fc2ブログ

楷書創作(大昔の作品)

 2024-01-02
楷書創作

四月以降、牛橛造像記を飾っていましたが、新年に牛橛造像記もどうかと思い(息子の牛橛が亡くなったので、弥勒像一体を造像した、という内容なので)、違うのを掛けました。

諸事隨時若流水此懐無日不春風

検索すると同じく、この言葉で創作した人の作品は出てくるのですが、原典が何かとか、書き下だし文とかは見つけられませんでした…。
創作の時は、名言字典?みたいなのから文字数で選んで書いていたので、多分めでたい言葉ではないかと。
春風が入っているから、多分春にふさわしいのではないかと。
(とはいえその前に不があるなと思ったので、調べたら後半七字は「ここでは春風が吹かない日がありません」とからしいので多分セーフ)

ちなみに、大学の四年の時に書いたものです。楷書がテーマの年にしぶしぶ書いたのかと思ったら、大学四年の時は隷書がテーマだったので、違いましたよ。なんで楷書で創作しようと思ったんだろう…。北魏の造像記風で書きたくなったのだろうか…。
スポンサーサイト



カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫