羽
使用織り機
アジャカ4枚綜絖織り機
綜絖枚数
2枚

経糸も緯糸も楓の一番液で染めた麻糸と二番液で染めた麻糸を半々にしてます。
img24_04150004.jpg

二枚についてはからみ織りをちょびっと入れ、
一枚については(良く見えませんが)ななこ織りをちょびっと入れてます。

楓の葉っぱを送ってくれた知人にもらってもらいました。

参考用語
あ行:筬、筬目
か行:からみ織り
さ行:整経、整経長、綜絖
た行:経糸
な行:ななこ織り
ま行:丸羽
や行:緯糸

【教室】レースウィーブのテーブルランナーとコースター

 1999-09-03
レースウィーブかからみ織りのどちらかで、作品を作りましょうと言われて、悩まずにレースウィーブを選んだ私。だって、レースウィーブの方が楽だし……。

仕上がり予定寸法
長さ2m
経糸総本数
6+24×6+11=161本
整経長
200+20+70=290cm
通し幅
32cm
筬目
5目/cm
使用した糸(経糸緯糸とも)
  • 綿10/6番手の生成をコールダイホットのえんじで染めたもの
  • 野呂英作自然の世界雁皮ブークレ COL NO.104

使用織り機
アジャカ4枚綜絖織り機
綜絖枚数
4枚
作成期間
1998/7/5~11/8位

テーブルランナーを作った余りの経糸でコースターを作りました。画像はそのコースター。
img12_coaster.jpg

雁皮部分にしかレース状態を出さない、シンプルなレースウィーブでしたが、自分ではけっこう気に入った出来だったんですけどね。
使ってみて洗ったら、えんじ色が落ちてしょうがないという(笑)。
で、いまやえんじ色は薄くなり、黄色部分がちょっと赤みを帯びています。洗うのがイヤで滅多に使いません(苦笑)。

参考用語
あ行:筬、筬目
か行:からみ織り
さ行:整経、整経長、綜絖
た行:経糸、通し幅
や行:緯糸
ら行:レースウィーブ

≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫